CANON EOS 10D 使用リポート 1/2
’EOS 10D Field report
s. One of two 使用報告
Rev.
32
Original : 2003-05-07-Wed.
Updated :2007-11-12-Mon.
10D リポート前頁へ 10D リポート次頁へ

2003-05-07 Wed
.
EOS 10D をやっと入手した。実は、マスコミなどでは EOS D30 発売時ほど出荷
台数はタイトではないとの事だったが、見積された金額を振り込んだところ入荷見
込みが立たないと返金されたり、それならばと Web auction で落札・送金したとこ
ろ詐欺だった、とかその他つまらぬ事があったのだ。

最初に行ったことは自分の ID を 10D のメモリーに書き込むことだった。
最初にとまどった事は画像のファイルネームのプリフィックスが D30 と同じ Img_  
だった事だ。
私は記録メディアは所有する数セットのカメラで共有している、つまり一枚の CF 上
に Nikon、Olympus、EOS-1D、EOS D30 のファイルが混在しているのだが、今まで
特に問題は生じなかったが、今後この方法では自動的に D30/10D のファイルネー
ムがオーバーラップしない様に働く関係で個々のショット数が把握できなくなってし
まう事となるのだ。
さらにこのままではファイル名だけでは D30 / 10D どちらのカメラで撮った画像なの
か区別がつかなくなってしまう。(無論ファイルの Exif データを読めば判断可能だが)
対策として 512MB のメディアを購入、さらに現有のメディアの内 128MB 2枚を 10D
専用として D30 との共有を避けることとした。無論 1D その他との共有は可能だ。

できる事ならせめて2〜3種類のプリフィックスが選択可能ならば、10D を複数所有
したり D30 / D60 等と併用する時に不便を感じないで済むのだが・・。

白紙の保証書で問題が発生した時におもむろに日付を記入して修理に出すような
(せこい)事はしたくなかったので、保証書に店印を押す事を希望したのだが直送と
の事で保証書は白紙だった。他の多くの製品や機種はオンライン登録が可能なの
に(無論 Canon Image Gateway には登録したが)EOS は不可能なのだ、ちょっと
Canon らしくないとの印象だ。

2003-05-08 Thu.
EOS 10D に付属するバッテリーチャージャー CB-5L を D30 に付属のチャージャー
比較すると、 D30 付属の CA-PS400 が BP-511 を2個チャージ可能(シリアル
チャージのみ、サイマル・チャージはできない、)更に DC カプラー DR-400 の接続
可能だが
CB-5L は機能を削った分
とてもコンパクトだ。
CB-5L の方は機能を削った分とてもコンパクトだ。
しかし CB-5L は CA-PS400 が持たない BP-511 の (B) (D) 端子に対応するコネ
クターピンを持っていることだ。以前からの疑問だがこの (B) (D) 端子はどの様な
機能を持つのだろうか?
いずれにしろバッテリーチャージャーは1セットあれば充分なので、10D 入手以前
から予定していた事だが、この CB-5L と付属の BP-511 をまとめて Web auction
に出品して処分した。
_
2003-05-22 Thu.
その後約 1,000 Shots の使用でボディ後部の液晶モニターが全く表示しなくなった。
私の誤操作の可能性も疑い、いろいろチェックするが回復しない。障害が発生したの
は野鳥撮影のフィールドだった。撮影はバックアップ機の EOS-1D で対応したが貴重
なチャンスを逃してしまった。
帰宅後イニシャルコンディションに戻そうと試みたが Canon らしくなく液晶モニターで
イニシャルリセットを選択しなければ操作できないと知った。バグで液晶が消えた様
な場合はどうするのだろうか?。
Canon さん。これは一種の Black humor だよと言いたい気持ちだ。ちなみに EOS-
1D は(さすがプロ機だ)この様な状況でもイニシャルリセットは可能だ。
では EOS D30 は?、イニシャルリセットは不可能なのだろうか?マニュアルに記載
されていない様だ、2種の電池を取り外して数分放置といった原始的手段しかない
のかも知れない。(よく読めばどこかに記述してあるかもしれない)

