Gallery モズ
6〜7月 : 換羽期.
Rev.
12
Original : Sat.Apr. 7'01
Updated : Sat.Aug.04'07

七月のモズ 幼鳥の換羽期 2001年...

2001-07-29 Sun.

 一般に野鳥は最低年一回程度羽根が抜けかわる。モズの幼鳥の場合
誕生した年の7月頃にこの換羽があるそうだ。
一般に野鳥は最低年一回程度
羽根が抜けかわる。
Sun. Jul.29'01 15:20:53  Canon EOS D30 / 100-400mm@360mm ISO400

いまでも野鳥の知識は少ないのだが、野鳥観察を始めて間もない頃の私
は、何かの病気ではないだろうかと勝手に想像したものだった。

モズ幼鳥は7月が頃換羽期だ。
Sun. Jul.29'01 15:22:54  Canon EOS D30 / 100-400mm@360mm ISO400

 画像から過眼線の色、クチバシに黄色が残る事から幼い♀のモズだと判
断できる。
 その後の観察で半径約 60m の広さが彼女のメインテリトリーだと言う事、
すぐとなりには餌の豊富な♂のテリトリーがある事なども知ることができた。

2002-11-29  Fri.
モズ♀、珍しく低い木に
止まってくれた。
Fri. Nov.29'02 09:37:15 : Canon EOS D30 / EF 100-400mm + 2.0x (SIGMA)  ISO:200 +1/3
 約一年後再び彼女の姿を画像に残す事ができた。普段の彼女は高いこずえ
などに居ることが多く、長焦点のレンズを待たない私には撮影は難しいのだ。


2003-06-27 Fri.
 異なるフィールドの異なる個体だが、ちょうどこの換羽期のモズ♂(若鳥)が
事故で農業用防鳥網に絡まった様子を観察できた。⇒⇒

  参考資料 換羽期のキジ ⇒⇒

私の一押し商品
NIKON の双眼鏡
 かれこれ15年近く愛用している双眼鏡。入手時点でカタログから消えていた製品だが、Nikon の中級〜高級
クラスの製品だけあってデザイン、手触り、性能共に文句はない。欠点は防水・防滴構造でないことだ。
Eye cap ⇒ Eye caps
 野鳥観察には手のひらに収まってしまうようなコンパクトサイズの双眼鏡は少々能力不足で、最低限この
程度( 8x30 〜10x42 ) の製品が必要だと思う。

_
六〜七月のモズ 換羽期 2004年...

2004-06-26 Sat.

 気温が高い日が続くせいか、観察フィールド(田畑が連なる平野部)では
モズの姿はほとんど見られない。 土曜日の午後遠くの枯れ枝で盛んに鳴
くモズを見つけた。
理由は不明だが盛んに鳴いている
メスを観察した。
Sat. Jun.26'04 15:04:00 Canon EOS 10D/EF300mmF4.0 ISO200 -1/3

盛んに鳴く理由は
何だろうか?
 
 理由は不明だが盛んに鳴いている。産卵、抱卵、子育てを終えたメス
なのだろう、ぼろぼろの尾羽や傷んだ下腹の羽毛がそれを物語っている。
周囲を見回して 20mほど離れた位置にオスを見つけたが彼は全く鳴き声
を上げていない。

傷んだ羽毛がより明確に観察できる。
時期的には今が換羽期だ。
Sun. Jun.27'04 14:22:40 Canon EOS 10D/EF300mmF4.0 ISO200 -1/3
 翌日も同じ場所でほぼ同じ時間に盛んに鳴きながら周囲を飛び回って
いるメスが観察できた。傷んだ羽毛がより明確に観察できる。時期的に
換羽期だが、抜けかけた羽毛が不快な事が盛んに鳴く理由のひとつな
のだろうか。今日は昨日のように付近にオスを見ることはなかった。

_
七月のモズ 体調不調? 2007年...
2007-07-05 Thu.
先々週頃からちょっと気がかりな
個体を見かけている。
 Thu. Jul.05'07 06:20:00 Canon EOS 30.D/EF300mmF4.0 +1.4x  ISO800
 先々週頃からちょっと気がかりな個体を見かけている。画像 #07-1870 で
示すように腹部を木の枝などに付けて止まる事が多いのだ。個人的観察経
験では巣立ち直後の幼鳥などでは見かける事もあったが、成鳥でこの様な
挙動は観察経験がないのだ。

