Gallery モズ
モズ ・求愛行動
 Rev.
08
Original : Sat.Mar.19'05
Updated : Tue.Jun.'19'12

モズの求愛ディスプレイ   case-2

2007-03-12 Mon.
 今朝の観察でモズの求愛ディスプレイを観察する事ができた。
農道脇の栗の木の枝に
モズ・メスを見つけた。
 Mon.Mar.12'07 07:23:14 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0+1.4x ISO800
 いつもの観察フィールドから 1km ほど離れた農道脇の栗の木の枝にモズ・
メスを見つけた。今の季節は繁殖期なので付近にオスがいる可能性が高い。

同じ枝先にオスも見つかった。
 Mon.Mar.12'07 07:23:16 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO800
 首から下げた双眼鏡を使うまでもなく同じ枝先にオスが見つかった。私の
位置は彼らに余りに近い位置なのでテレコンをオフして何とか2羽を一枚の
画像に写し込める事ができた。

2羽はそれ以上接近するような素振りは
見られなかったが。突然メスが・・・。
 Mon.Mar.12'07 07:23:27 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 +1.4x ISO500
 2羽はそれ以上接近するような素振りは見られなかったが。突然メスが
飛び去った。双眼鏡で後を追い 30m ほど先の高い枯れ木の枝に止まった
事が確かめられた。残されたオスは1〜2秒後後を追って飛び立った。

こちらを向いているのがメスで背中を
見せているのがオスだ。
 Mon.Mar.12'07 07:24:45 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 +1.4x ISO500
 2羽の元に駆けつけたいが大きな動作や不要な接近は彼らが怯えて
逃げ去るだけだ。安全と思われる距離から双眼鏡で観察する。不明瞭
な画像だが、こちらを向いているのがメスで背中を見せているのがオス
だ。 オスは頭部をダイナミックに左右に振る求愛ディスプレイを続けて
いる。この画像のオスは猫背に見えるが、求愛動作は背筋をのばした
格好で行われていた。

ディスプレイは頭部を数回左右に振る動作の
後10秒ほど休む動作が数回行われた。
 Mon.Mar.12'07 07:25:18 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 +1.4x ISO500 +1/2
 今回のディスプレイは頭部を数回左右に振る動作の後10秒ほど休む
動作が数回行われた。画像 #07-5357 ()はより接近して撮ったもの
だが、( #07-2351 の位置から右へ回り込んだ)求愛行動を終えた状態
だ。

その後オスは飛び立ち残ったメスは1〜2秒
後後を追って飛び立った
 Mon.Mar.12'07 07:25:23 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 +1.4x ISO500 +1/2
 その後オスは飛び立ち残ったメスは1〜2秒後後を追って飛び立った。行
き先はフォロウできなかった。

 求愛ディスプレイについての(現時点の)まとめ

 今回の求愛ディスプレイの場合、求愛からオスが飛び去るまで約2分だ
った。 前回の(別の個体の)観察例は、10秒程度のディスプレイ後オスが
飛び去った。約7秒後にメスが同じ方向に飛び去った。

 求愛ディスプレイが行われる場所は見晴らしの良い場所、例えば電線と
か背の高い木のこずえなどが選ばれる様だ。

 求愛ディスプレイ後メスを残してオスが飛び去る。その後メスが追従すれ
ば、メスが求愛を受けたことを意味するとの記述例や、追従したメスにオス
が営巣予定地などを案内して示すとの記述も見られるが真偽は不明だ。

 この先うまく行けば、交尾、求愛給餌、巣作り抱卵などと進むのだが
今朝のプロポーズの結果はどの様に進展するのだろうか?。

後日求愛ディスプレイを再度観察できた。 後日このペアの求愛ディスプレイを再度観察す
る機会があった。⇒⇒

2009年5月の観察例 2009年5月も求愛ディスプイが観察できた。⇒⇒

2004年に観察した
求愛給餌の例。

 2004年に観察したモズの求愛給餌行動。⇒⇒
_
2007-03-23 Fri.
 このページの求愛ディスプレイの例はオスのテリトリーにメスが訪ねて来
るケースだが、毎回2羽が会えるとは限らぬ様だ。
先日求愛ディスプレイが行われた場所で
オスが12分ほど枝に止まっていた
 先日求愛ディスプレイが行われた場所でオスが12分ほど枝に止まっていた。
個人的にはメスを待っているのだろうと思われるのだが、、、。結局メスは現わ
れず彼は飛び去った。

彼女は4分間待ったが諦めたのか飛び去った。
 画像 #07-5756 とは異なる日だが、こちらは逆にメスがオスを待っている
様だ。彼女は4分間待ったが諦めたのか飛び去った。

あと12分待ち続ければ
彼女に会う事ができたのだが、、、、。
 実は彼女が現われる20分ほど前に彼が現われ8分ほど待っていたのだ。
彼はあと12分待ち続ければ会う事ができたのだが、、、、。
 個人的観察経験から、例えばオオヨシキリキジなど他の野鳥のオスは
繁殖期には積極的に異性を求める行動が見られるのだが、なぜ今年観察を
続けているモズのペア(二組)に積極性が見られないのだろうか?。
 繁殖期のモズの行動はこの程度のものなのだろうか?。 

 他のペアでも同じ様に異性を待っていたがすれ違いで会う事ができなか
ったケースが見られた。 ⇒⇒


 30〜50cm の距離で雌雄が向かい合っても何もアクションがなく数分で分
かれる事例: ⇒⇒ 


モズのもくじ 
へ進む
モズ観察
前頁に戻る
モズ観察
次頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : B_H_Shrike_22232.html