Gallery モズ
3 月のモズ 2005 / 2007 年
Rev.
19
Original : 2005-03-20-Sun.
Updated : Tue.Jun.19'12.
_
.三月の 『モズ』. 2007年

2007-03-24 Sat.
 モズは繁殖期にメスの眼前で求愛ディスプレイをする事は知られている。
今朝、この行為を観察するチャンスがあった。
求愛ディスプレイを観察するチャンスがあった。
 Sat. Mar.24'07 07:55:10 Canon EOS 30D#1/EF300mmF4.0+1.4x  ISO500 +1/2
 開けた畑の中の3m程の高さの栗の木のこずえでオスがメスの眼前で頭部
をダイナミックに左右に振っている。
 ( 求愛ディスプレイのイメージを掴むため、マウス・ポインターを画像外から画像内へ、画
像内から画像外へにスライドして頂きたい。
) 


 ( 求愛ディスプレイのイメージを掴むため、マウス・ポインターを画像外から画像内へ、画
像内から画像外へにスライドして頂きたい。
) 

数回のディスプレイ後オスは・・・。
 Sat. Mar.24'07 07:55:12 Canon EOS 30D#1/EF300mmF4.0+1.4x  ISO500 +1/2
 数回のディスプレイ後オスは・・・。

小さく鳴き声を上げながら飛び去った。
 Sat. Mar.24'07 07:55:12 Canon EOS 30D#1/EF300mmF4.0+1.4x  ISO500 +1/2
 小さく鳴き声を上げながら飛び去った。蛇足だが、モズは枝などから飛
び立つ時翼を全く開かず飛び出す場合がある。今回は翼を広げるとメス
に触れるため、あえて開かなかったものと思われる。

 参考画像: この様な飛び出し場面を背後から観察した例 ⇒⇒

メスは彼を眼で追い数秒後同じ方向に飛び去った。
 メスは彼を眼で追い数秒後同じ方向に飛び去ったがオスを追って行った
ものと思われる。

初夏でも求愛行動は見られる。 初夏の季節にも求愛行動が観察された。二番子、
三番子の時点でも毎回 [ 首振りダンス ] を行うものなのだろうか? ⇒⇒

 ディスプレイ後 ( or 途中)の二羽の挙動だが以下の5パターンの観察
経験がある。

 ◆.スが先に飛び立ちその後メスが追いかける。(今回の事例) 
◆◆.瓮垢先に飛び立ちその後オスが追いかける。参考画像⇒⇒
、 オスが先に飛び立ちその後メスが追いかけない
    or メスは異なる方向へ飛び去る。
ぁ◆.スが途中で飛び去りメスが残される。
ァ◆.瓮垢途中で飛び去りオスが残される。

_
.三月の 『モズ』. 2005年

2005-03-20 Sun.
 メスのテリトリーの中央部にロボットカメラをセットしたところ、わずか50分
ほどの間に 200枚以上の画像が得られた。
やって来たのは獲物を咥えたオスだ
 Sun. Mar.20'05 11:51:32 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影)
 最初にやって来たのは獲物を咥えたオスだ。今朝のフィールドは先日の
雨でできた水溜まりに氷を見ることができた事からわかる様に、まだ春と
はいえない状況だ。日中歩き回ってもカエルなどを見ることはできない。
まだカエル類は冬眠中だと思われるのだが、どこで見つけたのだろうか?。

2006-04-01 Sat.
彼の朝食を観察した。 キジの観察に出向いたフィールドでモズ・オス
がトノサマガエルを地中から引き出し食する様子が観察できた。⇒⇒
 また幼鳥達が直接見える様な場所で採集する事も多くこの例は⇒⇒
幼鳥から約3mでの採集行動だった。幼鳥達も親を近くに見て盛んに鳴き
声を上げていた。大げさに述べる気持ちはないが幼鳥に対する OJT の
意味があるのかも知れない

まだカエル類は冬眠中の時期だが・・・・。
 カエルの体に泥などが付着していない事から土中(冬眠中)を掘り出
したのではなく、溜池などの水面で捕獲したものと思われが詳細は不明だ。

直後にテリトリーの主のメスが現れた
 Sun. Mar.20'05 11:51:59 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影)
 オスが去った直後にテリトリーの主のメスが現れた。

先ほどの獲物は自身で食したものか・・
 Sun. Mar.20'05 12:11:20 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影)
 約 30分後再びオスがやって来た。今の季節に [ はやにえ ] を作る例は
少ないのだが、先ほどの獲物は自身で食したものだろうか・・

今回の例は雌雄とも体の大きさはほぼ同じ大きさだ。
 Sun. Mar.20'05 12:37:40 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影)
 彼が去って数分後メスが止まった。同じ位置から撮った画像なので雌雄
の体の大きさを比較してみると、過去の観察例ではすべてメスの体が大
かったが、今回の例はわずかにオスが大きい印象を受ける。下の画像は
参考のため雌雄の画像をスティッチしたものだ。_
体の大きさは同等かオスがわずかに大きい例。
 Sun. Mar.20'05 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影)

彼女はオスが近くの杭に止まっている事に気付いた
 Sun. Mar.20'05 12:39:08 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影) 
 振り向いた彼女はオスが近くの杭に止まっている事に気付いた。

給餌をリクエストしているのだろう
Sun. Mar.20'05 12:39:08 Canon EOS 10D#1/EF200mmF2.8+1.4x  ISO200  (自動撮影) 
 直後に(ファイルのタイムスタンプは同値だ)甘えた声で鳴きだした。
給餌をリクエストしているのだろう。

自作ロボットカメラシステム、 Model-10
 このページの画像 ( #0024-05〜#0216-05 )は自作ロボットカメラ Model-10
システムで自動撮影した。


モズのもくじ 
へ進む
モズの観察
前の頁に戻る
モズ観察次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : B_H_Shrike_22234.html