宅配便で Canon サービスへ出荷。(急いで出荷したため画像が入ったメディアとバッ
テリーを付けたまま出してしまった。)

2003-05-31 Sat.
やっと退院してきた。作業内容 D-PWA の交換、調整。修理伝票 # 006110210、

この 10D に限らないが、修理に出して返ってくると全ての設定がイニシャルコンデション
になって返ることが多い。メインロジックボードなどを交換すれば当然の現象である事
はわかるが、各種設定をメディア上にパラメーターファイルとして記録する方法がある
と便利だと思うのだが・・、。
今回の様な場合でも、退院後メディア上のパラメーターファイルをカメラに転送すれば
短時間に元の個人設定の状態に戻す事が可能なのだ。 それほど困難な事でもない
と思うのだが、どこかのメーカーが先導してくれないだろうか?。
個人の好みに合わせてきめ細かい設定が可能な事はありがたいが、今回のケースの
様にユーザーに再度設定させる事は ( 大げさに言えば )メーカーはユーザーの声
を聞いたり、現状をリサーチして製品に反映していると言っているが、実際はそうでも
ないとの印象が避けられない。

カメラ内部メモリーの ID も消えてしまっていたため、正常な時の画像を Zoom Browser
で読み出し Exif データの読み込みでパラメーターをメモに取り、そのメモに従い 10D の
メニューで再設定した。

2003-05-31 Sat.
退院した EOS 10D を運んできた宅急便が消えた後、別の会社の宅配便が家の前に止
まった。10D セールスキャンペーンのリストストラップと書籍がやっと届いたのだ。
きんぴかのストラップは EOS-1D の登録者にも配布されるので以前受領した物はすで
に Web Auction で処分済みで今回の分も同様に処分する予定だ。
書籍 EF Lense work は期待にたがわぬすばらしい書物で、私の様にカメラについて
の知識が少ないものには文字どうりバイブルと言える内容だ。
販売店で購入も可能なので保存用にもう一冊発注した。
価格は \ 2,500.- (  W/O Tax.) だがストラップを処分した代金を流用するつもりだ。

2003-06-01 Sun.
EOS 10D を入手した当日気付いた項目なのだが、このページにログする事を忘れていた。
EOS 10D 同梱のソフトウエアに Adobe Photoshop Elements 2.0 がある。
この PS-E で EOS 10D の画像ファイルをチェックすると、露出補正をして撮った画像のデ
ータであるにもかかわらず、露出補正がゼロとして表示されてしまうのだ。
更にシャッター速度や絞り値もイリーガルな数値が表示される。(これは EOS-1D の画像
ファイルでも同様だ。)
EOS 10D 入手後のテスト撮影データを PS-E で最初にチェックした時は自分の操作ミスを
疑ってしまったものだ。
当然 Canon オリジナルの File viewer utility では正しい露出補正値や絞り値、シャッター
速度などが表示される。

2003-06-03 Tue.
EOS D30 で使用していた電池 BP-511 が死んだ。これで二回目だ。⇒⇒詳細報告
EOS 10D でも発生するだろうか?。
  
2003-10-03 Fri.
 今回は障害の報告ではない。 EOS 10D を使い易くするちょっとしたアイデアを紹介
しておく。
私の主な使用目的の野鳥撮影の場合オートフォーカスを使用できない場合が多い。
例えばブッシュの中の野鳥を狙う場合、野鳥の手前の小枝などにフォーカスする事が
多いとか、薄暗い場所での撮影の場合などだ。
 正直言って EOS 10D のフォーカシングスクリーンはマニュアルフォーカスには適してい
ない、またファインダーの視度調整ダイアルも何かに触れて位置がずれている事もある。
 フィールドで貴重な撮影チャンスの時にオートフォーカスのヘジテーションを嫌いマニュ
アルフォーカスに切り替えたが視度調整ダイアルの位置ずれで大事なショットを逃した
経験をお持ちの方にはぜひお勧めしておきたいアイデアだ。
以下の画像をご覧になれば詳しい説明は不要だと思うが、自分自身のベストポジション
のダイアルの位置にペイントでマーキングしておくのだ。
これで視度調整ダイアルの位置
が正常か否か即判断可能だ
 ペイント方法だが、筆など使わず爪楊枝の先にラッカーを一滴とりダイアルに
塗りつけて完了だ。ラッカーなので乾燥には5秒もあれば充分だ。
 これで視度調整ダイアルの位置が正常か否か即判断可能だ。位置が狂ってい
ても正常位置に素早く戻せるのだ。

