車載用 DC-AC インバーター使用報告
(車内で AC100V 製品が使用可能)
Rev.
3
 Original : Wed.Feb.02'05
 Updated : Wed.Feb.02'05
 前ページへ  次ページへ
フィールドノートブックから

Wed.Feb.02'05
 以前から機会があれば試用してみようと考えていた DC-ACイ ンバー
ターをロボットカメラシステムの部品発注のついでに購入した。

 フィールドで使用してバッテリー・ロウやバッテリー・アウトになった充電
池は帰宅するまでお荷物になるだけなので、撮影・観察の間に車内で
充電したい希望を以前から持っていたのだ。充電器の設計はハイレベル
のノウハウが必要で簡単には手が出ない。 自宅の AC100V で使用し
ている充電器を車内で使うには DC12V を AC100V に変換するインバー
ターが必要なのだ。
 出力は最小クラスの 150W タイプを選んだ。カメラ用の充電池の充電な
ので大容量は不要なこと、使用する車両が軽自動車で車載バッテリー
の容量も小さい事などを考慮したためだ。
DC-AC コンバーターを部品発注の
ついでに購入した
 サイズは 155 X 78 X 40 mm、重量は 474 gr.、公称出力は 150W だ。

出力側にネオンランプ内臓のスイッチがあり
 出力側にパワー ON 時に点灯するネオンランプ内臓のスイッチがあり、

入力側には 20Amp の保護ヒューズ が見える。
 入力側には 20Amp の保護ヒューズ が見える。このヒューズは一般の
車両用と同じ型式のものだ。マニュアルなどは英文(ミススペルが数カ所
見つかった)のみだが、この製品は製造会社、製造国などの記載が一切
(本体にもマニュアルにも)記されていないのだ。当然この種の製品では
常識の( C/E や UL 等の)認証マークも見あたらない。
 当分それなりに安全に気を付けながら使用してみるつもりだ。
この認証マークはキヤノンなどでも一部の製品には記載されなくなった。
申請・承認の時間と費用を嫌ったためだろうか?
_
まず EOS-1D 用の充電池 NP-E3 をチャージしてみた。
 まず EOS-1D 用の充電池 NP-E3 をチャージしてみた。この程度で問
題が起こるようでは商品価値はゼロだが、特に問題も無く充電は完了し
た。また完了時の電圧も AC ラインを使った時と同様の値だった。
_
最も多用している EOS 10D/D30 用の BP-511/A も
正常にチャージできた。
 最も多用している EOS 10D/D30 用の BP-511/A も正常にチャージで
きた。画像は手前の BP-511A が充電完了、向こう側の BP-511 がフラ
ッシュしている。(LED が消えた時に画像記録された。)
 マニュアルによれば入力電圧が低下した時などはアラーム音と共に(安
全のため)自動停止するとの事だ。車内で充電しながら車を離れ観察・撮
影後、車まで帰ってきたら車のバッテリーが上がっていた・・。などと言った
事故の心配は不要なのだ。

 出力波形に興味があり測定したいのだが、所有しているオシロスコープ
が不調でまだ実行していない。安価な製品なので当然サインウエーブでは
ないだろうが、どの程度のものか知りたいものだ。


            デジカメ de 野鳥観察
トップ頁に進む
デジカメ手作り工房
トップ頁に進む
観察した他の
  鳥の名前と報告書
Graffiti     2     




Count : C001  Count : C100 Count : C127 File name : Acc_DC_AC_Inv_1.html