雨水タンクシステム制作報告
手作り 貯水量
雨水タンク No.3 の製作・使用報告書 水位 メーター 容量
Rev.
16
 Original :2012-11-03 Sat
 Updated :2015-06-27 Sat.
雨水タンク
もくじ
雨水タンク
No.3のページ
マキタ芝生バリカン
メンテナンスリポート



 
雨水タンク No.3の製作報告
急患馬 タンクシステム


雨水タンク No.3の製作報告
リモートモニターモジュールの製作

2012-11-02 Fri.
 以前野鳥の自動撮影で情報提供した方から『雨水モニター用のキャビネットとして、欠品がある
品ですが送ります。』とのメールが数年ぶりに突然届いた。当方もすぐ『既にパーツショップへ発送
済みのため不要です。』とリプライを入れたのだが、、、。
贈ってきたキャビネットはフロント
パネルのない品だった。
 すでに発送済みとのことで、翌日フロントパネルの無いキャビネットが届いた。オリジナルの段
ボール箱はかなりやれているが中身はほぼ新品で、なぜかフロントパネルのみ取り外されている。
 パーツショップからも同じ型式の商品が明日届くのだが、せっかくの好意なのでこの品を生かして
使うこととした。                   Memo' LEAD社 Model AM-3


 まずフロントパネルの代替品が必要だ。物置のジャンクボックスで見つけ出したのは古いシャ
ーシーだった。これを金ノコでカットしてパネル材として使うこととした。しかし過去の使用でドリル穴
が残っているので単純に切り出すだけの作業ではない。

30造鯆兇┐訥垢気魘皀離海農擇蟒个
作業は結構難しい。
 なんとかカッティングレイアウトをして切り出したが、30造鯆兇┐訥垢気魘皀離海農擇蟒个垢里牢蔽
な作業ではない。

まず4mm程度の穴開けから始める
 ドリルで窓部分の大まかなラインに沿って連続した穴を開ける。

ドリルの切りくずで技術レベルが分かるそうだ。
 ドリルの切りくずで作業者の技術レベルが分かるそうだ。

私は Jaws と呼んでいる。
 このジョーズの口のような歯だらけの穴を専門工具などを持たない私はヤスリだけで仕上げる
のだ。

おおまかな穴が開いた
 商品の『顔』になる場所なので、より丁寧に作業を進める。

LED やスイッチ用の穴も開ける。
 ようやく開けるべき個所はすべて開けた。元のドリル穴は今回の開口部に含まれたので
不要な穴は皆無だ。

仕上げ作業は特に慎重に進める。
 下側の窓は完成。上側の窓の中央 & 右側の矢印が示す部分に削り残しがある。

ぬるま湯と石けんで丁寧に洗う
 私の製作工程ではお馴染みのシーンだ。ぬるま湯と洗剤でパネルの金属くずやオイル汚れを
洗い流す。ふやけて柔らかくなった指先で各部をなぞり小さなバリなどの有無も確かめる。

レタリング作業は書斎で行う。
 レタリング作業は書斎で行う。

今までの作品にイメージを合わせる
 文字の間隔などは過去の作品とイメージを合わせる様に心がける。

2012-11-04 Sun.
LEDだけでなく、液晶でもステータスを
より詳しく表示される。
 システムの状況は LED ランプでステータスを表示するが、LCD (液晶 )でもコメントでより
具体的に表示するつもりでいる。試験的に半完成のパネルの後に LCD モジュールを置い
てみた。

内部構成モジュールのアサイメントを開始。
 スイッチや LED の仮セット。ハーネスの通路、パワーサプライや MPU ボードのアサイメントを
開始。ドリル位置やアクセスホールのサイズなども今後のメンテナンスや追加製作のために詳細な
記録を残す。不足しているコンポーネント類の発注など雑用は尽きない。

製作途中のスナップ
 2個のポンプの On/Off 等に使用するドライバーボードと仮定したユニバーサルーボードで
作業を続ける。
_
外観はそれらしくなってきた。
 外観はそれらしい格好になってきたが中身はがらんどうなので通電はまだまだ先の話だ。
液晶モジュールのセット位置位置が悪く(左側にずれている)、表示窓の右側に液晶モジュ
ールのフレームが見えている。この様な細部の不具合の修正作業をコツコツと続ける。

部品名、個数など今後のメンテナンスのための
資料を記録する。
 ドラーイバーボードも完成した。K-6 は SSR を採用したが一般的なメカニカルリレーに変更する
可能性も否定できない。

完成までには、あと少し部品追加が必要だ。
 必要な構成モジュールのほぼ 2/3 が組み込まれた状態。

2012-11-10 Sun.
雨水タンク [ No.3 ] 用の貯水量ディジタル
表示モジュール、ほぼ 70% ほど完成した。
 テストを続けていた貯水量表示モジュールを本体に組み込んだ。同じ7セグメントLED
を使用しているのだが発色が前モデルと異なっている。原因は保護・フィルター用のアク
リル板の色が異なるためで、通常使用ではその違いは感じられないがカメラでは明らか
に異なって記録される。

誤操作を防ぐ リセットスイッチ。
 小さな事だがスイッチひとつでも、それなりに [ こだわり ] を持って製作したのだ。 ⇒⇒

2012年11月 Watergate-24 を製作
2012-11-11 Sun.
 ほぼ 90% 完成した雨水タンク No.3用リモートモニター:Watergate 24 。

LED の他 LCD でもステータスを表示する。
 画像 #12-0015070 ではストロボ光で判断しづらいが、LED 以外に LCD (液晶)でもステータスを
表示する。

Status LED
補足説明
 Full / Empty    貯水量が規定値を超えた時や規定値以下に下がった時に点灯。
 Out          下のスイッチを↑すれば、貯水タンク No.3から No.1へ送水スタート。
            ↓すれば停止。 
 In          下のスイッチを↑すれば、貯水タンク No.1から No3へ送水スタート。
            ↓すれば停止。
            Out/In 共に供給側の貯水量が規定値以下になったり、受給側が満タン
            となれば自動停止。
 Ready/Choke   最初に雨水を受けるタンク:バッファータンクのフィルターが目詰まりしたり
            毎時6mm を超えるような降雨の時に点灯。下の Reset スイッチでクリアー
 
 Act/Item counter 現時点では No-function である。現在暖めているアイデアを将来実施
             する時に使用するつもりだ。      
   
2014-07-13 Sun.
 これ(←)は日本の Sharp 社製の距離センサー
モジュールで、秋月電子の通販で数年前に入手した物だ。赤外線を利用した反射型センサーなので、超音波とは
異なる特性を持っているが、貯水量のディジタル表示に使ってみたいとトライアルをスタートした。結果は成功か
失敗に終わるか不明だが、挑戦を楽しんでみたいと考えている。 ⇒⇒





          
雨水タンク製作
もくじへ
雨水タンク
前ページ
マキタ芝生バリカン
メンテナンスリポート
貯水タンク
新しいアイデア


来訪者を暖かな灯りで迎えたい。
     夜間の来訪者や帰宅者を暖かな灯りで迎えたい
     
     エントランスの照明をやわらかな灯りに、、、 DIY で改装

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY でトイレを節水モード化しよう

野鳥観察グラフィティ       
   File name : Rain_Dance_021.html