キジの観察報告
繁殖期の♀達.
Rev.
  05
Original : Mon.Jun.02'03
Updated : Mon.Apr.23'07
前頁へ   次頁へ



野鳥 [ キジ ] の♀達はほぼ年間を通じてグループ行動をしている、♂は繁殖期
のみ個々のテリトリーを持ちそれ以外の時期は♀同様、グループで行動すると
のことだ。
キジ ( ♂ & ♀ ) の居住域は共通なので♀は♂が ケンケーンと鳴く声を聞くこ
とは可能だ。♂の鳴き声を聞き興味を持った単体 or 複数の♀は♂に接近して、
相手を気に入ればペアが誕生するわけだ。

♀が♂の鳴き声をたよりに接近することはわかるが、過去の観察では♂がとこ
とこ進んで行き、その先に♀が待っていたケースが多く見られるのだ。
以前からの疑問だが、どのような手段で♂は♀の居場所がわかるのだろう?。

_
*** ♂が♀に接近するケース ***

2003-06-04 Wed.
♀が3羽現れた
Mon. Jun.02'03 06:18:20 Canon EOS 10D  / 300mm IS L
♂が [ ほろうち ] を行っている位置から約 20m 離れている畑に♀が3羽現れた。
(1羽は画面に入っていない。)当然♂は未だ気付いていない・・・・と思っていた
のだが、彼女達が現れて5分もしないのに♂はまっすぐこちらへ進んできた。

♂がまっすぐここへ進んできた
 上画像に見えないが♀右側(赤い円内)にもう1羽の♀が居る
未だに解決しない疑問だが、♂はどの様な手段で♀が居るこの場所と彼女が現
れた事を知るのだろう?。
今回のケースも、以前からここを date spot としていたのであれば、♂がまっすぐ
ここへ進んできた説明がつくのだが、( しかし、それでも彼女が現れた時間を知る
手段の説明がつかない。)一番最初の遭遇は相互が歩きまわる事で偶発的に起
こる遭遇がきっかけになるのだろう、(私はその様に仮定しているのだが。)


*** ♀が♂に接近するケース ***

2003-06-05 Thu
彼女達は♂の鳴き声には
興味はなさそうだ
Thu. Jun.05'03 06:20:18 Canon EOS 10D / 300mm IS L
こちらは♂が鳴いている場所から 200m 以上離れ、途中に 6m 幅の道路と小川を
隔てたたトウモロコシ畑だ。
朝日の中に、♀二羽を見つけた。彼女達は♂の鳴き声には興味はなさそうに見える。
彼女達は身繕いに忙しい
Thu. Jun.05'02 06:21:10 Canon EOS 10 / 300mm IS L
快晴、無風、食事も充分取った。快適な一日の始まりだ。彼女達は身繕いに忙しい。

モズの鳴き声に気を取られ、彼女たちの観察がついおろそかになってしまった。
はっと気付くと一羽が見当たらない。また採餌行動を始めたか?、周囲を捜すが見つ
からない。
「 もしや・・・・。」カメラと双眼鏡を抱えて約 200m 先の♂が見える位置まで出向く。
予想どうり彼女は彼の居る場所へ進行中で♂が迎えに出てきていた。 

シロツメクサの花の中を
彼女は彼の元へ進んでいた。
♀が♂の存在を知る手段は彼の [ ほろうち ] と Love call だとは簡単に
判断できる。

この農業用水の土管は歴代のオスの
「ほろうち」指定場所だ。
 彼が居る農業用水の土管は歴代のオスの[ ほろうち ] 指定席として
利用されている。

2007-04-23 Mon.
 その後数年の観察結果からメスがオスのテリトリーを訪ねてカップルが
成立するケースが多い様だとの結論に達している。

このメスもオスを求めて来たのだろう
 Thu. Apr.19'07 07:15:05  CanonEOS 30D /EF300mmF4.0+1.4x  ISO500
 オスのテリトリー付近の農道で観察されたメスの事例。

彼女は鉄塔のオスに会いに来たのだろう。
 Thu. Jun.08'06 05:17:49  Canon EOS 10D#2/ EF300mmF4L+1.4x  ISO800 -1/2 
 この画像は 2006年6月に記録した画像だが、オスを訪ねて来たものと
考えられる。

観察フィールドでメスを見つけた。
10m未満の距離だが私に気付いていない様だ。
 Wed. Apr.18'07 06:25:56  CanonEOS 30D /EF300mmF4.0+1.4x  ISO320
 この事例もメスがオスのテリトリーを訪ねたものだ。



キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
デジカメ de 野鳥観察
トップ頁に進む
デジカメ手作り工房
トップ頁に進む
観察した他の
鳥の名前と報告書
Graffiti     2    


Count : C001  Count : C010  File name : Jap_Pheasant_207.html