オオルリ
三重県 生態 私にとっては幻の・・・・・(2) 桑名市 大山田
Rev.
   5
Original : Sat.Apr.12'03
Updated : Thu.Apr.15'04
2003-04-11 Fri.
オオルリを始めて見ることができた
Fri. Apr.11'03 11:26:49 Canon EOS-1D / EF100-400mm L + 1.4X
 キジを観察に出向いたフィールドで芽吹き出したコナラのこずえに止まる
野鳥を見つけた。鮮やかな Blue/White の体色、枝に止まる時は体をほ
ぼ垂直にして止まる事、フライング・キャッチで採食している事などの観察
情報を元に帰宅後図鑑でオオルリと確認できた。
 宅地開発はすぐそこまで及んできたこのフィールドだが来年彼を観察で
きるだろうか。 2004年も同じ樹で彼に会えた⇒⇒
上の画像は下の枝へ下りてきたところをショットした物だが普段はこずえ
付近にいる事が多い。

 下の画像は角度を変えてこずえを撮った画像だが今の季節は結構昆虫
類がこずえの周囲を飛びまわっている事を知らされた。
        黄色い枠の仲を拡大

 40m 離れてハエ程度の昆虫を撮影
 40m 離れてハエ程度の昆虫を撮影したので見づらい事はお許し願いたい。
これらの昆虫をを止まっている枝から飛び立って食しているわけだ。 この餌の
取り方をフライングキャッチと称するそうだ、そしてオオルリの英語名は文字どう
りフライ・キャッチャーなのだ。 参考画像:ジョウビタキ♀のフライングキャッチ

********* 2004-04-13 Tue補足情報*******
 梢の昆虫を撮影してみた。⇒⇒
飛行中は前脚4本は体に付け、後脚の2本で
バランスを取って飛行しているらしい

************ End of 補足情報 *************

名前のとうり Flying catch に便利な
こずえにいる事が多い
Sun. Apr.13'03 07:42:42 Canon EOS-1D / EF100-400mm L + 1.4X
 その後同じ場所で異なる日々に確認できたことから移動の途中一時的
に散見できたものではなく今夏はここで継続的な観察ができそうだ。
 こずえ付近の昆虫を捕るためか樹木の先端で見る事が多い。午前中
だけでなく 14:17 に観察できた日もあった。うまく行くと♀にも対面でき
るかも知れない。

2003-04-21 Mon. 
 今日先日オオルリを見かけた付近の樹で今日はオオルリ♀を観察する
ことができた。

今日はオオルリ♀を観察する
ことができた。
Mon. Apr. 21'03 14:56:12 Canon EOS-1D / EF100-400mm L + 1.4X
今日はオオルリ♀を観察する
ことができた。
Mon. Apr. 21'03 14:56:20 Canon EOS-1D / EF100-400mm L + 1.4X
 前述したが、すぐ近くを幹線道路が通り、無責任に違法投棄された
錆びだらけの家電が転がっているような場所でさらに、宅地開発が
すぐそこまで進みブルドーザーのキャタピラーの音が終日聞こえる
ような場所なのだ。
 もしかすると彼らは宅地開発を逃れてここまで来たのかも知れない。
2003-04-27 Sun.
 さきほどキビタキが観察できた。この野鳥も今までこの付近で観察
できなかったのだが、オオルリと同じ理由でこの様な場所に現れたの
だろうか。


    次の頁へ 野鳥観察グラフィティ       
      
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Flycatcher_01.h