キジの観察報告
三重県 野鳥 
キジ・オスのルーティンワーク ( 2006 年) 桑名市 郊外
Rev.
03
 Original : 2006-06-20 Fri.
 Updated :2007-10-16 Tue.
前頁へ 次頁へ


キジ・オスのルーティンワーク (2006 年)

             要点

 1、キジ・オスは年間を通じて [ ねぐら ] から餌場へ出向いている。
 2、[ 出勤 ] 時間は 03:30〜07:30 が多いが、お昼過ぎに出向くことも
   ある。
 3、[ 退社 ] 時間は 14:00〜16:00 頃が多い。
 4、コースは3〜5コースあり、天候、季節、そのほかの事情に応じて
   変わる。
 5、コースを歩いて進むが時には全線を飛翔することもある。⇒⇒
 
 (この記述はアマチュアの観察によるもので学術的権威は皆無であることを
  念のため付記しておきます。)


 日中工業前の果樹園で見かけるキジ・オスの[ 出勤 & 退社 ] の観察
例を示そう。
_
2006-05-24 Wed.
毎朝、餌場へ向かうため竹林から姿を現す。
 Wed. May.24'06 05:35:40 Canon EOS 20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 -1/3 
 彼の [ ねぐら ] は背後の竹林の中にあると思われる(現時点ではその場
所は未特定だ。) 朝、彼はこの竹林の端に姿を現す。
_
畑を横切り餌場へ向かうのだ。
 Wed. May.24'06 06:35:43 Canon EOS 20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO400 
 その後隣接する畑を横切り餌場へ向かうのだが、この日はなぜかこの畑
で1時間ほど採餌やほろうちを行っていた。上()画像はその畑を進む彼
だが、この様な(特に風が強く砂埃が舞うような状況でなくても)歩行中でも
瞬幕を(我々が無意識に瞬きをする様に)使っている。 ちなみにキジの瞬
幕は人間のまぶたの様に上下に動かず、ホリゾンタル・フォーカルプレーン
シャッターの様に水平に動くのだ。#3002-06-08 は瞬幕の動作中の画像だ
より明快な画像は 参考画像 : キジの瞬幕 ⇒⇒ を参照されたい。

畑を出て農道を横切りK果樹園へ向かうのだが・・・。


メインテリトリーへ [ 出勤 ] するK 果樹園のキジ・オス。
 この画像 () は 2003年3月に彼が舗装前の農道を通って通勤している
様子だ。農家の軽トラック以外の通行は見られぬため、トコトコとのんびり進
めたのだ・・・。


農道を全速力で横切る。
 Thu. Jun.01'06 08:04:50  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 数年前舗装された農道は身を隠す物がないため全速力で横切る。夜明け
前の時間帯は通行する人も車両も皆無なので、のんびりと横断している様子
を見ることもある。

 彼が林から果樹園まで出向く途中にフェンスで囲まれた資材置き場があ
り、彼は資材置き場を通って通勤している。
K 工業の果樹園のオスの通勤風景。
 下のトリムした画像でもお分かりの様にフェンスの金網が一部破れて穴
が開いていて(その穴を知っている彼は)この穴を使って通勤しているのだ。
フェンスの金網が破損していることを
彼は以前から知っているのだ。

 2006-06-02 Fri.
 基本的に毎日同じコースを使うが周囲の状況により臨機応変に対応して
いる。以下はその対応の一例だ。

K工業前の果樹園へ向かうオスを見つけた。
 Fri. Jun.02'06 06:08:54  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 その後石垣の上(もしくはその土手の上)進んで工業前の果樹園へ向
かうのだが。

今朝の観察では途中で歩みを止め・・・。
 Fri. Jun.02'06 06:08:55  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 今朝の観察では途中で歩みを止め・・・。


石垣から飛び降りた。
 Fri. Jun.02'06 06:08:55  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 石垣から飛び降りた。

石垣の高さは数mだ。軽く羽ばたいて・・。
 Fri. Jun.02'06 06:08:55  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 石垣の高さは数mだ。軽く羽ばたいて・・。

ゆっくりと下に広がる麦畑へ・・・。
 Fri. Jun.02'06 06:08:56  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 ゆっくりと下に広がる麦畑へ・・・。 

麦畑へ着地して姿を消した。
 Fri. Jun.02'06 06:08:56  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 麦畑へ着地して姿を消した。着地した周囲を双眼鏡でチェックするが見つ
からない。

約8分後畦道に彼が現われすぐ姿が消えた。
 Fri. Jun.02'06 06:20:45  Canon EOS20D / EF300mmF4.0+1.4x ISO800 
 さらに周囲をチェックして彼がコースを変更した理由は、彼の進行方向約
50m 先に犬連れの散歩人が現われたためだと知った。
 約8分後畦道に彼が現われすぐ姿が消えた。多分石垣下の細い通路を通り
果樹園へ向かったのだろう。
 それを証明する様に約16分後工業前の果樹園の方向からほろうちの音が
聞こえた。

2006-05-26 Fri. 
農道には今朝の雨で水溜りができている。
 Fri. May.26'06 13:48:02 Canon EOS 20D/EF300mmF4.0+1.4x   ISO:400
 今朝は雨天だったので [ 出勤 ] が午後になったのだろうか?、いつもと
異なるコース使ってK果樹園へ向かっていた。
 余談だが・・・・、この水溜りの周囲でスズメが砂浴びをしていた。⇒⇒

2004-03-16 Tue.
[ ねぐら ] へ帰る途中のキジ・オス
Tue.Mar.16'04 14:42:55 Canon EOS 10D EF300mmF4L  ISO:100  -2/3
 こちらは2年前の画像だが、畦道をたどって(竹林の中の)ねぐらへ帰宅
するオスだ。そのコースから 工業前の果樹園の個体だと考えている。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Jap_Pheasant_312123.html