オオルリ
Rev.
   6
Original : Wed.Apr. 7'04
Updated : Sat.Apr.24'04
2004-04-07 Wed.
今年 2004 年も昨年と同じ樹で
彼に会えた。
Wed. Apr. 7'04 14:30:29 Canon EOS 10D EF300mm F4.0 + 1.4X ISO400 -1/3
 先日キジの観察に出向いたフィールドでオオルリの鳴き声らしいさえずりを
聞いた。実はその場所は去年 2003年にオオルリを見かけた場所に近いの
だ。周囲の樹のこずえを捜してコナラのこずえに止まるそれらしい姿を見つけ
たのだがちょうど朝日をまともに受ける逆光状態で野鳥は黒いシルエットに
しか見えない。 その後姿を消したため確認する事ができず気になっていた
のだが、去年彼を見つけた同じ樹の枝で今日再会する事ができた。

今年 2004 年も昨年と同じ樹で
彼に会えた。
Wed. Apr. 7'04 14:45:51 Canon EOS 10D EF300mm F4.0 + 1.4X ISO100 +1/3
 オオルリを比較的簡単に観察できるのは今だけかも知れない、この先
1〜2週間でコナラの葉が伸びて梢はほぼ覆い隠されてしまうのだ。
_
2004-04-13 Tue.
 去年 ( 2003 年 ) 同様、その後♀も観察できた。
垂直の姿勢で枝に止まるのは
雌雄共通の特徴だ
Tue. Apr.13'04 08:13:01 Canon EOS 10D EF300mm F4.0 + 1.4X ISO400

 垂直の姿勢で枝に止まるのは雌雄共通の特徴だが、♀は♂に比べ
比較的低い枝にも止まる事が多いようだ。


 先日の♂の撮影から1週間未満だがコナラの葉の芽吹きの勢いは強い。
あと10日ほどでコナラの樹は新緑の葉で
びっしりと埋め尽くされる。
 いまのところ画面中央にオオルリ♂のシルエットが見えるが、あと10日
ほどでコナラの樹は新緑の葉でびっしりと埋め尽くされ、彼らを見つける
事は簡単ではなくなる。 野鳥観察のガイド文などに「オオルリは枯れ枝
を好むのでその様な枝を捜すと見つけやすい。」などの記述例などがある
が、オオルリの好む昆虫類は新芽の周辺に多いことから考えると正しいと
は(個人的に)思えない。多分その解説者は新緑の葉影にいるオオルリを
見つける事ができず、たまたま枯れ枝に現われたオオルリを見つけ誤解
したのではなかろうか・・・。

 同じ場所でキビタキも観察できた。     同じ場所でキビタキに
に会うことができた。


前の頁へ  野鳥観察グラフィティ       
      
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

File name : Flycatcher_02.html