取材機器 ( Honda の赤カブと白カブ )
三重県 桑名市
 3 of  3 大山田 藤が丘
Rev.
20
Original :Mon.Mar.03'03
Updated :Sat.May.30'09

      バイク ホンダリトルカブ ( 50cc )  3 of 4       


2003-06-08 Sun.
 私の趣味の野鳥観察 ( 私のメインの野鳥は [ キジ ] なのだ ) に出向いた。
観察ついでにカブの前を横切る野鳥 [ キジ ] の画像も狙って見た。
今日観察予定のキジはきっとこの小道を横切るだろう。との予想どうり
彼はカブの前を通過してブッシュに消えた。
カブの前を通過する
野鳥 [ キジ ] を狙って見た
Sun. Jun.08'03 15:05:25 Canon EOS-1D / EF300mm

2003-07-13 Sun.
 白カブのオドメーターは 1012.5km、過去約 360km の燃費は 36.8kpl だ。
赤カブは、ここ数ヶ月眠ったままだ。妻の買物・パートタイマー用に電動自転車を
購入した。 Honda Fan の私としては当然ラクーン 24LX となる。
購入価格(電池、諸経費込み) で、\95,400.- だった。以外と価格は高いな・・・。
との印象だ。
 家の近くに約 300m の長さの緩やかな直線の坂道がある。白カブでは 2nd まで
落とさぬと登りきれないのだが、(無理すれば 3rd でもなんとか登れるが・・)この
坂道を妻の言葉によれば、ラクーンだと一気に登りきれるそうだ。(私はまだ、この
アライグマには試乗していない。)

 補足報告
2009-05-30-Sat.
 電動アシスト自転車の電池は2〜3年で交換が必要だと聞いていたがなんと
6年(正しくは5年と10ヶ月)無交換だったがさすがに劣化したのでセル交換を
試みた。⇒⇒
これは試作テスト中のもの。
 これは()試作中のもの。

2003-10-14 Tue.
 あまり長期間未使用は良くないので、半年以上放置していた赤カブを使い始めた。
少なくともキャブレターの中のガソリンは使いきりフュエルタンクから新鮮なガソリン
を補給しておかなくてならないだろうと考えたのだ。
キャブレターと言えば先日の新聞に Honda のバイクのインジェクション化の記事が
載っていた。 50cc もインジェクション化が現実のものとなったきた様だ。
 さて私の赤カブだが、
1、フロントブレーキを使った時フロントフォークの不快な上下振動が発生する。
 ブレーキドラムに錆でも発生してライニングとの相性が悪くなったのだろうか?
20km程度走行してなじませて見たが変わらない。・・・・> とするとアブソーバー
が劣化しておかしな動きをするのだろうか?。
2、改めて白カブより回転がスムースに上がりトルクも大きい事を感じる。家の近くに
   約 300m の長さの緩やかな直線の坂道があるのだが、その気になれば Top
ギアのまま登りきれるのだ。以前も記したが白カブは 3rd/2nd ギアにしないと・・
(たいてい重いカメラ機材を背負っているので負荷が大きい事は認めるが)・・・登り
きる事はできないのだ。
3、 現在のオドメーターは 1590.5km だ。 3月に 1562.1km だったので、7ヵ月で
  30km 走っていないわけだ。う〜〜ん、これではバイクに申しわけない。もっと使
ってくれる人に譲るべきだろうか。
_
2004-04-21 Wed.

Someday somewhere in my field
 高価な機材を大型四駆に積んで「野鳥撮影」に出かける事も、最小限の
機材を「愛車」の荷台と背中に背負って郊外の「私の秘密基地」に出かけ
る事も楽しさに差はないと私は考えている。

2005-05-20
 安価に野鳥撮影を楽しむ例としてカメラ雑誌に紹介された。
安価に野鳥撮影を楽しむ例としてカメラ雑誌に紹介された。

2004-06-12 Sun.
 赤カブをオークションで処分する事にした。⇒落札希望者が数名現われ
たが、運送方法が(当方も落札者も)不明で流れてしまった。

2004-07-24 Sat.
 取材用に発注していた中古の軽自動車が納入された。車種はスズキの
Kei だ。

2004-10-07
 
今年も渡りの途中のノビタキに会うことができた⇒⇒
今年も渡りの途中のノビタキに会うことができた。
_
2006-03-09 Thu.
 昨年( 2005年)から我が家の庭に現れるジョウビタキ・メスもカブが
お好きな様だ。
どちらかと言えばテールランプ
の上がお好みの様だ。
 Thu.Mar.09'06 13:17:16  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400 +1/3
 我が家の風呂の工事の関係で庭に引き出した赤カブのテールランプ
から地表の餌を捜す。

2006-03-15 Wed.
彼女の旅立ちの日はいつだろう、そして
今年の暮れにも再訪してくれるだろうか。
 Wed.Mar.15'06 16:02:23  CanonEOS10D /EF200F2.8L ISO400


 Wed.Mar.15'06 16:04:06  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400


 Wed.Mar.15'06 16:17:30  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400

私の老猟犬たちと赤いロバ。
 私の六頭の老猟犬たち。
_
2006-06-06 Sat.
 あと数年はフィールドに出向くことは可能だろうと考えていたのだが、
私の体力は予想以上に劣化している様で先日も二週間ほど寝込んで
しまった。
 気に入った道具などは手放さず手入れを続けて何時でも使える状態
で維持するのが私の主義だったのだが、私の体力の関係で使えぬの
なら維持しても意味が無いのではなかろうか。
 二台の Cub を二束三文でバイク屋に処分させるのは残念な気もする
が結果として新しいオーナにフルに使ってもらった方がCub たちも喜ぶ
のではなかろうか。



スズキの kei  カブ報告書
前の頁に戻る
Cub リポート
次頁へ
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Cub_RPT_3.html