キジの観察報告
3月のキジ
Rev.
 Original : Thu.Mar. 4'04
 Updated : Mon.May.29'06
  前頁へ   次頁へ


三月のキジ (2004年)

2004-03-04 Thu.
 先月ルリビタキ♂のテリトリーを見つける事ができた。今朝はその観察
から帰る途中、以前から観察を続けているキジのグループのテリトリー付
近で道路を横切るキジの♀を見つけ車を止め、まだ近くの畑にいる彼女を
車窓からショットした。
 時間的にねぐらから餌場へ向かう途中だと思われる。過去の観察記録
では餌場へ向かう時間は 05:00〜11:30 の範囲なのだ。 周囲を見回す
が仲間は見つからない、どうも何かの理由で仲間は先に出向いてしまっ
た様だ。
 
道路を横切るキジの♀を見つけた。
Thu.Mar. 4'04 11:29:23 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:400  -2/3
 とっさに撮ったたため、カメラの感度設定がブッシュの中のルリビタキ
観察の設定のままだった。

車を道路脇に止め下車して彼女を捜す。
Thu.Mar. 4'04 11:32:36 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:100  -2/3
 車を道路脇に止め下車して彼女を捜す。 近くの住宅の家庭菜園に
彼女を発見。

その後みかん畑へ移動。
Thu.Mar. 4'04 11:36:34 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4X  ISO:100  -2/3
 その後みかん畑へ移動。黒く見える幹はミカンの木だ。

約10分以上身を伏せて周囲を覗う。
Thu.Mar. 4'04 11:50:08 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4X  ISO:100  -2/3
 みかんの木の下で約10分以上身を伏せて周囲を覗う。彼女の向こう
側が道路なので、そちらの人や車に気を取られているようで、当方には
気付かぬ様だ。彼女の正面方向、約 150m 先に彼女達がよく集まる
餌場があるのだ。

斜面を下り明るい畑へ出てきた。この先
に彼女達が集まる餌場があるのだ。
Thu.Mar. 4'04 11:51:35 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4X  ISO:100  -2/3
 ようやくみかんの木の下から斜面を下り明るい畑へ出てきた。開けた明る
い畑をどの様にして進んで行くのだろう・・・。背を低くした姿勢で斜面を下り
続ける・・・・(画像左端の杭は上の画像の右端の杭だ。この画像はカメラが
傾いたのではなく斜面なのだ。)
 どうも、この時点で当方に気付いた様だ。

当方に気付いた様だ。
Thu.Mar. 4'04 11:51:48 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4X  ISO:100  -2/3
 斜面を下りきった所で歩みを止め当方を再確認後約 150m 先の彼女達の餌
場の方向へ飛び立った。

2004-03-16 Tue.
 今日は先日♀が飛んで行った付近に♂を1羽見つけた。耕運機で耕された田
は凹凸が激しく歩きにくいのか畦道を歩いていた。
遠くに♂を見た。
Tue.Mar.16'04 14:42:55 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:100  -2/3
 彼の向こう側は休耕田で雑草が生い茂っていて彼らが身を隠すには最適の
場所だ。
 30分ほど後、農夫が近づいたためブッシュから飛び立ったのは今回の♂だ
けだった。 狩猟期を過ぎてから現時点まで、去年(2003年) 生まれた2羽の
♂の片方しか確認できていない。また確認できた♀は2羽だけだ。
_
2004-03-24 Wed.

Wed. Mar.24'04 07:08:08 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:400  -2/3
 今朝上の画像 #9929-04 と同じ場所で♂を見かけた。わずか10日ほどだが
畦道の緑はより鮮やかになっている。この後♀を見つけ求愛ディスプレイを行っ
ていた。

2004-03-31 Wed.
今朝の観察でも求愛ディスプレイが観察された。
すでに繁殖期に入っていると言えよう。
 今朝の早朝の観察でも求愛ディスプレイが観察された。すでに繁殖期に入っ
ていると考えて良いだろう。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_311.htm