キジの観察報告
3月のキジ
Rev.
7
 Original : Sat.Mar.20'04
 Updated : Mon.May.29'06
  前頁へ   次頁へ


三月のキジ ( 2004年)

2004-03-20 Sat.
ほぼ毎日 05:00頃から11:30頃に
ねぐらから出勤する。
Sat.Mar. 20'04 07:07:59 Canon EOS 10D EF300mmF4L +1.4X  ISO:800  -1/3
 過去の観察経験からキジはほぼ毎日 05:00頃から11:30 頃に、ねぐら
から食物を取るフィールドへ出勤するとの知識を得る事ができた。 今朝
はその出勤コースの途中を狙い車内で 05:30 からスタンバイした。コース
の途中で彼の全身を撮れる開けた場所はこのポイントしかなく、車から
の距離は 30m (実測)で少々遠いのだがここで彼を待つことにする。
 07:07 彼が現れた。 なぜだろう、進行方向が逆だ。いつもは画面左
から右へ進むのだが・・・。

 参考資料: NTT 携帯中継局の鉄塔付近で見かけるオスの通勤の
         様子 ⇒⇒

2004-03-20 Sat.
周囲に気を配りながら進んできたのだが。
Sat.Mar. 20'04 07:08:48 Canon EOS 10D EF300mmF4L +1.4X  ISO:800  -1/3
 彼は去年 ( 2003 年 ) 誕生の若鳥だろうか、それとも以前からここに
住む♂なのだろうか、周囲に気を配りながら進んで来た。
2004-03-20 Sat.
突然鳴き声と共に飛び去った。
Sat.Mar. 20'04 07:08:48 Canon EOS 10D EF300mmF4L +1.4X  ISO:800  -1/3
 突然鳴き声と共に飛び去った。 30m 離れた車窓から覗くレンズに気付
いたのだろうか・・・。 キジの観察・撮影は毎回この様にあっけなく終わ
る事が多い。
 画像ファイルのタイムスタンプの値は2枚とも同じ値 (  07:08:48 )が記録
されていることから、2枚の時間差は Max' 0.999・・秒となる。この事はキ
ジは歩行姿勢からほぼ瞬時に飛び立つ事ができることを意味している。

 参考画像 : キジの飛翔⇒⇒

2004-03-24 Wed.

Wed. Mar.24'04 06:19:08 Canon EOS 10D EF300mmF4L+1.4X  ISO:800  -1/3
 今朝は 06:19 a.m. に現れた。約3分ほど付近を歩きまわった後静かに
背後のブッシュを超えて飛び去った。行き先を目で追い、50m ほど離れ
た、いつも♀のグループと餌をとっている付近だと知る。⇒⇒
 その後飛び去った付近から Love Call が数回聞こえた。
 この個体は画像 #0321-04 でわかる様に、顔の赤いトサカ部分がまだ
小さい事、鳴き声も少々かすれて力強さを感じられぬ事などから、去年
( 2003 年) 誕生の若鳥だろうと想像している。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_3112.htm