腹部を枝にべったり着けて
止まる幼鳥。
 2005年4月に観察した腹部を枝などに密着して止まる幼鳥。幼鳥では
この様な止まり方は特に珍しいものではない。

2007-07-01 Sun.
数日前の同じ個体だが
正常に止まっている。
 Sun. Jul.01'07 08:19:29 Canon EOS 30D/EF300mmF4.0 + 1.4x  ISO:400 +1/2
 こちらは数日前の同じ個体が止まっている様子だ。両足を伸ばして止ま
っている。

2007-07-05 Thu.
時にはこの姿勢のまま 30分以上
止まり続けることもあるのだ。
 Thu. Jul.05'07 06:23:51 Canon EOS 30.D/EF300mmF4.0 +1.4x  ISO800
 時々地上に降りて昆虫などの餌を捕ることもあるが、時にはこの姿勢のまま
30分以上止まり続けることもあるのだ。

2007-07-16 Mon.
10日以上経過した時点でも
同じ様な止まり方だ。
 Mon. Jul.16'07 06:06:13 Canon EOS-1D#2/EF100-400mm  ISO400 +1/3 
 10日以上経過した時点でも同じ様な止まり方だ。付近で見かける幼鳥や
成鳥オスにはこの様な止まり方をする例は見られない。

自作無線リモコン Model-16 Memo' : この()画像は自作リモコンシステム
で撮影した。


2007-07-25 Wed.
8月には姿を見かけなくなった。
 Wed. Jul.25'07 07:25:32 Canon EOS-1D#1/EF100-400mm @350mm ISO400  
 気付いて画像に記録した日から 20日後でも止まり方に変化は見られな
い。8月には姿を見かけなくなった。モズは一般に気温が高い時期にはテ
リトリーを離れる事が多いと聞くが、テリトリーを離れたのか体調不調で
落鳥したものか現時点では不明だ。


七月のモズ 幼鳥の換羽期 2004年 / 2005年.

2004-07-08 Thu.
  今朝の観察で畑の杭の上で盛んに鳴く2羽のモズを見つけた。今の
季節の成鳥メスは交尾、産卵、抱卵の関係で、下腹の羽毛の乱れが
目立つのだが、それが見られぬ事から今年 ( 2004 年) 誕生の若鳥の
メスだろうと考えている。


Thu. Jul.08'04 07:48:06 Canon EOS 10D/EF300mmF4.0 ISO200 -1/3
_
2004-07-21 Wed.
 今朝はより接近して観察できた。「むさくるしい」外観だが換羽期を過ぎ
ればすっきりするのだろう。
「むさくるしい」外観だが換羽期を過ぎ
ればすっきりするのだろう。
Wed. Jul.21'04 05:21:16  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO200  -1/3
 
彼らの親鳥達はどこへ姿を
消したのだろうか?。
Wed. Jul.21'04 05:21:45  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO200  -1/3
 彼らの親鳥達はどこへ姿を消したのだろうか?。巣立ち後のヒナ達に
(自分達が姿を消すことで)一時的にテリトリーを譲り渡すとの説もあるらし
い。
 このフィールドで、現時点で観察できるモズは去年の今頃と同じ3羽だ。
去年 2003年7月 オス x 3 ( 2003年誕生の幼鳥)
今年 2004年7月 メス x 1、オス x 1、不明 x 1 ( 2004年誕生の幼鳥)


補足情報 :  2004-08-03 障害を持つ個体に再会できた


_
2005-07-07 Thu.
 今年 ( 2005年 ) 私が確認できた営巣点から10羽以上のヒナが巣立っ
た。 見つけられなかった巣の数の方が多いと思われる事から、かなりの
数のヒナが巣立ったものと思われるのだが、観察フィールドで見かける個
体数は5〜6羽程度だ。残りの彼らはどこに消えたのだろうか。
珍しく3羽の幼鳥が一箇所に
集まっていた。
Thu. Jul.07'05 15:02:28  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400 
 珍しく3羽の幼鳥が一箇所に集まっていた。すぐに”追いかけっこ”が始
まり姿が消えた。
_
2005-07-06 Wed.
フィールドで主に見かけるのは
今年誕生の若鳥達だけの様だ
Wed. Jul.06'05 08:31:33  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400 
 昨年同様、フィールドで見かけるのは今年誕生の若鳥達だけだ。飛行
や餌採りの技術は一人前で、将来のための訓練を兼ねた遊びなのだろ
う、互いにじゃれあったり 、攻撃・退避の様子が見られる。

