Gallery モズ
12月のモズ
Rev.
4
 Original  :Fri.Dec.03'04
 Updated : Wed.Dec.22'04

12月の モズ 食料を得る。

2004-12-03 Fri.

 今の季節の彼らには繁殖とか換羽の様な大きなイベントはない、夜明け
頃から高鳴きを始めるが 07:30頃には食料捜しが始まるため高鳴きの回
数は、めっきり減る。

2004-12-03 Fri.
背景のオレンジ色は収穫されずに残ったミカンだ。
 Fri. Dec.03'04 08:54:36  CanonEOS-1D /EF100-400mm  ISO400 (自動撮影)
 M建設の社員寮の TV アンテナで高鳴きをした後は 50cm〜2mほど
の高さの杭や小枝を移動しながら地表の餌捜しが始まる。背景にぼん
やり見えるオレンジ色は収穫時に取り忘れられて残ったミカンだ。カラス
かヒヨドリの餌になるのだろう。

2004-12-03 Fri.
何かを咥えてモズ・メスがやってきた。
Fri. Dec.03'04 09:34:30  Canon10D /EF200mm  ISO200  -2/3
 何かを咥えたメスがやってきてミソサザイの様な格好で、日影の低い
(約 50cm)杭に止まった。

2004-12-03 Fri.
咥えていた物はコオロギだと知った。
Fri. Dec.03'04 09:34:31  Canon10D /EF200mm  ISO200  -2/3

昆虫は特徴的な丸い頭からコオロギだろう。
Fri. Dec.03'04 09:34:33 Canon10D /EF200mm  ISO200  -2/3 
 捕らえた昆虫は特徴的な丸い頭からコオロギだろう。更に秋が深まり昆
虫類が少なくなると彼らは何を食料にするのだろうか。
_
12月の モズ 食料を得る。(例外編)

 杭や枝から地表の獲物を狙いさっと飛び降りて獲物を捕捉して数秒で元
の場所に戻る・・・。多くの場合はそうなのだが、観察を続けているとけっこう
ドジをやっている事も見られるのだ。

この緑と黄色の葉を [ イナゴ ] と間違えたらしい。
 Camera : Olympus C-2500L
 地表に飛び降りてこの↑緑色の葉を咥えて(途中杭に止まり一休みし
ながら、)画像に見えるまだ緑が残るススキまでやって来て茎ににとまり
[ 獲物 ] を葉に掛けて突いたりしていたのだが食物ではないとようやく気付
いたのか飛び去った。
 緑色と黄色、そして大きさからイナゴ等の昆虫と間違えたのだろうか?

実はこれは切りとられたダイコンの
先端部が乾燥した物なのだ
  Camera : Olympus C-2500L
 さてこれ↑を何と間違えたのだろう?。わずか 50cm 程度の高さの板から
(この板は以前マグカップとモズを撮影した場所の板だ ⇒⇒ )
地表に飛び降り咥えて持ち帰った物だ。実はこれは切りとられたダイコンの
根の先端部が乾燥した物なのだ。時には3m以上の高さから地表の昆虫を
見つけ捕捉している事から高い視力を持つと思われるのだが、何と誤解して
咥えて持ち上げたのだろうか?
 さらに面白い事には、このダイコンの先端は数日前にも地表からモズによっ
て板まで持ち上げられていた物なのだ。
その後の強風で地表に転がり落ち
たのだが、またまた今日も拾われたと言うわけだ。我々には只のゴミだが
彼らの目には何に見えるのだろうか?。ダイコンの先端部を野ネズミの尾と
見間違えたのだろうか・・。


モズのもくじ 
へ進む
モズ観察前の
頁に戻る
モズ観察次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
 
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
 
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : B_H_Shrike_22164.html