野鳥 キジ 観察報告
三重県 桑名市
 もくじ  藤が丘 大山田 
  
      各頁は相互にリンクしています。

キジの1年 : 春 : 3、4、5月

繁殖期 ( 3月〜5月 ) は彼らの新年の始まりと言えよう。

繁殖期は彼らの新年の始まりだ 一年で最も華麗な繁殖期のオス達 繁殖期でもメスにはあまり大きな変化は
見られない 鳴き声と [ ほろうち ] でメスに
呼びかける
オスからメスへの求愛ディスプレイが見られる。 4〜6月には交尾が観察される。 繁殖期前のキジ♀を
見かけた。 3月の繁殖期前のキジ
オスを見かけた。
3月のキジ 彼らは早朝食事デートが多い 繁殖期に見られるキジ・オス同士の争い。

キジの1年 : 夏 : 6、7、8月

初夏から秋は今年誕生のヒナが大きく成長する季節だ。

恐いものを知らぬ無邪気なヒナ達  6月のキジのヒナ達
孵った最初の日から危機が待ちうけている。 2004年7月キジの
幼鳥に会った。 今年 2005年誕生のキジのヒナに会えた。
幼鳥と成鳥のクチバシの大きさの差 8月のヒナ[ メス ] 遠方からでも雌雄の判別が可能となる
繁殖期を過ぎるとオスの鳴き声は変わる。 キジ・メスは交尾後、巣作り、産卵、抱卵を行う。 キジ母子の道路横断を観察した。

キジの1年 : 秋 : 9、10、11月

9月頃、成鳥・若鳥共に換羽期を迎え羽毛が生え変わる。
成鳥オスのトサカと肉垂れは非常に小さくなり、鳴き声も変わる


9月、換羽期の成鳥♂  9月、換羽途中のキジメス 換羽期を過ぎた10月の若鳥 回数と鳴き声のパターンは異なるが
秋でもキジは鳴くのだ。
9月にフィールドで拾ったメスの尾羽 今年誕生の換羽期を過ぎた若鳥。

キジの1年 : 冬 : 12、1、2月

 フィールドに餌が少なくなり、身を隠す茂みも枯れ、気温も低い
雌伏の季節だ。さらに、”てっぽううち”が徘徊する季節なのだ。

12月、乏しくなった
餌さがしが最大の仕事だ。 てっぽううちが徘徊する季節だ。 冬のフィールドにキジを見つけた。2005年1月 
冬に彼らを見つけるのは
ちょっと難しい事だ。
12月にフィールドでキジを見つけるのは難しい。
 
キジ・メスを先に紹介しよう

キジ若鳥メス およそ5〜6月齢 そして野鳥 [ キジ ] ♀の体につい
て解説しよう。 キジ成鳥メスを見かけた。(2005年5月) 巣作り、産卵、抱卵はメスの役割だ。
 そしてメスの体についても知ろう。



そして、キジ・オスも紹介しよう

[ とさか ] と [ 肉垂れ ] の形状を比較することで
オスの個体識別が可能だそうだ。 老若 [キジ・オス] の頭部 


キジの 求愛 と 交尾

3〜6月頃にオスからメスへの求愛ディスプレイが見られる。 彼らの交尾を観察できるチャンスは少ない。 繁殖期に見られるキジ・オス同士の争い。

キジの習性

飛ぶのは逃げるためだけではない。 地面にぴたりと身を伏せて
何をしているのだろう?。 キジの [ ほろうち ] について #2 (2005年) 草むらに身をひそめ、時には10分以上その場を動かない。
野鳥の多くは砂浴を好む キジ・メスの砂浴び 2005年 夜間は樹上で眠るそうだ。 キジ(雌雄)の鳴き声についての考察。
鏡に映った自身の姿にどんな挙動を見せるだろうか?。 参考資料 : 野鳥キジの飛翔


キジの仕草

尾羽の状況から彼の感情を予測してみた 多くの野鳥同様、リラックスした時に [ のび ] が、見られる。 一見鳴き声を上げている様に見えるが
実は [ あくび ] をしているのだ。 羽づくろい。
足で頭部の手入れをする
頭掻きの動作。 

キジの身体的特徴

キジの瞬幕についての疑問 2005年6月 オスの脚には蹴爪(けづめ)が見られる。 成鳥オスの後頭部には左右に小さな冠羽が見られる。 これなんですか?⇒キジの足跡です
キジ・オス同士の争いの時の蹴爪の使い方。

彼らの食物

彼らの食物について。



キジの観察・撮影について

撮影・観察 Tips その-1 野鳥 [ キジ ] 撮影 Tips その -2




そのほか


そしてデートが始まる。 


キジ観察報告最初の頁 野鳥観察グラフィティ       

   
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
デジカメオンライン
Ads by DCM Online
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
    File name : Contents_1_JP.html