キジの観察報告
1月のキジ 2004年
Rev.
2
 Original : Tue.Jan. 6'04
 Updated : Wed.Feb. 4'04
前頁へ 次頁へ


1月のキジ 2004年

2004-01-04 Sun.
 
狩猟が解禁されている今の季節に早朝からフィールドに出向く
事はやはり控えたほうが良いだろう。
 早朝のカワセミを観察に出向いたのだが猟犬を連れたハンター
に出会った。 今猟犬がいる斜面は一昨年から観察を続けている
キジ♂をよく見かける場所なのだが、、、。
猟犬がいる斜面は一昨年から観察を続けている
キジ♂をよく見かける場所なのだ
Sun. Jan. 4'04 07:57:31 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:400  -2/3

_
2004-01-06 Tue.
 
私が観察しているフィールドのキジ達は図鑑などの説明とは少
し異なる様だ。 このフィールドのキジ達は昨年 ( 2003 年 ) 誕生
したヒナ達 ( ♂ x 2 ♀ x 3 )がそのままのグループで行動してい
ると思えるのだ。
 今朝車窓から♀ x 2、♂ x 1 を確認後撮影した画像を載せておく。
この場所は砂浴び跡が見つかっていたため、何度も深夜に接近して
近くにブラインドをセットして狙ったのだが全て無駄骨になっていた
因縁の場所なのだ。
 ♂のいる付近が砂浴び場所、黄色い円内に♀が見える。

Tue. Jan. 6'04 08:01:21 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:400  

 ♀は普段以上にナーバスで日のあたる場所は歩かず、日陰や草木に隠
れてすばやく移動していた、♂は逆に目立つ場所で行動する傾向が見られ
る。特に♀を連れている場合にその傾向が強い。今回も♀とは対照的に畑
のまんなかを歩いている。

♂は逆に目立つ場所で行動する傾向が見られる
Tue. Jan. 6'04 08:01:27 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:400  
 ♂単独の場合はこの様な一見余裕のある様に見える行動はしないで
今回の♀に見られた様なナーバスな行動を取っている。

この個体は去年誕生の若鳥なのか、
以前からの老鳥なのか不明だ。
Tue. Jan. 6'04 09:11:21 Canon EOS D30 EF100-400mmL  ISO:400
 1時間ほどの後、砂浴び場所付近に帰ってきた。画像の色調が異なるのは
カメラとレンズが変わったこと ( EOS 10D ⇒ EOS D30 / EF100-400mmL)、
雲に太陽が隠れためだ。
 この個体は去年誕生の若鳥なのか、以前からの老鳥なのかこの距離では
判断は困難だ。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   File name : Jap_Pheasant_309.htm