取材機器 ( Honda の赤カブと白カブ )
三重県 桑名市 2 of  3 大山田 藤が丘
Rev.
10
Original :   .Sat.Mar.08'03
Updated :   .Wed.Mar.15'06

      バイク ホンダリトルカブ ( 50cc )  2 of 4      


2003-03-05 Wed.
実は20年以上昔から疑問に思っていた事がある。下の画像を見て頂きたい。
長年の私の疑問
おなじみの Cub のエンジンヘッドだが、
 △覆嫉曜椶離淵奪箸瞭盪宛弔袋ナットなのに一個だけ普通のナットなのだろう?
◆△覆式豸弔世吋灰僉次米次縫好據璽機爾覆里世蹐Α
どなたか理由をご存知のお方が見えではないだろうか?
2003-03-05 Wed.
この疑問を Web の cub forum に上げたところわずか五時間で明解な回答を頂く事
ができた。
袋ナットの目的はエアタイト、コパー(銅)スペーサーはオイルシールとの事だった。

2003-03-11 Tue.
野鳥がメインのホームページなのでそれらしい画像も載せておこう。
野鳥がメインのホームページなので
それらしい画像も載せておこう
その -
2006-03-09 Thu. 
 3年後同じバイクにジョウビタキ・メスが止まった。⇒⇒


2003-03-12 Wed.
野鳥がメインのホームページなので
それらしい画像も載せておこう
その - 

2003-03-12 Wed.
野鳥がメインのホームページなので
それらしい画像も載せておこう
その - 

2006-03-15 Wed.
 3年後我が家の庭を訪ねてくれるのはメスのジョウビタキだ。赤カブの
フロントキャリアケージに同じように止まっていた。
3年前はオスだった。

2003-03-17 Mon.
この赤を出すのが結構難しい
のだ。と柿右衛門ふうにつぶやく
入手してから約一年半だがオドメーターはやっと 1,562.1km だ。
現時点の小さな不満は悪路を走行する時シートが左右に動く事だ。入手時から
シート裏の黒いゴム製のパッキンは弾力を失っていたので白カブを購入の時
このパッキンも2個発注して交換したのだが不具合は解消していない。

マフラー部のガードパイプは取り外した
白カブの方は厳しいエミッションコントロールのせいかパワー不足をしみじみ感じ
る。しかし善良な市民としては不要な改造などしないでおとなしく使用してゆく
つもりだ。
マフラー部のガードパイプは取り外した
マフラー部のガードパイプは取り外した。ブッシュを走るとガードとマフラーの間に
不要なものが挟み込まれる事が多いからだ。

_
2003-04-05 Sat.
修理代金をひねり出すため昔愛用した
BCL 機を Web auction に出すことにした。

望遠レンズが壊れた。数日前から調子がおかしかったのだが Canon へ送ったと
ころ 原因は EMD で修理代金は 16,400.-との事、EMD : Electromagnetic
Diaphragm つまり電磁絞りか。
修理代金をひねり出すため昔愛用した BCL 機を Web auction に出すことに
した。いろいろ思い出がある品なので手放すのはちょっと惜しいのだが。

2003-04-15 Tue
幸い大事に使って頂けそうなお方にもらわれて行った。自分で言うのもなんだが
程度の よい品物なので投機目的で落札して欲しくない希望があったのだ。

2003-04-16 Wed
望遠レンズが今日病院から退院してきた。

2003-05-04 Sun.
カブの掲示板を覗いてみたらハイオクガソリンが話題に上がっていた、かなり
多くの方々がハイオクを使っているらしい。
私は『安いオイルと少ないガソリン、最小のメンテナンスでロバの様に働く』
のがカブだと考えているので高価なオイルやガソリン等を使う気持ちは皆無だが
高価なオイルやガソリンを使うことが車を『愛する』ことだと考える人種もいる
事を改めて知った。
世界で最も幸せなカブは家族数人を乗せて混雑の中を走るサイゴン市のカブ
だと考える私の考えは だんだん時代とずれてきたらしい。

2003-05-04 Sun.
普段は早朝なのだが今日は午後野鳥観察に出向いた。午後なので殆どめぼしい
野鳥を見る事ができない。ついつい遠出をして帰りがけ『??』っと感じてタイヤを
見たらクギを拾っていた。

妻か子供に電話を入れてエアーポンプを運んでもらい空気圧を補充しながら帰る
手段を考えたが二人は連休で出かけている。徒歩で帰り工具類を用意して出な
おす方法も・・・気候が良いので地元の方々以外の人が山へ入っているので・・・
カブを残しておくには不安があるのだ。
実は先日カブを路肩に止め沢へ下りて一時間ほどで帰ったらカブが見当たらな
い。付近を捜すとなんと私のカブを 4WD に積みこんでいる人が居る!!。
『 落し物なので警察へ運ぼうとし思った。』 なんて見え透いた言い訳をしていた
が・・・・。カブはともかくバッグの中のレンズとカメラの代金は7桁なのだ!。
結局自宅まで引いて帰ることとした。西部劇の馬を失ったカウボウイが鞍を担いで
荒れ野をとぼとぼ行く感じだ。


約二時間で自宅にたどり着いた。
物置にパンク修理の材料があることを思いだし(バイク屋さんも休日なので)パンク
修理に挑戦する。( 画像黄色い円内は緑色のパンク防止剤がにじみ出た跡。)
意外と間単にチューブを引き出したりタイヤの組み戻しもできた。空気を入れ付近を
一周する。快調である。
おそいティーブレークを取り、コーヒーカップ片手に『やったぜ!』ってな感じでカブの
ところまで来たら・・・・・タイヤがぺちゃんこだ。
古い修理材 ( or 腕が悪い ) なのでわずかに空気が漏れてしまうのだ。
近所の DIY 店まで車を走らせ修理キットを購入、再度パンク修理を行う。

2003-05-24 Sat. 白カブまたもパンク
なんと今日もクギを拾っていた。早朝 05:30 野鳥撮影に出かける時に近くの郵便
ポストに投函してから出かるつもりだったのだが、カーブで頼りない挙動をしたので
後輪を見ると・・・。まだ走行可能状態だったため帰宅して赤カブに荷物を乗せ替え
撮影に向った。

数ヶ月振りの赤カブは(白カブがエミッション対策で牙を抜かれているせいか)エン
ジンの音も伸びも気持ちが良い

帰宅後チェックするとU字型に曲がったクギ(一旦タイヤを付きぬけた後曲がったの
かも、)が穴を2箇所開けていた。前回のパンク位置と近い位置でもあり修理はあ
きらめサイズ ( 2.75-14 )をメモしてバイク屋さんへ発注依頼に出向く。
標準のカブはともかくリトルカブのチューブなどストックは持っていないだろうと考え
ていたのだが、『あぁ、在庫ありますよ。リトルのチューブは郵政カブと同じなんで
すよ。』とショップの奥から出してきてくれた。
残念ながらタフアップチューブではなかったが、(タフチューブは構造上ストックして
おくことは難しいのかも知れない。)
Web で調べるとタフアップチューブの価格は \2,500.- 程度ですよと記されていたが
今回の価格は(スタンダードチューブだが) \1,000.- だった。パンク修理剤の費用
と手間を考えるとチューブ交換の方がベターだとも思える。
このバイクショップは商品価格が安過ぎるのじゃないだろうか?。(前ページ購入編
参照)


スズキの kei  カブ報告書
前の頁に戻る
カブ報告書
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Cub_RPT_2.html