羽毛の一部が抜け落ちて肌が見えたりする
様子が見られる。換羽期が近いのだろう
Wed. Jul.06'05 08:32:46  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400 
 羽毛の一部が抜け落ちて肌が見えたりする様子が換羽期が近いこと
を物語っている。

羽毛の傷み具合は止まっている様子を
見ただけでは分かりにくい。
Thu. Jul.07'05 14:25:28  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400 
 羽毛の傷み具合は止まっている様子を見ただけでは分かりにくい。
下画像をご覧頂きたい。
”The Flying Mop ”:空飛ぶぞうきん??
 The Flying Mop ”空飛ぶぞうきん”と表現したい様な飛行中の換羽期
のモズ・幼鳥。


近くの水田で水浴びしたのだろう。
Thu. Jul.07'05 14:29:15  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400 
 今の時間から考えて、朝露に濡れながら餌を捜していたとはいえない
だろう。近くの水田で水浴びをして来たのだろうか。

2005-08-05 Fri.
 7月の中頃から、早朝に今年誕生の幼鳥の高鳴きが聞かれる様になる。
まだテリトリーの宣言などの意味はなく、高鳴きの真似事なのだろう。
 今朝の観察で、茂った木の葉の間から姿を現した彼女に会ったが換羽
の最中なのでみすぼらしい外観だ。わき腹の羽毛の色は新しく生え替わ
る羽毛なのだろうか。
換羽途中のみすぼらしい外観だ。

両わき腹の茶色は生え替る新しい羽毛なのだろうか。

2005-08-09 Tue.
 換羽期の最中なので”むさくるしい”格好だが、羽毛は両脇腹から新しく
生え変わる様だ。今朝の観察で見かけた個体の腹部はきれいなウロコ模
様に変わっている。

換羽は両脇腹から羽が新しくなるらしい。
Tue. Jul.09'05 06:05:46  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0+1.4x  ISO400

 この画像は去年 ( 2004年 ) 10月末のものだが、換羽が終わればこの
様にきれいな腹部になるのだろう。
換羽が終わればこの様にきれいな
 Sun. Oct.31'04 10:21:49  Canon D30 / EF200mmF2.8L ISO100 +2/3

8月のモズ 幼鳥の換羽期 2004年...

2004-08-06 Fri.

 一年を通じて彼らが最も不格好に見える季節が今だと言えるかも知れ
ない。
一年を通じて彼らの最も不格好な
季節が換羽期の今だと言えよう。
Fri. Aug. 6'04 05:34:03 Canon EOS 10D/EF300mmF4.0 ISO200 -1/3
 すでに日の出の時間は過ぎたが太陽は厚い雲間に隠れたままで撮影
には適さぬ明るさだ。いつもの畑の杭に今年( 2003年) 誕生の幼鳥が顔
を出した。喉の羽毛は抜け落ち地肌が見えている。

換羽期はどれくらい続くのだろうか
Fri. Aug. 6'04 05:34:05 Canon EOS 10D/EF300mmF4.0 ISO200 -1/3
 この無様な状態はどれくらい続くのだろうか、暗い条件で撮ったため
羽毛の状態が詳しくわからない画像だが、羽毛が換わるまでに条件の
良い画像が得られれば差し替えるつもりだ。
_
8月のモズ 幼鳥の換羽期 2005年...

2005-08-14 Sun.
 早朝の観察で換羽の最中のメスを見かけた。
早朝の観察で換羽の最中のメスを見かけた。
 Sun.Aug.14'05 06:13:03  CanonEOS-1D /EF100-400mm+1.5X  ISO500 

長さが不揃いの尾羽、抜けかけの各部の羽毛、
典型的な換羽期の様子だ。
 Sun.Aug.14'05 06:13:40  CanonEOS-1D /EF100-400mm+1.5X  ISO500 +2/3
 長さが不揃いの尾羽、抜けかけの各部の羽毛、典型的な換羽期の
様子だ。


2001-07-29 Sun.
2001年の画像だが参考に載せておく。
Sun. Jul.29'01 15:20:53  Canon EOS D30 / 100-400mm@360mm ISO400
 数年前 (2001年) に記録した画像だ。当時の私の野鳥の知識は
乏しく、( 今でも乏しさは変わらぬが・・、) 病気の野鳥ではないか
と考えたものだ。
_
2004-08-13 Fri.
 前回の観察から1週間過した。換羽は現在も進行中だ。
脇腹の羽毛が抜け落ちて
地肌が見えているのだろうか。
Fri. Aug.13'04 07:03:48 Canon EOS 10D/300mmF4.0 +1.4x  I SO200 -2/3
 脇腹の茶色に見える部分は羽毛が抜け落ちたため地肌が見えている
のだろうか。 これ以上の接近は困難であり判別は不能だ。頭部の羽毛
が立ち上がっているが風のせいではない。今朝は無風だった。
 早朝 04:30 〜 07:30 頃には高鳴きも行っている。気温が上がる日中
はほとんど鳴き声や姿を見ることはできない。
 ほぼ1ヵ月後同じ電線に止まった姿を見かけた。 ⇒⇒
 
