カワセミを見つけよう
  Field notebook
& private database
Rev.
19
Original: 2002-08-09-Fri
Updated:2008-08-24-Sun.

** 見つけたい、観察したい **
フィールド・ノートブック と コンパス  
_
 カワセミ観察に出向いたら結果が良くても悪くても得た情報をフィールド
ノートに記録(自分がわかるメモで良いから)する事を強くお勧めする。
またコンパス(方位磁石)も入手しておくと良いと思う。
例えば、花の開き具合でも
ある程度の時間は判断できる
 記録する項目は、日付、天候、場所、時間、風の向き・強さ、聞こえた鳥
の声、水位等気付いたことをなんでも残しておくのだ。
自分だけがわかる図面(地図)なども後で役立つことが多い。
 「私は半年に1〜2回程度なので不要だ。」との考えもあるかも知れない、
しかし半年先にノート・メモを読みなおし先回は○○を持って行くのを忘れ
て不便な思いをした。などと思いだすこともあるかもしれない。
カワセミがどちらの方向から現れたのか(去ったのか)の記録にはコンパス
が役立つ、彼らは河川などにそって移動するが山林を越えて離れた池など
に移動する場合はほぼ直線的に飛行する。帰宅して観察地点を地図で確認
する時などこれらの方向の先に池や湖などがないか確かめる楽しみもある。

 「成功した時の情報より失敗した時の情報の方がより大きな価値が含まれ
ている。」 、、、とは米国のある経済学者の台詞なのだが、(名前が思い出
せない)。
2〜3回通っても見つからぬ場合は前回とはちがう時間に出向いてみるのも
一つの案だ。


 カワセミには直接関係ない事だが、山中でバイクの事故で骨折した人を見つ
けた事があるが(私一人では救出困難な状況)ケータイの有効圏まで戻り
「メタ山の森下さんの梅林入り口で負傷者発見、救助にはタンカが必要」と
連絡を入れ救助隊が速やかに到着できた例がある。
「ここから鉄塔が2本見えるのですが場所の名前はわかりません至急救助お
願いしま〜す。」と連絡を入れても聞いた人は困惑するだけではないだろうか?

 私はバイク、( 特別なトレイルバイクなどではない街中で使うホンダのカブだ。)
で山中を走ることが多いが農作業などをしている方を見つけたらできるだけ声を
かける様にしている。
ヘルメットを取り「すみません、あそこの用水の名前は何と言うのでしょうか?」
 「あれは○○だよ」こちらは忘れぬうちにメモを取る。「なになさってるんかね?」
「こんな写真撮ってます。」と数枚のサンプルを見せる。、、、、。

 この様にして得た情報を私はパソコンの Excel を使い簡単なデータベースとし
て活用している。
一部の画像のファイル番号などもリンクしているので結構役立つのだ。
例えば○○池の水位がXX以下の場合 100% 彼らは現れないなどの「定説」が
幾つか見つかっている。

私の Confidential reports
 私の情報源、メモと略図で第三者には ?? のフィールド・ノートブック、
画面上部のシートは Excel を A-4 サイズでプリントアウトした資料の
一部、現在 80ページを超える量となった。
○○池で観察するには 07:30 a.m. 頃が最高のヒット率だ。の様な情報
が Excel で引出せるのだ。
_
Excel は画像や図形ファイルのアタッチは簡単だ。
 Excel は画像や図形ファイルのアタッチは簡単なのでデータベースの
利便性を更に向上できる。

フィールドで野鳥モズを私のマグに止まらせてみた。
Sun.Dec.12'04 09:26:15  Canon10D /EF300mmF4.0L+ 1.4X  ISO200 -1/3自動撮影
 個人のデータベースを生かすと、この様な画像を撮ることも可能だ。一
見、餌を捲くとか何かトリックを使ったと思われそうだが、種も仕掛けも無
い画像だ。
 彼らの観察を続けて得た情報を元に、季節、時間、天候、畑の作物
の成育、場所等のパラメーターを +/−して選んだ箇所にマグを置いて
撮ったものだ。とは言っても彼らがやって来るのを待つのは大変なので
撮影は自作のロボットカメラ ( Model-7) に任せた。


