Gallery モズ
五月のモズ 2005 年
 Rev.
5
Original : Sat.May.21'05
Updated : Sat.JMar.25'06

.五月の 『モズ・幼鳥の巣立ち』. 2005年

2005-05-21 Sat.
 今の季節に開けた林や畑を歩くとモズが10m 程度まで接近して来て
威嚇の鳴き声を上げる事がある。この様な時は付近に巣立ちヒナが居る
事が多い。
観察に出向いた私にオスが威嚇の鳴き声を上げた
 今朝もキジの観察に出向いた私にオスが威嚇の鳴き声を上げた。以前
からこの付近を通ると「チィチィ」とヒナの声を聞くことがあり、営巣している
事は知っていた。彼を無視して進む。

モズは更に私に近い杭の上でアピールする
  Sat. May.21'05 06:38:33 Canon EOS 10D#2/EF300mm+1.4x  ISO400
 30m ほど先にキジ・メスを見つけたが途中遮る物がなく接近は困難だ。
ひとまずここでキジ・メスの様子を観察することにして地面に腰を下ろす。
先ほどのモズは更に私に近い杭の上でアピールしている。

まず枯枝にヒナが一羽が見つかった。
 周囲をゆっくり見回す。まず枯枝にヒナが一羽が見つかった。尾羽も充
分伸びて単体で採餌もできそうな幼鳥だ。
_
別の一羽はミカンの花が満開の枝に居た。
 別の一羽はミカンの花が満開の枝に居た。成鳥オスが更に警戒の鳴き
声を高めたのに呼応して直後に(身を隠すため)地表に落下した。

別の一羽はミカンの葉の繁の中に見つかった。
 さらに別の一羽はミカンの葉の繁の中に見つかった。


 Sat. May.21'05 07:23:32 Canon EOS 10D#2/EF300mm+1.4x  ISO400
 ここでモズの観察を切り上げる事にした。理由は今朝の観察の目的の
18 Spots 君の接近に気付いたからだ。

_
モズ・幼鳥の遊び. 2005年

2005-07-08 Fri.
 野鳥に限らず、幼少の頃の野性動物の遊びは将来の狩りや戦いの練習
の意味があると考えても間違いではなかろう。

攻撃の練習(訓練)と考えられる例。
 Sat. Jul.08'05 06:16:07 Canon EOS 10D#3/EF300mm+1.4x  ISO400
 攻撃の練習(訓練)と考えられる例。幼鳥が杭の上で休んでいると・・。

背後(画像右側)から別の個体が攻撃をかける。
 Sat. Jul.08'05 06:16:36 Canon EOS 10D#3/EF300mm+1.4x  ISO400
 背後(画像右側)から別の個体が攻撃をかける。攻撃を受けた個体は
急下降して逃れている。_
 実は先日から奇妙な、意味がないと思われる [ あそび ] をするモズの
幼鳥を見かけるのだ。
幼鳥の [ あそび ] なのだろうか?
 Fri. Jul.07'05 06:16:18 Canon EOS 10D#3/EF300mm+1.4x  ISO400
 ビニール紐で畑の柵が縛られているのだが、この個体はその紐を引っ
張る事に興味があるらしく、異なる日、異なる畑で(今回の観察で4回
目)見られるのだ。 最初観察した時は巣作りのための材料集めかと
考えたのだ。 しかし、クチバシの黄色、背中のウロコ模様等の特徴が
双眼鏡で確かめられ、幼鳥が巣作りをする事は考えられぬ事から、[ あ
そび ] だと私は考えたのだが・・・。 何か意味のある行動なのだろうか。
 ちなみに他の数羽の幼鳥には同様の行為は見られない。
 京都の読者から、ビニール紐の端が、以前捕らえた甲虫類の飛行の
ための半透明の羽と良く似ているため食料の虫だと勘違いしていると
考えられないだろうか・・。との仮説を頂いた。

---------------------------------------------------------
 このページの機材のコメントのない画像は、カメラ: Canon EOS 10DEOSD30
 レンズ: Canon EF300mm F4L IS USM + 1.4x テレコンを使用した。


モズのもくじ 
へ進む
モズの観察
前の頁に戻る
モズ観察次の
頁に進む
 
     野鳥観察グラフィティ       

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブス
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ類

   File name : B_H_Shrike_224010.html