キジの観察報告
キジ・メス 抱卵 ( 2006 年)
 Rev.
8
Original :Sat.Jul.08'06
 Updated :Sun.Jul.09'06

キジ・メス 抱卵 ( 2006 年)

2006-07-08 Sat.
 抱卵途中で卵が消えてしまったキジ・メスのその後をフォロウして見た。
空き地は耕され畝には豆の苗が整然と並んでいる。
 SAt. Jul.08'06 05:40:01 Canon EOS-1D/EF28-135mm @23m  ISO400
 空き地は耕され畝には豆の苗が整然と並んでいる。当然巣床の痕跡など
皆無だ。抱卵していたメスはどこへ行ったのだろうか。

以前の巣床から約 60m の畦道に
メスを見つけた。
 SAt. Jul.08'06 06:28:01 Canon EOS-1D/EF28-135mm @65m  ISO400
 見知らぬ新しい土地へ去って行ったとは考えにくい。人間と同じで新しい
土地にはそれなりの、例えばテリトリーの問題、餌場の問題などがあり勝手
知った今の土地が抱卵・子育てには適しているため付近で見かける可能性
が高いと私は考えるのだ。06:28 a.m. 以前の巣床(画像右のホワイトサーク
ル)から約 60m 離れた畦道にメス(画像左のホワイトサークル)を見つけた。
場所的に以前のメスと考えて良いだろう。
_
オスを呼ぶ鳴き声が 50m 以上離れた
カメラの位置でもはっきりと聞こえる。
 Sat. Jul.08'06 06:32:39 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm @190mm +1.5x   ISO800
 望遠レンズで彼女を狙う。逆光で汚い画像だが口を大きく開け鳴き声でオ
スにアピールしている様子が見て取れる。彼女まで約 50m の距離だが鳴
き声ははっきりと聞こえる。
 繁殖期の野鳥の常識として事故などで卵やヒナを失ったメスは再度抱卵
する可能性がとても高い。⇒そのためには有精卵が必要だ⇒そのためには
交尾が必要だ⇒そのため彼女はオスを呼んでいるのだろう。実はキジのメス
は独自の Love call phrase を持つのだ。彼女の Love call に応えるのは以
前から時々見かける尾羽が折れたオスではないだろうか。
 私は彼らに独自のニックネームを付けて個体識別をしている。古い西部
劇で騎兵隊が Native のリーダーを Fighting bull とか White bear などと
呼んでいる様なものだ。さて Broken tail は今朝はどこにいるだろう。

 蛇足だが、いつの日か、気に入ったオスに Shenandoah と名づけたいと思
っている。

東側から彼女を観察する。彼女は
すでに Love call を初めている。
 Sat. Jul.08'06 06:38:50 Canon EOS 10D#3/EF100-400mm+1.5x   ISO800
 Broken tail を捜すため車を彼女の東側に移動して双眼鏡で周囲をス
キャンするが見つからぬため再度車を彼女の西側へ移動する。

彼女は当方に気づいたのかも知れない。
直後に画像右側の水田に消えた。
 Sat. Jul.08'06 07:02:39 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm +1.5x   ISO800
 彼女はその間に西側へかなり移動していた。このショットを撮った時当方
に気づいたのかも知れない。撮影直後に画像右側の水田に消えた。当方は
尾羽の折れたオス: Broken tail を必死で捜す。

見つけた!。彼はすぐそこまで
やって来ていたのだ。
 Sat. Jul.08'06 07:16:37 Canon EOS D30/EF100-300mm +1.5x   ISO800 +2/3
 見つけた!。彼はすぐそこまでやって来ていたのだ。車内から EOS D30
で彼を記録する。彼が居る畦道の延長線が二羽の遭遇の可能性が最も高
いポイントだ。車外に出て三脚をセットするが 20年前の製品なので一部がバ
インドしていて手間取っている時に地表を進んで来るとばかり思っていたメス
が飛翔して当方が予想したポイントに着地。ほぼ同時にオスが農道を横切り
彼女に接近する。
_
Broken tail が現われた。
 Sat. Jul.08'06 07:19:37 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm +1.5x   ISO800
 前回より尾羽の折れがひどくなったオスが農道を横切り彼女に接近する。
(オスはメスに最初に出会うときこの様に体を膨らませている事が多い。)

彼女は彼をまったく無視。さっさとブッシュへ姿を消した。
 Sat. Jul.08'06 07:19:39 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm +1.5x   ISO800
 左側のブッシュの中でデートが始まると想像していたのだが、メスがブッシ
ュから飛び出し、道路を横切り農道右側の深いブッシュへ消えた。遅れてオ
スもメスに従いブッシュへ消えた。

50cm 以上の背丈の雑草の中では・・・。
 Sat. Jul.08'06 07:24:44 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm +1.5x   ISO800
 このブッシュの中で交尾が行われるのだろうか?。 50cm 以上の背丈の
雑草で彼らの様子が把握できない。

相手の位置を確かめることも大変だ。・・・と言うわけで・・。
 Sat. Jul.08'06 07:24:55 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm +1.5x   ISO800
お互いの様子がつかめないのは彼らも同様な様だ。メスは甘えた声でさか
んにオスに呼びかけている。個人的な想像だがこれだけ雑草が茂った中で
求愛ディスプレイ交尾もできないのではないだろうか。そのため少し待て
ば開けた場所に出てくるのではないだろうか?。
 出て来るとすればどのあたりだろうか?。ブッシュの中の彼らの撮影を止め
予想されるポイントに事前にカメラをセットしてスタンバイする。

約20分後開けた場所にメスが現われた。

 約20分後開けた場所にメスが現われた。
_
その後求愛ディスプレイや交尾の真似事などを繰り返し

 その後求愛ディスプレイ交尾の真似事などを繰り返し

卵をなくしたメスと Broke tail の早朝デート。
 Sat. Jul.08'06 08:24:36 Canon EOS 10D#2/EF100-400mm @275mm +1.5x   ISO400
 1時間以上様々な挙動を見せてくれた。数百枚以上の画像が得られ、多
くが未整理なので整理でき次第新しい画像の追加・削除を行う予定だ。


キジ 観察
もくじに戻る
キジ前の
頁に戻る
キジ次の
頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
      
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
   
  File name : Jap_Pheasant_4306.html