野鳥 モズ 観察報告
 はやにえは誰のもの?
  Rev.
1
Original :Mon.Jan.12'04
Updated :---

.野鳥『モズ』の観察 : 習性.

2004-01-12 Mon..

 モズの [ はやにえ ] だが、昆虫の幼虫をぞんざいに小枝に引っ掛けただけ
の物から、自分自身とほぼ同じ大きさの小動物を処理した物など様々だ。
 観察に出向くフィールドでは去年の暮れ頃からエンドウマメの棚作りが始まった。
この季節になると増えるのか、それとも棚の竹の小枝がはやにえに適しているの
か不明だが、はやにえを見かける機会がとても多くなった。

モズの作品
 上はぞんざいに幼虫を小枝に挟んだだけだが、

こちらもモズの作品だ。
 こちらは几帳面にしっかりと昆虫を固定している。 これらのはやにえをカメラ
に収めた後、今日の主目的である私が観察しているフィールドで最もナーバス
モズ♂の撮影準備のためブラインドに入った。
 ブラインドの中では対象物が現れるまでは退屈な時間だ、ふと先ほどのエン
ドウ畑に目を向けるとヒヨドリが棚の上で何かをつついている。枯れ枝には食す
る物など無いはずだが・・・と、ここで彼はモズの [ 作品 ] を食しているのだと
気付いた。逆光で表情が見えにくいが咥えているものはモズの作品だ。
[ はやにえ ] を食するヒヨドリ

 後で確認のため棚まで出向いたが、先ほどカメラに記録したはやにえは
全て無くなっていた。
 ヒヨドリもわざわざはやにえを捜していたのではなく、偶然止まったところに
(余りおいしくもないが)食物があり、それを食した後、近くにまた食物が見つ
かったので食したのだろうと考えている。

 

モズのもくじ 
へ進む
モズ観察前の
頁に戻る
モズ観察次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : B_H__229.html