 私の趣味は野鳥観察・記録だが、 10D と EF300mmF4 のコンビが最も気軽に
持ち歩けて重宝している。

今年彼らに会えるのは
いつだろうか。 ノビタキ♂冬羽を
見つけた

2003-10-30 Thu.
 ファームウエアのバージョンアップの案内を受けた。私はスピードライトトランス
ミッター ST-E2  を使用することもあるためアップデートすることとした。
( Current version 1.0.0 ⇒ Updated 2.0.0 )
 毎回の事だがカスタムファンクションの設定などがアップデート作業でイニシャル
コンディションにもどるため再セットがわずらわしい。

2003-11-28 Fri.
 体感的に電池の容量が少なくなった印象があるため容量を測定して見た。
個人的結論である事を先にお断りしておくが、リチウム・イオン電池の耐久性はニッ
ケル水素電池に比べ著しく劣る様だ。 4年以上使用のニッケル水素電池が仕様
の 90% 以上を示す例があるのに比べ1〜2年使用のリチウム・イオン電池は 70%
台にまで劣化している。

 参考資料 : リチウム・イオン電池容量測定報告⇒⇒ 
 参考資料 : ニッケル水素電池の容量測定報告⇒⇒ 
( この件同一内容を EOS D30 報告にも記載した。 )

2003-12-07 Sun.
 これはカメラ自体の問題ではないのだが・・・・。
 約半年以上使用した現時点での EOS 10D のそして3年近く使用を続け
ている EOS D30 に共通する最大の不満は電池が持たないと言う事だ。
 フル充電して使用を始めても 40 Shots 程度でバッテリーアウトになる事
も最近は珍しくない。 雑誌などのインプレッションリポートなどでは「バッテ
リーの事を忘れるほど長持ちする。」などと記述されている例を多く見るが
無論それは間違いではない。 新品のバッテリーを使い短時間 ( 1〜3日程
度 ) に撮影を続ければ数百 Shots も可能だろう。
 問題はリチウム・イオン電池の経時劣化が激しすぎるのだ。 他の頁でも
記したが私は非純正電池でこの問題に対応している。 最近信頼性にそれ
ほど不満の無い金属製の電池ホルダー ( 米国製 ) が入手できる事を知った
ため単3型のニッケル水素電池を 10D / D30 に使用している。


 秋月電子通商で入手した金属製電池ホルダーと GP 社の電池。安価な
事とそれなりの信頼性があるため 純正電池の追加購入の考えは皆無だ。
古い画像だが D30 と私が利用している電源だ⇒⇒

2007-11-12-Mon.
 補足:その後秋月電子通商で入手した金属製電池ホルダーを様々な状況
     で使用してみたが、性能に不満があり全て ( 12set ) を破棄した。
     現在は linkman (製造国不明)の製品を使用している。

_
2003-12-21 Sun.
 現時点の個人的な評価を以下に記す。今後の使用状況で評価が変わる
可能性あり。
  商品名  キヤノン EOS 10D   S/N 0410207xxx         
 入手日 ・ 評価日  2003-05-02  支払い、 \186,690.- ( Web オークション)
 2003-05-07 商品入荷
 2003-05-07 売却 、電池 BP-511、チャージャー CB-5L
          \7,000.-( Web オークション)
 20003-05-09 売却 、発売記念ストラップ 売却 \3,300.-
           ( Web オークション)
  2003-12-21 評価
 耐久性  入手後2週間で使用不能->10日後修理完了。->補足1
 その後特筆するような障害無し。
 機能評価 ○  快適な AF 能力 ( EOSD30 と比較して。)
 様々な状況で適正な露出( EOSD30 と比較して。)
 軽くコンパクトなボディ ( EOS-1D と比較して。)
 機能評価 ×  パワーオン後の立ち上がり時間が遅い。SOT と比較して
 メディアの記録時間が長い( EOSD30 と比較して。)->補足2
 電池が持たない。->補足3
 総合評価  他人に推薦できる。現在 1セットの追加購入を考えている。

