Gallery モズ
野鳥  [ ノビタキ] の撮影について
、  対象物までの距離とレンズ等
 Rev.
7
Original : Wed.Oct.29'03
Updated :Fri .Nov.07'03

2003-10-29 Wed.
Case - 6
_
 使用カメラ   Canon EOS-10D AF=On ( AI servo mode )
 使用レンズ   Canon EF300mmF4L IS USM
 テレコンバーター等   1.4x テレコンバーター/ TAMRON AF1.4X AF MC4
 最終焦点距離 35mm 換算   672 mm
 カメラと対象物の距離   実測 3.2m

Wed. Oct.29'03 14:50:47 Canon EOS 10D / EF300mmF4 L+1.4x ISO:100 +2/3
 オリジナル 3072x2048 をアスペクトレシオを維持して 640x427 に
リサイズした画像。対象物に 3m程度まで接近すると小型の野鳥がほぼ画面
いっぱいに撮れる。
_


 上記オリジナルファイルの「ノビタキ」の頭を中心とした 640x420 の部分を
トリミングして表示。クチバシの形状やヒゲの観察記録に有効利用できるだろ
う。 オリジナルの [ ひとみ ] 部分を拡大すると撮影しているカメラの三脚が
写りこんでいる事までわかる。
 カメラにレンズをセットして被写体に向けシャッターを押すだけで、フォーカスも
露出もすべてカメラまかせでこの程度の画像が簡単に得られるのだ。技術の
進歩に素直に脱帽、そして感謝!。


同じ被写体を今度は 4.4m まで引き下がって撮って見よう。
2003-10-29 Wed
Case - 7_.


 使用カメラ   Canon EOS-10D AF=On ( AI servo mode )
 使用レンズ   Canon EF300mmF4L IS USM
 テレコンバーター等   1.4x テレコンバーター/TAMRON AF1.4X AF MC4
 最終焦点距離 35mm 換算   672 mm
 カメラと対象物の距離   実測 4.4m.

Wed. Oct.29'03 15:3108 Canon EOS 10D / EF300mmF4 L+1.4x ISO:100 +1/3

 オリジナル 3072x2048 をアスペクトレシオを維持して 640x427 に
リサイズした画像。オリジナルのファイルサイズ 1,371kb を 18kb までディ
グレードしたため PC 画面で見るイメージはさほどではないが A3 サイズ
プリントでも破綻をみない情報が含まれている。



 上記オリジナルファイルの「ノビタキ」頭部を中心とした 640x420 の部分を
トリミングして表示した。餌で汚れたクチバシなども記録されている。

 カメラに詳しいお方はテレコンバーターレンズは解像度に問題があるとか
高価な三脚が必要だとか言われるが、たしかに厳密に調べればその様な
問題もあるだろうが、我々が野鳥の観察記録に使用する目的には上記程度
の画像が得られれば充分なのではないだろうかと考える。
 ちなみに私が使用している三脚は 約20年前に入手した Sony のビデオカ
メラ用の物をモデファイした物だ。
 無論最新の安定度の高い三脚を否定する気持ちは毛頭ないが、私の場合
実際に使用する現場は柔らかい畦道やぬかるんだ泥地が多く、この様な条件
下では高価な三脚の機能を充分発揮できない事が多いのだ。


現在のメインの野鳥観察・取材機 現在のメインの野鳥観察・取材機器








モズのもくじ 
へ進む
距離と大きさ
前の頁に進む
距離と大きさ
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
    File name : B_H_Shrike_5502.html