余談
先程 群馬の [ カゴメのジョナサン 45才 ] からリプライメールを頂いた。
 モズ  #5031-04 はタレントの [ はなわ ] さん
 キジ  #1359-6 はでぶタレントの [ 石塚英彦 ] さんだそうだ。

2004-08-28 Sat.
換羽は終わったのだろうか?
 今日のキジの観察途中で見かけた個体だ。今年誕生の3羽が観察さ
れるフィールドで見かけたのだが3羽の内の1羽だろうか?羽毛はほぼ
正常に近い状態の様に見えるのだが換羽は終わったのだろうか?。
 それとも全く別の個体だろうか?。
 今日も無風だが頭の羽毛が立っている・・・ [ はなわ ] さんだろうか?

2004-09-04 Sat.
 換羽がほぼ終わり華麗に変身した容姿を観察した。⇒⇒
_
2004-09-11 Sat.

Sat. Sep.11'04  08:24:59 Canon EOS 10D/300mmF4.0 +1.4x  I SO200 +1/3
 換羽が終わり以前と同じ電線に止まった [ はなわ ] さん。
_
2006-08-20 Sun.
 今年誕生の若鳥の換羽が始まった様だ。(撮影は自作ロボットカメラシス
テム Model-7 を利用した。)

下クチバシの基部がアイボリーであることから
今年誕生の若鳥だと判断できる。
 Sun. Aug.20'06 06:13:14  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0  ISO200  -1/3 By Robocam Model-7
 下クチバシの基部がアイボリーであることから今年誕生の若鳥だと判断
できる。

時には [ 高鳴き ] の様な鳴き声も聞かれる。
 Sun. Aug.20'06 06:13:17  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0  ISO200  -1/3 By Robocam Model-7
 時には高鳴きの様な鳴き声も聞かれ、求愛のまねごとだろうか、2羽が
じゃれあいながら飛翔する様子も見られる。

後十日ほどで羽毛はきれいに生え変わるものと
思われる。
 Sun. Aug.20'06 06:13:19  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0  ISO200  -1/3 By Robocam Model-7
 十日もすれば羽毛はきれいに生え変わるだろう。

2006-08-24 Fri.
 8月の中頃からモズの高鳴きが聞かれる様になる。今の季節に郊外で
鳴いているのは今年誕生の若鳥達だ。
8月の中頃からモズの高鳴きが聞かれる様になる。
 Fri. Aug.25'06 06:31:00  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0  ISO400
 収穫の終わったトウモロコシ畑の杭の上で高鳴きする今年誕生のモズ
の若鳥。背景に見える樹は私の観察フィールドの北端に位置している桜
の大木で毎年モズがこの樹を中心にテリトリーを持つのだが、彼(彼女?)
はここをテリトリーにするつもりなのだろうか?

尾羽の換羽は飛行に影響が少ないように
順に換羽が進む様だ。
 Fri. Aug.25'06 07:31:00  Canon EOS 10D/EF300mmF4.0  ISO400
 今の季節のモズの尾羽を観察すると個々の羽の長さが異なっている様子
が見られる。飛行に影響が少ないように順に換羽が進んでいるからなのだ
ろう。

2006-09-02 Sat.

 Sat. Seo.02'06 06:37:08  Canon EOS 20D/EF300mmF4.0 +1.4x  ISO400+1/2
 今朝見かけた彼女は胸の羽毛が生えそろい美しいうろこ模様に変わって
いた。
一週間前のみすぼらしい姿の面影は見当たらない。彼女は観察フィ
ールドの北端をテリトリーにするつもりらしい。今年 ( 2006年)は、中央部の
M建設の社員寮の TV アンテナには別のメス、南端にはオスが観察される。




モズのもくじ 
へ進む
モズ観察前の
頁に戻る
モズ観察次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
雨水タンクの自作報告 雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
雨水タンクを作ろう
 
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : B_H__220.html