キジの観察報告
三重県 藤が丘
 Handy capped one 桑名市 大山田
Rev.
06
Original : Sun.Mar.30'03
Updated :Thu.Jul.06'06

私が出向くフィールドに以前から気になっている♂の個体が居る。
2003-06-02 Mon.
注目したいのはクチバシの形状だ。
この個体は老齢なのではないだろうか
Mon. Jun.02'03 10:32:25 Canon EOS-1D / EF100-400mm L + 1.4x  ISO200
ご覧の様に彼はクチバシが欠けているのだ。最初はカメラの角度や光線の
関係で、その様に見えるのかとも考えていたのだが、

2003-06-03 Tue.
普通体に障害があったり、老齢化した野生動物で
生き延びる例は少ないのだろうが、
Tue. Jun.30'03 05:42:44〜58 Canon EOS 10D / EF100-400mm L + 1.4x  ISO1600
 今朝の [ コチドリ ] 観察フィールドで彼を見つけ運良く、左右から頭部を
撮る事ができた。( 画像は2枚を貼り合わせたものだ。)彼のクチバシは
まるで [ イスカ ] の様に上下正しく噛み合っていないのだ、先天的なもの
なのか、後天的(仲間との戦いや天敵に教われた)なものなのか不明だ
が、メスを複数連れてフィールドを歩き回っている姿をよく見かけるので、
普段の生活には支障はないらしい。
 他の個体のなめらかな、そしてつややかな白色の形状のクチバシに比
べると、この個体は老齢なのではないだろうかと想像している。
 参考のために若いオスのクチバシの画像例を以下に示す。
若いオスの艶やかなクチバシの例。
 Tue. May.17'05 14:20:31Canon EOS 10D#2/EF300mmF4.0L+1.4x  ISO:400 -2/3
 普通体に障害があったり、老齢化した野生動物で生き延びる例は少ない
のだろうが、彼のテリトリーが住宅地に近くて狐、野良犬などの天敵そして
ハンター等も近づけない事、飼い犬はすべて繋がれている事、ほぼ年間を
通じて畑に食料があることなどで長生きができたのではないだろうか。

 2004年の繁殖期にも見かけた。しかし、残念ながら 2004年秋頃には
見かけることができなくなった。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ観察報告
前の頁に戻る
キジ観察報告
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : Jap_Pheasant_209.html