本来見晴らしのよい高い位置で鳴く彼らだが
低い杭に止まらせることも可能だ。
Wed.Aug.31'05 13:54:37  Canon EOS-1D /EF100-400mm  ISO200
 初秋のフィールドでは野鳥 [ モズ ] が高いこずえや電線の上で高鳴き
をしている。彼らの姿を画像に記録するには、遠いこと、背景が明るい空
なので露出が難しいこと、など困難な条件が多い。しかしこれらの蓄積さ
れた情報を生かすことで悪条件を克服することも可能だ。
 この画像は穫り入れが終わった水田に(オーナーの許可を得て)杭を立
て彼らを呼んで撮ったものだ。また個人的な(数例だが)経験では新しい
杭などに抵抗なく止まるようになるには4〜7日程度の日数が必要だ。
_
** 見つけたい、観察したい **
3年前のメモは役立つだろうか  

2005-09-04 Sun,
 野鳥の種類によっては、比較的簡単に見つかるものもあれば簡単には
遭遇できぬものもいる。また見かけたからには様子を鮮やかにカメラに記
録したいものだ。
 この画像↓ #2396-02 は3年前のものだが、あきらかに失敗作だ。
背景が明るすぎる状況で、
露出をカメラ任せにすると、例え
 AEB 有効にしていても・・・。
 Sun.Aug.18.'02 07:28:03  Canon EOS-1D /EF100-400mm @120mm  ISO250
 周囲はすでに明かるいため露出に関してはカメラの AEB に任せてい
たのだが、結果としてほとんどの画像がこの様なシルエット画像となっ
てしまった。これでは記録されたカワセミの雌雄の区別すらできず、観
察記録画像としては失格だ。

 野鳥観察・記録に必要な [ もの ] はいくつか上げられると思う。それは
人によっても異なるだろうが、わたしは [ メモ:科学的な記録 ] を上げ
たい。私はフィールドの観察から帰宅後、要点を Excel に記録している
また観察途中のメモも帰宅後捨てずにフィールドノートブックに添付する
様にもしている。これらのデータベースはその後の観察・撮影に役立つ
のだ。

 今朝は久しぶりに [ カワセミ ] の撮影に出向くことにした。

今の季節の当地の日の出時間は 05:20 頃だ
 Sun.Sep.04.'05 05:59:32 Olympuc C-2500L
 取材用のバイクも使わず徒歩で早朝に出向いた理由だが、この
溜池の周囲には駐車スペースが少なく、農道に駐車して迷惑をかけた
くない事、早朝は(草花の撮影などと同様)光がやわらかだからだ。
 自宅から約1時間で現地に到着。今の季節の当地の日の出時間は
05:20 頃だ。逆光なので暗い画像になったが、すでに周囲は十分明か
るい状況だ。

以前からの観察ポイントにブラインドをセットして彼らを待つ
 Sun.Sep.04.'05 06:59:32  Canon EOS-1D /EF100-400mm @320  ISO320 Storobe=On
 以前からの観察ポイントにブラインドをセットして彼らを待つ。溜池の
周囲はぬかるんだ状態だが、一部堅い地盤の部分があり、ここが最適
の観察ポイントなのだ。スタンバイを開始して約30分後、溜池中央部の
水面をカワセミが一直線に飛行する姿が見えた。さらに30分後近くの
枯れ枝に現れた。

今回の様な条件ではストロボは Must だ。
しかし発光量が多ければ逆効果になってしまう。
 Sun.Sep.04.'05 07:15:57  Canon EOS-1D /EF100-400mm @350  ISO320 Storobe=On
 水面は明るいため、岸辺から彼らを撮ると逆光状態になりシルエット
画像になる事が多い。そのためストロボを(発光量をマイナスした状態で)
使用する。
 
