Gallery カワセミ
ザリガニの調理方法
 Rev.
7
Original : Sat.Aug.04'01
Updated : Wed.Jul.06'05



今年2羽誕生した若鳥の弟「幼児体形」が
引き締まった成鳥の体形に変わった (29kb)
2001-08-04、Sat. 12:58
7週間ぶりに会った今年2羽誕生した若鳥の弟君、姉同様以前
の「幼児体形」が引き締まった成鳥の体形に変わっている。

今度の食事は”ザリガニ”(24kb)
2001-08-04、Sat.14:27
_
若鳥♀がザリガニをキャッチした。小魚の場合は獲物をクチバシの
間ではね上げながら向きを変え、頭から呑み込むがザリガニの
場合はハサミ、、脚、触角等が邪魔になり簡単には呑み込めない。
そのため、下の画像左->右の様にダイナミックに振り回す。

ザリガニやカニ類は敵につかまったとき逃げやすいようにハサミや
脚の節は離れやすい構造なので10回程度振り回すこと下の画像
のように触角の付いた頭部、ハサミなどはちぎれ飛んでしまう。
補足
カワセミの個体により画像のように振り回すだけの鳥と枝等に
叩きつける鳥が居るようだ。(同時期に誕生した2羽の若鳥だが
毎回、姉の方は振り回し、弟は叩きつけている。体は弟の方が
少し小さい、体力の関係だろうか?)姉が大き目の獲物を捕った
時どの様な行動を取るだろうか?。

餌をキャッチ後約2分程度で
この様に食べ易い様に処理する
 Sat. Aug.04'01 14:29:02 Canon EOS D30 / EF100-400 L ISO:400 +2/3
邪魔な頭部、触角、ハサミ、一部の脚はきれいに吹き飛んでしまった。
あとは頭部分から呑み込むだけだ。
頭の後ろが逆立っているのは、風が強めの日だったからで特別な理由
はない。
呑み込んだ後先程切り捨てた頭部を水中から回収して食する例も多い。

後日地方紙の小さなコラムに紹介された。

 後日地方紙の小さなコラムに紹介された。


カワセミ観察
 前の頁に戻る
カワセミ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
カワセミもくじ
2001版
カワセミもくじ
2002版
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Gallery_KF_4.html