キジの観察報告
12月のキジ.(若鳥♂ & ♀)
 Rev.
08
Original : Mon.Dec08'03
Updated : Wed.Dec.27'06

12 月のキジ 2003年

2003-12-08 Mon.
 
以前から観察を続けている若鳥♀ x 3 、♂ x 2 はその後もグループで
行動している様だ。 ♀はほぼ毎回3羽確認できるが、♂は日によっては
一羽の場合もよく見かける。 今日の観察では♂ x 1 ♀ x 3 が見られた。


ブッシュの端から♂が周囲を
うかがいながら顔を出した
Sun.Dec.07'03 12:30:55  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 休耕田に生い茂ったセイタカワタチソウのブッシュの端から♂が周囲をうか
がいながら顔を出した。


安全と判断したものか、明るいフィールドに出てきた
Sun.Dec.07'03 12:34:41  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 安全と判断したものか、明るいフィールドに出てきた。


2分後♀2羽が続いて出てきた。
Sun.Dec.07'03 12:36:42  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 2分後♀2羽が続いて出てきた。(画像には2羽が記録されている。)


さらにもう一羽(画像左端)が出てきた。
Sun.Dec.07'03 12:36:43  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 さらにもう一羽(画像左端)が出てきた。


♀は見晴らしが開けた場所では、ほぼ駆け足で進む
Sun.Dec.07'03 12:37:16  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 ♀は見晴らしが開けた場所では、ほぼ駆け足で進む。

時には翼を広げて数メータージャンプしながら進む。
Sun.Dec.07'03 12:37:35  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 時には翼を広げて数メータージャンプしながら進む。 対照的に♂はゆっ
くりと進んで行く。


今回は最後の1羽の♀が♂に歩調を合わせていた。
Sun.Dec.07'03 12:38:01  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 今回は最後の1羽の♀が♂に歩調を合わせていた。 ひょっとすると母親
鳥だったのか?


目的地の畑で食物を捜す。
Sun.Dec.07'03 12:39:27  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  -1/3
 目的地の畑で食物を捜す。 残り2羽の♀は葉影で姿が見えない。
_
12 月のキジ 2005年

2005-12-05 Mon.
 
11〜2月はフィールドでキジを見つける事はあまり簡単とは言えない。
今年は毎年見かける付近に農業倉庫が建てられたことも関係したのだ
ろうか、ほとんど見かけることはできなかった。
今朝は久しぶりに50m以上遠方だが
メスを見かけることができた。
Sat.Dec.03'05 08:17:25  Canon EOS 10D EF300mmF4L 1.4x  ISO:400  +1/3
 今朝は久しぶりに50m以上遠方だがメスを見かけることができた。
時々首を伸ばし30秒ほど周囲の安全を確かめた後姿を消す。次に顔
を出すのは数m離れた場所だ。この時期に単独行動は珍しいため慎
重に周囲をスキャンして、結局2羽のメスが確認できた。 
 餌も乏しく狩猟期(狩猟対象は成鳥オスのみなのだが・・・。)等、厳
しい季節なので不要なストレスを彼らに与えぬためこれ以上の接近は
やめておこう。
_
2005-12-12 Mon.
 
今朝はオスを見かけることができた。
今朝はオスを見かけることができた。
しかし不要な接近は控えた。
Mon.Dec.12'05 07:36:55  Canon EOS-1D/ EF100-400mmL  ISO:400
 場所は先日メスを見かけたところから約 50m 離れた場所だ。不要
に接近して飛び立たせることは忍びないので双眼鏡で約 30分ほど
観察を続けた。この間周囲に仲間は見つからなかった。
_
2005-12-17 Sat.
 
今朝の観察フィールドで、ブッシュに近づいた農婦に驚いたキジ達
が飛翔して50m ほど先のブッシュに逃げ込む様子を目撃した。オスx1
メスx 3 or 4羽のグループだ。フィールドでは常時カメラをオンしている
のだが今朝はそれを忘れていて、画像に記録できたのは最後にブッシュ
に逃げ込むオスの姿だけだった。
オス x 1、メス x 3 以上のグループを見かけた。
Sat.Dec.17'05 09:33:13  Canon EOS10D/ EF300mmL+1.4x   ISO:400
 雌雄混合のグループが危険を感じて逃げ去る時、まずメス達が先に
逃げ(意識的に)オスが送れて逃げ去る様子を過去何回も観察してい
るが今回も同様だった。
_
2003-12-28 Wed. 
 今の季節は雌雄混合のグループを構成していると聞くが、当地の観
察では単独で行動している姿を見かける事が多い。
おそらく基本的にグループ行動を
取るのだろうが・・・・・・。
Wed.Dec.28'05 08:55:15  Canon EOS10D/ EF300mmL+1.4x   ISO:400 +1/3
 おそらく基本的にグループ行動を取るのだろうが、観察フィールドの
田畑の作物が少ない時期なので、身を隠す場所が少なく、散歩人や
農夫の接近で散り散りになる機会が多いからではないだろうか。

立ち止まり周囲を見回した後
ブッシュに姿を消した。
Wed.Dec.28'05 08:55:39  Canon EOS10D/ EF300mmL+1.4x   ISO:400 +1/3
 季節に関係なくメスは見晴らしの良い場所では全速で駆け抜ける。
画像左側のブッシュに入ればある程度姿を隠すことができるため、
安心したのだろうか、立ち止まり周囲を見回した後ブッシュに姿を消
した。
 ちなみに単独行動のメスを見つける Tip は仲間を求めて鳴く特殊の
鳴き声だ。
_
12 月のキジ 2006年

2006-12-27 Wed.
 12月にキジを捜すことはあまり容易な作業ではない。昨朝はオス、今朝
はメスを見かける事ができたが共に 80m 以上遠方だった。
メスを見かける事ができたが 80m 以上遠方だった。
 80m 先にメスを見つけた。接近を試みたが(途中お互いに身を隠すものが
ない状況なので) 20m ほど進んだ段階で彼女は姿を消した。
 画像上にマウスをスライドすれば彼女がマークされます。

帰途は小雨だった。「この条件ならば、きっと・・・。」
 帰途は小雨だった。「この条件ならば、きっと・・・。」と予想したとおり虹を
見る事ができた。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_3081.html