ストロボユニットをブラインドの
窓から出す工夫の一例。









 カメラのアクササリーシューにストロボ
 をセットしたのでは(ブラインドを使用し
 ているため)効果がない。
 ストロボ を前端にセットして使用する










 彼らが現れやすい時間帯、場所、カメラの ISO 感度、露出やストロボ
の補正値、ゴム長靴が必要だ・・。などの細部の情報は前述したプライ
ベートデータベースから得たものだ。無論帰宅後今日得た情報をデータ
ベースに追加してさらにブラッシュアップする事は当然だ。

 カワセミ観察・撮影は3年間ほど休んでいたのだが、2週間後別の溜池
にも出かけてみた。⇒⇒


_
役立つ小物  

2007-09-07 Fri,
安価だが役立つ小物について記そう。 観察フィールドでいつでも必ず持ち歩いている物は 150mm のステンレス
製のスケールだ。シンワ測定蠅寮宿覆 \300〜\350 程度で DIY ショップ
で簡単に入手可能だ。


淡水性の「エビ」が見つかった
名前はスジエビだと思われる
Sun.Oct.13'02  07:33

最も役立つ小物、150mm の
ステンレス製スケール。
 Fri.Sep.03'05 13:25:07  Olympus C-2500L
 スケール無しで記録した画像とスケールを画像に写しこんだ画像。どち
らが正確なイメージを伝えられるだろうか。このスケールは常時ポケットに
入れているがプラスチック製の様に傷つくことも無く重宝している。

 つる草の絡まるブッシュなどを進むことも多いのでナイフも必需品だ。Vic
torinox のアーミーナイフはメインブレードは刃が柔らかく小枝を削っても刃
先が曲がってしまう都会派的商品だが、スモールブレードのカミソリの様な
切れ味とボデイに内蔵されたピンセット(刺抜きに最適)に引かれ手放せな
い製品だ。小さくすべり易い事もあり今まで3本以上をフィールドで紛失して
いる。

 安価なオルファ製のナイフ(クラフトナイフS)は丈夫な刃先を持つ優れも
のだが、構造上ポケットに入れて持ち歩くには不安を感じる。安全な刃の
格納方法が採用されれば理想的なフィールドツールになるのだが・・。

ガムテープでフードの[ ガタ ] 
をとめたのだが・・・。
                   自動撮影 By Robocam model-14 )
 サージェントテープも手放せないアイテムだ。カメラのレンズの先にフード
を付けてブッシュを 30分も歩けばたいていフードを紛失するものだが、テ
ープでフードを二・三か所とめておけばその種の心配は無くなる。上(
の画像の場合この目的でガムテープを使用した例だが、ガムテープは剥
がした後もねばねばした成分がレンズ筒部に残ってしまう欠点があるのだ。
 乱暴な話だがガムテープでもちょっとした怪我なら絆創膏代わりとしても
使用できるのだ。

外れ易く紛失の可能性が高い
フードをテープで固定する。
 Thu.Nov.15'07 15:46:57 Canon EOS30D EF300mmF4.0+1.4x ISO 400 ( By RCS Model-8 )
 レンズフードも外れ易く紛失の可能性が高い物なので、テープで止めると
安心だ。

2007-10-14 Sun.

 Sun.Oct.14'07 08:46:55 Canon EOS-1D  EF100mm-400mm @235mm  ISO200 ( By RCS Model-17 )
 皮肉なことにこの画像を記録した日にこのナイフを無くした。帰宅後
早速 web で4本目のアーミーナイフを発注しておいた。

2007-10-22-Mon.
新しく購入した Victorinox Camper の上で、
南下途中のノビタキ・オス
 Mon.Oct.22'07 14:10:22 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 320 ( By RCS Model-15 )
 新しく購入した Victorinox Camper (1.3613.71) の上でノビタキ・オスに
ポーズを取ってもらった。この Camper はのこぎりが付いているのがありが
たい。
memo'
 購入価格 2,775.- 送料 300.- (記憶になかったが有効ポイントがあるとの
ことでマイナス1,200.- ) 支払総額 \1,875.-

カワセミ観察
前の頁に戻る
カワセミ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
カワセミもくじ
2001版
カワセミもくじ
2002版
 

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Gallery_KF_35.html