キジの観察報告
1月のキジ
 2005年
Rev.
07
 Original : Sun.Jan.09'05
 Updated : Fri.Jan.19'07
前頁へ 次頁へ


1月のキジ  2005年

2005-01-09 Sun.
 
今の季節は狩猟が解禁されていることもあり、フィールドでキジの姿を
見かけることはとても少ない。

狩猟シーズンでもあり、1月にフィールド
でキジの姿を見かけることはとても少ない。
Sun. Jan. 9'05 09:38:53Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4x  ISO:400  
 モズの観察に出向いたフィールドでキジの鳴き声を聞いた。今の季節の
鳴き声は、繁殖期の様な 『ケン・ケーン』でなく『コケーッ・コケーッ』とか
『コ〜〜』 と聞こえるパターンだ。また鳴く回数も繁殖期に比べれば極端
に少ない、私は週に4日ほど野鳥観察に出向くが10回の観察で1〜2回
聞くことができる程度だ。
 風が冷たいため車をブラインド代わりにしてモズの観察を続けていたのだ
が、ポケットに予備のバッテリーとメディアを入れて車を離れ、カメラと三脚
を抱えて鳴き声の方向へ進み、約 35m 先のネギ畑にオスを見つけること
ができた。

彼までの距離は約 35m これ以上の接近は困難だ。
多分昨年(2004年)誕生のオスだろう。
Sun. Jan. 9'05 09:40:56 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4x  ISO:400 -1/3  
 これ以上の接近は当方の身を隠す場所がなく不可能だ。餌が乏しい季
節であること、狩猟の解禁時期であることを考えると無用なストレスを彼に
与えることは忍びない。身を屈めて彼の様子を観察する。付近にメスも見
あたらない。この時節に鳴き声を上げる目的は何だろうか。

野焼きの白煙が見える。
彼はブッシュに姿を消した。
Sun. Jan. 9'05 09:42:31 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4x  ISO:400 -1/3  
 正面には収穫の済んだ作物を焼いている白煙が見える。彼は画面右手
の枯れたセイダカアワダチソウの繁るブッシュへ姿を消した。
 過去の観察経験では今の季節は雌雄混合のグループが観察されていた
のだが・・・。 去年の秋には6羽以上の個体が確認できていたのだが、今
彼らはどこにいるのだろうか。数羽はすでにハンターの手にかかったのだろ
うか。
_
1月のキジ  2007年
2007-01-05 Fri.
 過去にも記述した様に今の季節に彼らを見つけるキーのひとつに独特の
鳴き声が上げられる。特にメスは年間を通じてグループ行動をしているため
何らかの事情(例えば散歩人やその飼い犬の接近など・・)でグループが分
散した場合、お互いに鳴き声で呼びかけながら再度集合する事が多い。
 参考: キジの鳴き声 ⇒⇒
 今朝は特に冷え込ん朝だったが、かすかにこの鳴き声が聞き取れた。
何かの事情で分散した場合お互いに
鳴き声で呼びかけながら再度集合する事が多い。
Fri. Jan.05'07 07:31:38 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.4x  ISO:400 +1/3  
 彼らは安全のためブッシュの中で鳴き見晴らしの良い場所には現われな
いが、集合するために短時間だが農道を横切る姿などを見せてくれる。

今回もほんの一瞬見かけただけだった。
Fri. Jan.05'07 07:31:48 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.4x  ISO:400 +1/3  
 今回もほんの一瞬見かけただけだった。その後鳴き声は消えた。多分
ブッシュの中で乏しい餌を仲間と捜しているのだろう。

2007-01-01 Thu.
 今朝の観察でオスに会う事ができた。
稲刈りの済んだ水田の
二番穂の影に彼を見つけた。
Thu. Jan.11'07 07:27:28 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.5x  ISO:400 
 稲刈りの済んだ水田の二番穂の影に彼を見つけた。

付近は彼の出勤コースなのだ。
Thu. Jan.11'07 07:29:24 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.5x  ISO:500 
 広いフィールドに数多くある水田の中から彼を見つける事ができた理由の
ひとつは、この付近は彼の出勤コースの一部だからだ。

先回りして彼を待った。
Thu. Jan.11'07 07:45:02 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.5x  ISO:800 
 彼のいくつかの出勤コースは過去の観察から知っているため先回りして
彼を待つ。期待にたがわず間近に彼を見る事ができた。ここで周囲の二番
穂の実を突いていた。

畑へ移動したのは水田より畑の方が昆虫などを
得るチャンスが多いからではなかろうか。
Thu. Jan.11'07 07:46:37 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.5x  ISO:800 
 その後身を隠しにくい隣の畑へ移動したのは水田より畑の方が昆虫など
を得るチャンスが多いからではなかろうか。

立ち枯れたセイダカアワダチソウの
ブッシュへ姿を消した。
Thu. Jan.11'07 07:48:10 Canon EOS 30D EF300mmF4L+1.5x  ISO:800 
 散歩人の接近に気付き立ち枯れたセイダカアワダチソウのブッシュへ
姿を消した。
 今は狩猟期の最中だ。規則では住居に近い場所での発砲は禁じられ
ているはずだが、ショットガンの空薬莢を付近で見かけることもある。この
期間を無事で過ごして欲しいものだ。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
デジカメオンライン
Ads by DCM Online
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
ビックカメラ.com
Ads by Bic-Camera Co,
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_3091.htm