Graffiti
of
The
大山田 藤が丘 デジカメ de 野鳥観察 No.4 桑名市 三重県

2007年4月に観察した巣立ちヒナ。 冬のフィールドにキジを見つけた。2005年1月 彼の朝食を観察した。 地表で獲物を捜す12月のオス  モズが枝などに止まる時尾羽を広げるだろうか?。その-1 ジョウビタキの口内に見えるものは何だろう。 2004年12月、改めてモズの
尾羽の枚数を確かめてみた。 一見、野鳥モズ幼鳥の様に
見えるのだが・・・。 一見、太った野鳥モズ幼鳥
の様に見えるのだが・・・。 2004年冬・観察フィールドのモズ・オス ジョウビタキ・メスにもマグに乗ってもらった。 野鳥 [ モズ ] と遊んだ。 2004年秋、モズの口から落下する
ペリットが観察記録できた 偉大な旅行を敢行した”勇士” 2004年秋、モズの狩りを見た。 これはジョウビタキの求愛行動の一部だろうか? 2004年秋、メジロのペアに会った。 回数と鳴き声のパターンは異なるが
秋にもキジは鳴くのだ。 2004年11月のフィールドのメス達。 去年はオスのテリトリーだったのだが、
今年2004年秋はメスが居た 2004年誕生のモズ若鳥メス キジ若鳥メスに近づくチャンスがあった。 闇夜のカラス?、いいえ、
闇夜のキジなんです。 今年(2004年)の秋もノビタキに会えた。 画像が小さすぎて何の画像か不明だが、
ロボットカメラなのだ。 300万画素の旧型でも
この程度の画像は可能だ。 成長と共にドラスチックに
変化するキジ・オスの顔 野鳥撮影のための
私のメインレンズ 8月のキジ幼鳥オス 野鳥 [ セッカ ] だと思うのだが・・・。 7〜8月はモズ幼鳥の換羽期だ キジ幼鳥オス、8月にもなると
遠方からでも雌雄の判別が可能となる 今年(2004年)誕生のモズ
の幼鳥の換羽期。 使用している双眼鏡の一例 2004年7月キジの
幼鳥に会った。 じゃれ合うモズの雌雄だと
思ったのだが・・・。 眼の保護は不要なのに
なぜ瞬膜を使うのだろう? [ はやにえ ] にされた
カヤネズミを見つけた。 ブラインドに身を潜め外部を観察する。 ニャンコ先生の
狩を見かけた。 去年 2003年に続いて
今年もオオルリに会えた。 モズの求愛給餌行動を
観察した。 2004年 朝の出勤途中に
落鳥を見つけた。 野鳥 [ キジ ] の
食物について調べてみた。

  観察記載された野鳥の名前と報告リスト ⇒⇒
  デジカメ de 野鳥観察 グラフティ _1_  _2_  _3_  _5_ _6_


デジカメ de 野鳥観察 トップページへ進む

   File name : Graf_Index4.html