キジの観察報告
9月のキジ.
今年誕生の若鳥達 2004
 Rev.
16
Original : Sat.Sep.04'04
Updated : Tue.Jan.11'05


9月のキジ...今年誕生の若鳥達 2004年

2004-09-04 Sat.
翼には新しくライトブルーの羽毛が加わった。
Sat. Sep. 4'04 05:49:12 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 -2/3 
 いつもの今年誕生の若鳥グループを早朝の畦道で待つ。過去の観察
から彼らの”朝のコース”を把握しているため、ほぼ 30% 以上の率で遭遇
が可能だ。しかし画像に残せるるのはその 1/3 となってしまう。散歩の
途中放された犬、天候、田の見回りに現れた農夫・・・・様々な理由でチ
ャンスが逃げて行くのだ。
 今朝の観察では若鳥オスの翼のライトブルーが双眼鏡の視野に飛び
込んで来た。
_
2004-09-04 Sat.
腰には成鳥オスの様な [ 蓑 ] まで持っている。
Sat. Sep. 4'04 05:46:38 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 -2/3 
 そして腰の部分には成鳥オスの様なライトブルーの [ 蓑 ] まで持って
いる。今の季節の彼らの容姿(そして内面の生きて行く知恵も)の変化
は目が放せない。下画像は茶色の単色だった4週間前の同じグループ
のオスだ。
2004-08-04 Sun.
茶色の単色の外観だったのだが・・・。四週前の彼。

2004-09-04 Sat.
メスの外観には大きな変化は見られない。
Sat. Sep. 4'04 05:49:51 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 -2/3 
 メスには外観上の大きな変化は見られぬ様だ。

2004-10-22 Fri.
10月に、キジ・メスの若鳥に近づくチャンスがあった。
Fri. Oct.22'04 08:27:14 Canon EOS 10D/300mm F4.0 IS L+1.4x  ISO800
 10月に観察した今年 ( 2004年)誕生のメスの頭部だ。半身画像は
こちら ⇒⇒


2004-09-05 Sun.
落ち穂を拾いにグループが現れた。
Sun. Sep. 5'04 14:59:18 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 +-0 
 当地では二日ほど前から稲刈りが始まった。 落ち穂を拾いにグループ
が現れた。メス x3 オス x3 の構成に変化はない。

2004-09-05 Sun.
幼鳥オスの尾羽はここまで伸びた。
Sun. Sep. 5'04 14:59:58 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 +-0
 若鳥オスの尾羽はここまで伸びた。

2004-09-05 Sun.
食事を終え帰宅途中の成鳥オス
Sun. Sep. 5'04 14:35:58 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 -1/3
 30分ほど前に食事フィールドでの食事を終え、ねぐらへのコースを取る成鳥
オスを見かけた。彼の尾羽はまだこの程度だ。
_
2004-09-26 Sun.
3週間後の同じ個体の尾羽は、ほぼ正常な長さまで伸びていた。
Sun. Sep. 26'04 15:28:25 Canon EOS 10D/300mmF4 + 1.4x  ISO200 -1
 3週間後の #5542ー04ー01 と同じ個体の尾羽は、ほぼ正常な長さまで
伸びていた。

2005-01-11
捕足情報
 11月〜2月頃に彼らをフィールドで見かけることはとても少なくなる。狩猟
シーズン
であることが最大理由だろう。特定の場所に同族が生存することを
本能的に避け、一部の個体が新しいフィールドへ出て行く時期なのだろうか
 この頁に紹介した若鳥の内の1羽だと想像しているのだが、先日1羽のオ
スに遭遇した。⇒⇒


キジ 観察
もくじに戻る
キジ観察
前の頁に戻る
キジ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_3052.html