取材機器 ( スズキ の Kei )
Report-2
 Rev.
  13
Original : Wed.Aug. 4'04
Updated :Tue.Aug.30'15
前頁へ   次頁へ

_


2007-03-07.Wed.
 今朝は夜明け前に軽く雪が降った。以前は Cub で向かったフィールドへ
kei で出向き夜明け前のフィールドで寒さに震えながらキジが現われるのを待つ。



2007-03-26 Mon.
この朝はキジオスの求愛行動を観察・記録できた。
 夜明け前から野鳥キジを待つ。ここは農道に止めた Kei の車内から撮影可能な
スポットなのだ。[ ひとしごと] 終えた後、竹林の向こうから朝日が顔を出した。
 
2007-09-10 Mon.

当地(愛知県南部)では10日前から稲刈りが始まった。
 Mon.Sep.10'07 15:43:33 Canon EOS 20D Σ18-35mm @18mm ISO 200
 
当地(愛知県南部)では10日前から稲刈りが始まった。今の季節は田植
え時と違い農事用の水は不要なので堤の水位は降雨の都度高くなる。

2009-08-08-Fri.

 『雨樋から雨水をタンクに集めて庭の草木の水やりに使おう』とエコライフに
目覚めた私は DIY ショップで 300箸離廛薀好船奪タンクを購入したのだが。
 改めてハッチバックセダンのスペースユティリティーに驚かされた。
 野生動物には無関係の頁だが・・・⇒⇒

2009-08-11 Tue.
 買い物から帰宅した妻から『全く力が無くて走れない。』 と聞いた。私もテス
トしたが、これでは修理工場へ自走して行けない様な状況だ。フロントレフトの
ドライブシャフトのジョイント or ベアリングからノイズが出ている事も数ヶ月前から
気になっていたので、(古い fwd ではジョイントからノイズが出るのは珍しくなく
昔シトロエンでも経験があるのだ) Suzuki のサービスショップへ依頼した。
 原因は気筒センサーの不具合で単気筒エンジンとして動作していたためだっ
た。実はこれはリコール対象で無償修理対象なのだが、なにやら理由をつけた
請求書が届いた。またベアリングからのノイズの件は処置されていなかった。
 メカの知識が無い顧客だと見ると金をはぎ取る習性は Mitsubishi、Matsuda
で経験したが Suzuki も同じらしい。争いを好まぬ私は黙って指定された請求
金額を振り込んでおいた。
 そして数日後 Suzuki [7269] の約 5,000 株の株式を売却した。華やかなコマ
ーシャルをどんなに流そうとも末端で顧客を欺くような行為をする企業に未来はな
いと私は考えるのだ。

 もう30年以上昔の話だが、その頃は未だリコールなどの言葉も無かった頃、
街の中古屋で購入して10年近く使用した車がエンジントラブル(ヘッドガスケット
が抜けて冷却水がシリンダーに流入)で動かなくなった時レッカーで回収・エンジ
ンの分解修理を行った サービスマンにおずおずと『修理代金はいかほどですか
・・?。』と問いかけた私に、『この故障はメーカーの責任です。』 と金を取らなか
ったのは Honda だった。 
(この Honda の件は Motorfan 1982 に記載済み)

2010-04-25 Sun.
 かれこれ1年ほど前から気になっているフロントレフトのドライブシャフトのジョイ
ント or ベアリングからノイズが出る件だが先ほど web で調べたところリコール
対象になっている様だ。資料によれば AT内の左側シャフトの潤滑不足でベアリ
ングから異音が出るらしい。最悪の場合は急減速とのこと・・・。
 私としては今年暮れに発売予定の Honda Hybrid-Fit に興味津々なのだが、
それまで Kei は持つだろうか?。

2010-05-23 Sun.
 Suzuki の販売店から車検整備の案内電話があった。ついでに AT内の左側
シャフトのリコールの件もお願いしたと話したところ。『その様なリコールは貴殿の
車には該当しない。』とのことだった。 web で私のシャシー番号が該当している
事を調べたのだが・・と話しても『当方のデータベースでは該当しない。』とのこと
で話が進まない。
 私の手元には Suzuki からリコールの案内が届いており、走行すればベアリン
グから明らかにノイズが出ているのだが、、、、。

 既に(私の知らない間に)リコール対応済みらしい?
 販売店の修理部門がリコール対処を行うと費用は顧客でなく Suzuki 本社から
支払われる。もし誰かが私のシャシー番号のリコール対応を行いましたと報告す
ると費用はその誰かに支払われるわけだ。当然データベースのリストから私の
Kei のシャシー番号はデリートされる。
 当然未対応の私の車はトラブルが発生する。(実際に問題が発生している。)
しかしこの様なインチキは可能なのだろうか?。

2010-06-03 Thu.
新緑の観察フィールド。遠くで
ホトトギスが鳴いている。
 Thu.Jun.03'10 05:28:39 Canon EOS 40D Σ18-35mm @18mm ISO 400
 
久しぶりに観察フィールドへ出向いた。田植えが終わったこの季節はホトトギ
スの鳴き声がよく聞かれる。
今朝は画像中央奥の高い梢で鳴いていた。

個人的に初めてホトトギスを見かけたの
は今年の6月だった。
 この画像は数年前のものだが、「特許許可局」と鳴く時は高い梢に止まってい
る時が多い。
 参考画像 : ホトトギス ⇒⇒


2010-06-03 Thu.
運転席の窓を開けキーを付けた車を離れ
1時間ほどフィールドを散策する。
 必要に応じて移動できる様にキーを付け窓を開けた状態で車を離れる。(これ
は農家の方の作業に迷惑をかけない最低のマナーなのだ。)1時間ほど付近を
散策した。モズの巣を一件見つけたこと、キジの母子のグループと(あまりに短
時間で画像記録ナシ)の遭遇の2件が今朝の収穫だった。
_
2016-08-30 Tue.

 数週間ほど前から(上画像の矢印で示された)エアコンの吹き出し口の六枚のブレードが運転中の振動などで勝手な方向を
向くようになった。パーツを入手して交換すれば良いのだろうが、価格や入手手段がわからない。
 Web で調べると Kei では良く見られる症状で、DIY で修理可能と知り、修理を試みた。


 オーデイオ部や吹き出し部のパネルは巻単に外すことができた。故障の原因もすぐに見つかった。上画像で示すサークル内
の小さなスタッドが長年の使用で折れてしまったのだ。




 スタッドがあった箇所に 1.5mmφのドリルで 6mm 程度の深さの穴を作り。




 これ(↑)は右側のグリル。三枚のブレードの内一枚を加工。オリジナルのスタッドの代わりに 2mm のビスでリンクに繋いだ。
このビスの締め付け具合で、エアコン使用時に冷気の方向を変える時のブレードの重さが調整可能だ。締め付け不足だと運転
中の振動で勝手に動き、冷気の風向きが勝手に変わる可能性があるので占め具合は最適の位置に設定する。


 これ(↑)は左右側のグリル。三枚のブレードの全てのスタッドを加工した。作業時間は車からパネルを取り外し、加工を
加え再組み立て、パネルの再セットまでを含めて約 40分だった。
 後日読者からリプライを頂き、パーツ代金はグリル1セットで 1,300〜1,500円程度と教えて頂いた。



カブ(バイク)
報告書
 
Kei report
前のページへ
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  File name : Kei_RP_02T.html