 補足
 1、店頭購入であれば新品交換となったであろう。 Web は安価に入手
   できるがこのあたりが弱いところだ。 
 2、大容量メディア( 2GB 以上) に対応した FAT32 が採用されたため。
   ( EOS D30 は FAT 12/16 対応、10D は FAT 12/16 32 に対応 )
 3、カメラの問題ではなく耐久性に乏しいリチウムイオン電池の問題と言
   えるだろう。電池が新しい時は、充分持つのだが・・・・。

2003-12-25 Thu.
 再度 10D/D30/D60 用のリチウムイオンの不満(不安)を記しておく。
昨夜2個充電した。充電後2時間充電器にセットのまま通電・・これがキヤ
ノンのマニュアルに記されている正しい充電方法なのだ。
 Cf:  CTI-5147-000 0303Ni6.5 Page:18 ( EOS 10D )
       HIJ-041-V1A 0900Ni1.3    Page:24 ( EOS D30 )
 今朝 10D にセットしたところ最初からバッテリー電力不足が表示された。
無論この状態のままでもある程度の枚数の撮影は可能だ。 しかし私の
様に野鳥撮影がメインの者は撮りなおしができぬシーンが多いため不安
で使えない。
 これではバッテリーレベルを表示する意味が無いのではなかろうか。
もし、黄色の信号が5分間以上点灯が続くような交差点があったら誰も
信号器を頼りにしないだろう。 黄色信号はもうすぐ赤になりますよ。との
意味があるのだ。 バッテリー電力不足表示も黄色信号と同様だろう、
電力不足表示のままだらだらと撮り続けられるのでは表示が当てになら
ぬと言う事だ。
 ちなみにこの電池(2個)は 2001年9月に購入した物で充電回数は 44
回 / 46 回だ。 リチウムイオン電池の劣化は充電回数より使用期間に大
きく影響を受ける物なのだろうか。
 2年程度の使用で充電回数に関係無く実用に耐えられなくなると考える
べき商品なのだろうか。

2003-12-26 Fri.
 これは言うまでも無く個人の調査報告だが、リチウムイオン充電池は耐久性
に劣ると言えよう。 使用を始めて3年未満、充電回数 32 回の Canon D30 を
購入した時付属していた電池容量を2回測定して見たが、公称値の 35% まで
劣化している。 
参考資料 ⇒⇒
 カメラを購入の時予備電池も購入するのなら、複数個購入しないでその後の
使用状況を見て追加購入する事をお薦めしたい。 余分に購入しても劣化が
激しいので無駄になる可能性が高いのだ。 また電池購入時は販売量の多い
店を選んだほうがたなざらしの古い製品を購入する危険性は少ないと思う。

2004-01-01 Thu..
 パワーオンした時やスリープ状態から立ち上がる時間について、個人的に以前
測定した数値を記しておく。 
 テスト方法 : 
1、8ビットマイクロプロセサー ( Z-80 ) から 10D をパワーオン、 0.5 秒後にレリ
  ーズ信号を送りつづけミラーの動作音がマイクロフォンで検知できるまでの時
間をプログラムのループ回数から逆算。
2、スリープ状態からの立ち上がりは、レリーズ信号を送り出した時間からミラー
  の動作音が検知されるまでの時間をプログラムのループ回数から逆算。
3、A.F.モードはマニュアルフォーカスとして AF 動作時間を排除する様にした。

 測定結果だがパワーオン、スリープからのウエイクアップに関係なく、2.3〜2.5
秒だった。メディアはコンパクトフラッシュ、マイクロディスクで試したが両者に差
は見られなかった。実際には差はあるのだろうが簡単な装置で測定したため測
定誤差の範囲に含まれたものだろう。 ちなみに D30 で同様のテストを行った
時は 2.0 〜 3.0 秒でマイクロディスク使用時は遅くなった記憶がある。
EOS-1D では1秒で D30同様マイクロディスク使用時はわずかに遅かった。
----------
 私の趣味の野鳥観察・記録用の目的から考えると1秒以下が望ましい値だ。

