CANON EOS D30 使用リポート 3/3
’EOS D30 Field reports. Two of two
Rev.
14
Original :2004-03-14-Sun.
Updated : 2009-03-28-Sat.

2004-03-14 Sun.
 サブ電子ダイアルが動作不良となった。一月ほど前から時々反応しないことが
あったのだが、今朝の撮影では全く動作しなくなった。 撮影中の露出の変更、
記録画像の再生、 AEB の設定などが使えないのだ。 現在 D30 はサブカメラと
して使用しているとは言え、このダイアルが使えないのは痛い。
 帰宅後再チェックしたが動作したりしなかったりと不安定な状態だ。 


2004-08-29 Sun.
 Web で電池 BP-511A を2個発注した。BP-511A 報告 ⇒⇒

2004-10-31 Sun.
私の D30 はまだまだ現役だ。 10D、20D と共に私の
観察に役立ってくれている。
Sun. Oct.31'04 10:21:49  Canon D30 / EF200mmF2.8L ISO100 +2/3
 現役から一歩退き現在は机の引き出しの中で眠ったままの D30 は少
なくない様だが、私の手元の EOS D30 はまだまだ現役で 10D や 20D
と共に私の観察記録に役立ってくれている。
_
2004-11-26 Fri.
 今日は2件のトラブルを経験した。

1、EF100-400 レンズとのコンビでオートフォーカスが動作しなくなった。
  One shot/Ai servo いずれのモードでもレンズのフォーカスアクション
は行われるが、フォーカスが全然合っていないにもかかわらず、One shot
の場合 Pi ! の音で合焦を示しレリーズできてしまうのだ。 AI Servo の場
合も再生画像はぼんやりして何が撮られたのかもわからぬありさまだ。
メインパワーを On/Off しても変化が無い。いろいろ操作している内に回復
した。その後、Customer function の設定が数カ所変化している事に気付
いた。 修理に出そうにも、おそらくサービスセンターでは再現しないだろう。
 設定が変わった件は、設定値バックアップ用のコイン電池の劣化も考え
られる。(購入時から未交換だ。)ため CR2025 の電圧をチェックしてみた。
3.02V だった。ちなみに D30 の2年後に購入した EOS 10D の値も 3.02V
だった。また10D の資料では CR2025 の寿命は5年とのことだ。
 CR2025 の働きは RTC (Real time clock ) 情報の保持のためで、Cust-
omer function の設定値の保持には使用されていない様だ。 CFN 情報
は NVRAM に記録されている事となる。

_
2、私のカメラは 90% 以上フィールドで使用される。今朝もブッシュの中で
  使用中、再生画像をチェックしたところアリが液晶の表面を歩いている。
指で振り払っても、アリの姿は消えない??。 なんとアリがカメラに入り
込み液晶部分で遊んでいるのだ。現場ではメディア、電池の交換などは
行っていない。どこから入り込んだのだろう。この件で最大の不安は CMOS
上を歩き回り、不要な分泌物をフィルター表面に残されることだ。
EOS-1D でも同様の障害を経験している ⇒⇒
初期のコンシュマーデジカメ Canon A5 でも同様の経験がある。
 帰宅後、液晶面(背面と上面の2箇所)、ファインダー部をガムテープで
マスクして(暗くして)、レンズをはずし、ミラー部にスタンドの光を当てて
アリが光に導かれて出てくる様に試みた。更に、せっかく出てきたアリが
再度カメラに入らぬ様、蜂蜜をつまようじの先で一適ずつレンズマウント
円周上に落としておいた。
 どうせ無駄な努力だとは思ったが、夕食後書斎へ戻り、カメラのレンズ
マウント上で蜂蜜に足を取られ動けなくなっているアリさんを見つけることが
できた。
偉大な”D30胎内旅行”を敢行した勇士、ここに眠る。
    May his soul rest in peace.

May his soul rest in peace.


2004-11-27 Sat.
 今回 EOS 10D の中古を発注したので現在の個数では不足だと思われ
るため、Web で電池 BP-511A を2個発注した。この容量の大きい BP-
511A は夏に発注した分と合わせると4個となり、旧型の BP-511 がま
だ3個残っているので当分これで行けるだろう。BP-511A 報告 ⇒⇒

2004-12-13 Tue. Canon Lemse EF200mmF2.8 L model-
 
1週間ほど前から見られる現象だ。
 
レンズボディ側面の AF-MF スイッチの動作が不安定だ。MF 側に切り
替えてもカメラ側は AF mode のままなのだ。数回 AF←→MF の切り替
えを繰り返すとようやくカメラ側に MF と認識されるのだ。このレンズは現
在主に EOS D30 とのコンビで使用しており D30 側に原因があるのかも
知れない。少々不便だが当分このまま使用する予定だ。
**この件、レンズ側に原因があった様だ。 EOS-1D で使用時にも再発
   した。十数回 AF←→MF の切り替えを繰り返すことで解消、その後
   再発は見られない。接点のドライコンタクトだったと思われる。
** ドライコンタクト Dry contact 正式な英語ではないかも知れない。
   米国のアマチュアカメラマンとの E-Mail のやり取りで時々彼らが
   使う用語で電気的な軽い接触不良を意味する。   

2005-02-03 Thu.
 BP-511/511A を車内でも充電したい希望があり、DC-AC インバーター
を購入した。
車内でバッテリーを充電するためには
インバーターが必要なのだ。

2005-03-07 Mon.
 EOS 10D#2  に付けて使用しているバッテリーグリップ BG-ED3 のビニ
ールレザーの一部が剥がれて浮き上がりカメラ操作の時手に触れて不快
だ。この種の障害は Nikon E-950 や Nikon D1 でも経験している。
 参考資料⇒⇒

2005-08-27 Sat.
 新しい機種がどんどん発表されるが、D30 を引き出しの中に仕舞って置く
様な考えを私は持っていない。機械は使ってこそ意味があると考えるのだ。
 最近の画像 ⇒⇒
_
2005-10-23 Sun.
 今朝の野鳥観察には EOS D30 も持ち出したのだが、 Err 10 が多発して
実用にならなかった。 使用レンズ EF28-135 使用メディア Transcend 1GB
ちなみに Err 10 は PC で言うならば POST error だ。
 参考資料 D30 エラー・コード・リファレンス・チャート ⇒⇒

20008-01-23-Wed.
2008 年も まだまだ現役で稼動する予定だ。
 Wed.Jan. 23'08 14:00:32 Canon EOS 30D EF300mmF4L ISO:400
 購入したのは 2001年2月だから既に7年間働いてきたことになる。日進月歩
のデジカメの世界では超超旧型だが、2008 年も まだまだ現役でバリバリ働い
てもらうつもりだ。

2009-03-28 Sat.
 合焦しを示す Pi !の音が出なくなった。時には出ることもあるがとても小さくて
周囲に雑音がある状況では聞き取れない。 NAT.


過去のデジカメ #1 #2
障害記録   #3 #4 #5
EOS-10D     #1
使用リポート   #2
EOS-1D    #1
使用リポート   #2 
野鳥観察グラフィティ      

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを作ろう その-2
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう
   File name ; File name : D30_Daily_rpt_2.htm