キジの観察報告
三重県 桑名市
 繁殖期のキジ・メス 大山田 藤が丘
Rev.
16
Original :Sun.Mar.30'03
Updated :Tue.Apr.17'07

*** キジ達の新年が始まる ***
繁殖期のメス達

2006-07-06 Thu.
繁殖期のメスの眼の周囲の赤色は他の
季節より鮮やかさが増す様だ。
 Mon. Jul.03'06 13:34:37 Canon EOS 10D#3 / EF100-400mm @400mm +1.5x  ISO400
 個人的観察経験によれば繁殖期のメスの眼の周囲の赤色は他の季節
より鮮やかさが増す様に思われる。メスの眼の周囲には羽毛が生えてい
ない場所があり、眼の周囲が赤く見えるのは地肌の色なのだ。

2003-07-11 Tue
♀は♂に比べ、人間の接近などには敏感だ。
Tue. Jul.11'03 13:56:22 Canon EOS-1D/100-400mm (自動撮影
 個人的な観察経験 ( 2002〜2005年)によれば、繁殖期以外は雌雄
混合のゆるやかなグループを構成して、早朝から夕方までフィールドを
歩き回り、草木の花・葉・実(畑の作物も含む)昆虫等を食している。
 繁殖期にはオスはテリトリーを持ち鳴き声と”ほろうち”と呼ばれる動
作でメスに呼びかける。この鳴き声に応えてオスに近づくメスも見られる
一方、(どの様な手段で相手の存在場所を知るのか不明だが、)オスが
とことこメスの居場所まで会いに出向くケースがある。
 ペアが構成されてもお昼頃から夕方までには分かれる。そして翌日
オスがメスを or メスがオスを訪ねる事でペアが構成される。
 年間を通じてオスに比べてメスは非常に用心深く、人間の接近などに
はとても敏感で、人の接近を知ると素早く姿を消すので、観察や撮影は
あまり簡単とは言えない。

2003-05-11 Sun.
キジ♀、多くの野鳥同様地味な外観だ。
クチバシは♂と違って黒色だ。
Sun. May.11'03 06:02:29 Canon EOS 10D / EF100-400 mm L
 Date spot でK工業前の果樹園をテリトリーとするオスを待つメス。この
場所 は果樹園のオスが Love-call をしている場所から約百m離れた場
所で途中建物等の遮蔽物があり相互に直視はできない。
 オスはどの様な手段でメスが約百m離れたこの場所に現れた事を知る
のか不明だが、メスが現れる日は早朝の盛り土の上の Love call が終
わると、畦道や早朝で人通りがなければ、道路上をトコトコ歩いてメスが
いるここまでやってくるのだ。

           今朝は道路上を歩いて♀が待つ
date spot へトコトコと向かう。
 不思議なことにメスがここに現れない日はオスもやって来ないのだ。
またメスは毎回この場所で待たず、日によっては彼女の方から彼のテリ
トリーを訪ねることもある。下()は舗装された農道を横切りオスのテリ
トリーにやって来たメスの例。

2006-06-08 Thu.
NTT鉄塔のオスに会いに来たメス。
 Thu. Jun.08'06 05:17:49  Canon EOS 10D#2/ EF300mmF4L+1.4x  ISO800 -1/2 
 繁殖期にはオスからメスに接近するケースもあるが、オスのほろうちや
凛々しい鳴き声に興味を持ったメスが訪ねて来るケースがほとんどだ。
_
2005-06-10 Fri.
今朝の観察で単独行動のメスを見つけた。
Fri. Jun.10'05 05:26:27 Canon EOS 10D/EF300mmF4L+1.4x  ISO400
 今朝の観察でメスを見つけた。付近にオスがいるのであれば少なくとも
30〜40分に一回程度の鳴き声が聞こえるはずだが、静かな事から彼女
は単独行動らしい。早朝でもあり警戒心は低く、カメラを持つ私が近くに
居ることに気付かず伸び伸びと行動していた。

すでに付近で抱卵中かも・・・・。
Fri. Jun.10'05 05:28:57 Canon EOS 10D/EF300mmF4L+1.4x  ISO400
 この時期のメスは、例えば下の画像で示すように尻部や背部の羽毛の
乱れがよく見られるとの事だが、双眼鏡による観察ではその様な特徴は
見られなかった。しかし外観だけで簡単に判断はできない、ひょっとすると
すでに付近で抱卵中で”軽い朝食”を取りに出て来たのかも知れない。
_
2003-06-06 Fri.
下腹部の羽毛の乱れは
交尾や産卵の痕跡だろう。
Fri. Jun.06'03 05:36:57 Canon EOS 10D / EF300mmF4.0  + 1.4x  ISO200 -1/3
 5〜7月にメスを見かけた場合下腹を注意して観察すると羽毛が乱れて
いる様子が見られる。これは交尾や産卵、抱卵の痕跡だと言われている。

この羽毛の乱れはオスがマウントした痕跡だろう。 時には背中の羽毛が乱れてい
るケースも見られるがオスがマウントした痕跡だろう。

2007-04-19 Thu.

このメスもオスを求めて来たのだろう
 Thu. Apr.19'07 07:15:05  CanonEOS 30D /EF300mmF4.0+1.4x  ISO500
 昨夜は雨だった。おそらく雨で濡れた草むらを歩んで来たのだろう。濡れ
そぼった風体でオスのテリトリーを訪ねてきたメスの事例。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ観察報告
前の頁に戻る
キジ観察報告
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
     File name : Jap_Pheasant_102.html