2004-01-07 Wed.
 カメラのトラブルではないが外付けストロボに障害が発生した。 詳細報告⇒⇒

2004-01-20 Tue.
 ファームウエアのバージョンアップの案内を受けた。新バージョンは「Ver.2.0.1」
今回のエンハンスメントの内容は私には関係ないためノーアクションとしておく。

2004-02-14 Sat.
 純正電池 BP-511 を分解してDC coupler DR-400 もどきを製作した。⇒⇒
_
2004-03-16 Tue.
 私は野鳥撮影関係の費用(取材用車両代金からカメラ・レンズなど全て)
は株式投資から得た資金でまかなっているが、先日の円安のおかげでちょ
っとした額の(7桁)利益が上がってしまった。 
 2セット目の EOS 10D の購入の件だが、資金は用意済みだが立ち上がり
時間の問題(2秒以上かかる)、レリーズタイムラグが大きい事、下の画像
をご覧になればタイムラグの不満が御理解いただけると思う。同様の場面を
EOS-1D で撮ると対象物を画面内にキャッチできる事から、あながち私の反
射神経の鈍さが原因でなく 10D の能力の関係だと思っている。


 本当はこんな↓シーンが撮りたかったのだ。
本当はこんな↓シーンが撮りたかったのだ
 ファイルネームのプリフィックスの件も現在購入を控えている理由のひとつだ。

 EOS-1Dxx は重いので体力の無い私にはフィールドで使えぬため興味はあ
るが購入の意思は全く無い。

2004-08-09
補足情報
 : Canon EOS D30/10D 用の補助電源で現在最も信頼性が
         高いと考える自作補助電源 ⇒⇒

2004-08-20 Fri.
 EOS 20D がレリーズされたニュースが DP review から届いていた。最も
興味があった起動時間は 0.2 Sec,( 10D は 2.5sec ) 個人的にはこれだけ
でも購入理由にできると言えよう。 また電池は BP-511A と名称が変わり
1390mAh 10.3Wh ( BP-511 は 1100mAh 8.1Wh ) 容量も増加している。
 オプションの追加電池ケース BG-E2 は長時間の使用には向かないが
単3電池(6本)の稼働も可能だとのことだ。
 販売価格は米国 Street price で $1,500.- とのこと、日本国内では店頭
価格は 20 万円以下だろう。カメラは今から発注しても新製品であり納期、
価格面でこなれていないため年末頃に発注を(現時点で)考えている。
 電池 BP-511A が既に市場に出ているのであれば2個ほど購入しておこ
う。

2004-08-29 Sun.
 Web で電池 BP-511A を2個発注した。BP-511A 報告 ⇒⇒

2004-10-29 Fri.
 Err 99 を経験した。使用レンズは EF300mm、常時付けている 1.4x テレ
コンを取り外した状態。電源は新しい BP-511A 、数枚撮影後60分ほどの
後の最初のショットで発生した。使用していた Media は Green House
512MB。
 1枚を撮り2枚目の手応えがおかしい・・、ミラーの動作音はあったのだが
その後の反応がないのだ。表示パネルを見ると Err 99 が表示されていた。
パワー Off / On で回復、その後再発していない。現時点のメインカメラな
ので貴重なショットの時にこんな事があると困るのだが、EOS 20D の購入を
考えていて用意していた資金は今回の新潟の地震災害に全額寄付した
後だ・・。
 EOS D30 の用にエラーコードが多いと障害部分の予想もできるのだが、
EOS-1D / 10D はたった5種類のコードしかないのが残念だ。

 

EOS 10D リポート次頁へ  EOS D30    #1
使用リポート     #2#3
EOS-1D    #1
使用リポート  #2 
EOS 20D リポート  
EOS 40D リポート 過去のデジカメ #1 #2
障害記録   #3#4#5
        
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブス
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name :  File name : 10D_Daily_rpt.htm