キビタキ 観察報告
2004 年
Rev.
2
Original :Thu.Apr.22'04
Updated :Thu.Apr.22'04
前の頁へ  


2004-04-22 Thu.
 昨年 ( 2003年 ) 観察フィールドで始めて、そして立て続けにオオルリ
とキビタキを見つける事ができた。 今年もオオルリ♂ & ♀を見つける
事ができたが キビタキ はまだだった。 昨年キビタキが見つかったのは
三年ほど前から始まった付近の大掛かりな宅地造成の影響で一過性の
ものだろうと考えていたのだ。
今年 2004 年も彼に会えた。
Thu. Apr.22'04 07:23:49 Canon EOS 10D / EF300mmF4.0  + 1.4X ISO400 -1/3
 オオルリのさえずりが聞こえたため、彼の姿を捜すのだが新芽が息吹い
てこずえは覆い隠されて見つけることができない。 付近を歩き回るうちに
藤のつるの下に黒と黄色の鮮やかな姿が見つかった。 すぐカメラを向け
たが、ちょうど彼は付近を飛ぶ昆虫に狙いを定めて飛び上がる直前です
ぐに姿が消えた。そのため撮れたのはこの一枚だけだった。

2004-04-22 Thu.
 観察記録は Excel で管理して簡単なデータベースを構築している。この
データからキビタキの場合、多くの野鳥の様に早朝だけでなく日中にも観察
可能とのことで午後も同じ場所に出向いて見た。 じつはこの場所は午後の
ほうが順光になり撮影には有利なのだ。

見つけたのだが高い枝で
すばしこく動き回っている。
Thu. Apr.22'04 13:48:12 Canon EOS 10D / EF300mmF4.0  + 1.4X ISO400 -1/3
 見つけたのだが高い枝に止まりすばしこく動き回っていて良い撮影チャンス
が掴めない。枝葉が多い事も撮影には不利だ。

午後も出向いて逢瀬を
たのしんだ。
Thu. Apr.22'04 15:27:49 Canon EOS 10D / EF300mmF4.0  + 1.4X ISO400 -2/3
 これも個人のデータベース情報だが ”しばらく待っていると近くの低い
枝にもやって来る。” とのことで待つ事しばし、手近な枝に止まってくれ
た。 今日の観察データ(見つけた場所、時間、天候など)も早速データ
ベースに追加しておこう。絶えずアップデートする事がデータベースの高
い信頼性を維持するキーなのだ。



   前の頁へ 野鳥観察グラフィティ       
      
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name :: Narcissus_FC_02.html