DIY de エコライフ  Rev.
12
Original : Sat.Jan.24'09
Updated : Sat.Mar.26'11
前頁へ 次頁へ

*** ***
アルミフェンスをウッドフェンスにモディファィ

2009年6月
 エントランスランプの作業と前後して始めたアルミフェンスのウッド化もポチポチと進んでいる。
コツコツとフェンスのウッド化を進める。
 木製のフェンスは塗装やひび割れ対処など定期的なメンテナンスが必要なのだが、本物の『ウッドの雰囲気』
の魅力にはかなわないと考えている。

フェンスのウッド化の作業を初めたのは冬だった。
 作業を開始した時期は冬で寒さに耐えながら作業をしたものだ。特に急ぐ必要もないため気が向いたときに
作業をしていた関係でとうとう庭の芝生の緑が映える季節( 2009 年6月)になってしまった。

家の裏へ通じる通路には簡単なドアを付けた。
 家の裏へ通じる通路にはフェンスと同じイメージのドアを付けた。

ステンレス製のドアノブも付けた。
 手作りのイメージを生かす木製ドアノブの製作も考えているが、ひとまずショップで入手したステンレス製のドアレバー
を使用中だ。

表通り側から見た白いアルミフェンス。
 通りに面した部分はまだ白いアルミフェンスのままだ。

白いアルミフェンスを取り外す。
 白いあるんフェンスを取り外す。画像左に見えるビニールチューブは植木の散水用の物だが、使用している水は
水道水ではない。数週間前に振った雨水なのだ。
 参考資料: 雨水タンクを DIY で製作 ⇒⇒


 週末毎に『ウッドの浸食』が進む。


 step by step...

2011-01-16 Sun.
当地は冬季に数回積雪がある。
 当地(三重県桑名市)では年に数回冬季に積雪を経験する。 ( その日の夕刻 ⇒⇒ )

_
*** ウッドで出迎え ***
今度はアルミ製門扉もウッド化

2010-11-20
今度は門扉のウッド化挑戦してみた。
 フェンスをウッド化はほぼ完了した。今度は門扉のウッド化に挑戦することにした。

いつもの様に材料(SPF 材)をDIY ショップで購入。
 いつもの DIY ショップに出向き SPF 材を購入した。さっそくカットしてカーポートに並べてイメージを掴む。

組み立て前に塗装する。
 今回は油性塗料に挑戦してみた。組み立て前に部材を塗装する。組み立て後だと部材が相互に接している個所などの
塗装ができないため耐久性に劣るからだ。


 ドアノブのプランジャーなどの穴はUクランプで仮組み立てして穴をあけ、いったんバラして穴の内側にも塗装する。


 この様な(穴の内側など)個所の塗装が耐久性に貢献するのだ。

しろうとが研いだノミなので切れは悪いのだが・・・。
 錆びついていたノミを研ぎ大工の真似ごとで穴を作るのだ。

各部の塗装の乾燥を待ち組み上げる。
 各構成ブロックの塗装が乾燥してから組み立て開始だ。

半完成品をオリジナルの門扉に立てかけてみる。
 半完成品をオリジナルの門扉に立てかけ、問題点がないか確かめる。

支柱とヒンジ(蝶番)はオリジナルを流用する。
 支柱とヒンジ(蝶番)はオリジナルを流用する。これは(↑)下側ヒンジ。

支柱とヒンジ(蝶番)はオリジナルを流用する。
 こちらが上側のヒンジだ。

玄関側からみたヒンジと支柱。
 内側(玄関側)から見たヒンジと支柱。不要な出っ張りやひっかかりは見られない。

ストッパーも地上のオリジナルの穴を流用している。
 ドアストッパースライドが入る地上の穴もオリジナルを流用する。

片方の扉をヒンジに固定。
 扉の支柱とヒンジ(蝶番)はオリジナルを流用する。片側の扉をヒンジに固定しオリジナルの扉と比較し問題点が無いか確認。

ほぼ 90% 完成したウッド化した門扉
 ほぼ 90% 程度完成した木製門扉。油性塗料なので周囲のフェンスと色調がわずかに異なっている。

玄関からカーポートを眺める。
 玄関側からカーポートを眺めたアングル。門扉の支柱とヒンジはオリジナルを流用している。



前頁へ 野鳥観察グラフィティ       
 
    
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む

  File name : House_keep_0020.html