エコロジカルライフ via DIY
雨水をトイレに
始まりは 2008 年の秋残り湯 トイレ 
Rev.
256
 Original :Thu.Sep.04'08
 Updated : 2017-08-07 Mon.
                                                                          

 休日を利用した DIY ワークで『製作の楽しみ』と『経済的な実利』の両立を考えトイレットの
エコ化と雨水タンク(天水桶:てんすいおけ)の製作を試みた。

 2015年4月の時点で、節約できた水道料金の累積額は28万円を越えることができた。タンクや
ポンプなどの初期投資資金の回収は2年経過の時点で完了済みだ。

 ”DIY でエコライフ”に興味をお持ちの方にご覧いただければ幸いである。質問・相談にはできる
かぎり応えるつもりだが、場合によっては遅れることをお断りしておく。

 今回の個人的プロジェクトは基本的に以下に示す”ふたつの”プロジェクトから成り立っている。


 プロジェクト -   雨水を捨てずに庭の散水に利用  雨水をタンクに溜め、庭の散水に利用。 ⇒⇒
 作業/工事 報告書・最初の一歩。 ⇒⇒


 プロジェクト - DIY でエコトイレにモディファイ  トイレの上水道使用量を 1/4 以下に削減 ⇒⇒
 作業/工事 報告書・最初の一歩。 ⇒⇒

_
DIY でトイレットのエコ化 
スタートは 2008 年秋、そして今( 2015年)も・・・・・

 以前から雨水や風呂の残り湯をトイレの中水として利用したい希望を持っていた。
そのため一日あたりの我が家のトイレの使用回数・水量などの基礎データの収集を行った後、
いよいよ具現化することとした。
 基本的な考えは以下の三点を主体とした。

 ◆〆までと全く同じようにトイレが使用できること。
「省エネなのだから、トイレや風呂はこの様に使用しなさい。」などの条件をつけることなく妻や子供が
今までと同じように使用できることを第一に考えたいのだ。

◆◆…篥鼎筝両磴発生したときでも、特別な対応を行わなくても(無条件に)   トイレが使用できること。

、 10年以上の耐久性を持つこと。

「無事これ名馬」、トイレットはシステムではなくてツールなのだ。いかなる理由であれ、使えなければ存在
する意味がないと私は考えるのだ。

 基本的な考えは三点だと先に述べたが、い魑鵑欧討こう。節約できた利益(お金)を何に使うのか?

ぁ我が家のエコトイレットをスタートして1年後、『 家族みんなの協力でこれだけ節約できた。これは
私だけのお金ではないから、自由に使って欲しい。』 と妻に2万円を手渡した。・・・・・その一部は娘に
臨時のお小遣いとして渡ったらしい。


 我が家のトイレットはレバー(↑)をひねると、毎回13箸両綽綟擦鮠暖颪靴討い燭里世、 DIY によるエコ対策の結果
トイレに流される水量は毎回13箸畔儔修鰐気い、消費される上水道は 2.5 箸里澆派埖分の 10.5箸六弔蠹鬚箟水が
再利用されるのだ。

  消費水量   13 函、諭DIYによるエコ対策 ⇒ 2.5 


これ(↓)が現在の我が家の貯水システムの概略図だ。










_
もくじ
プロジェクト [ 残り湯をトイレで再利用 ]
Indexes
雨水タンク製作
もくじ へ
次のページ



 最も新しいコメントのページです(


 
 残り湯回収モジュールは 2009年に初期モデルを制作、その後モデル
 チェンジを繰り返しながら現在も毎日稼働を続けている。 
 2017年モデルの紹介。⇒⇒
 



 以下は、残り湯タンク制作リポートの [ もくじ ] です。基本的に時系列で古いリポートから記していま
すが、機能の改良や機能追加を常時進めている関係で、一部交錯したページも存在します。


基本仕様 トイレの数、使用便器の形式など    基本仕様 トイレの数、使用便器の形式など ⇒⇒

How much money do you save?  読者が最も関心があると思われる『水道料金の軽減
はどの程度のものか。』とか『投資額の償却は可能か
またその期間は?』などについて対策前そして対策後
の具体的な実績金額をこちらに示す。⇒⇒ 
 

DIYショップで貯水タンクを購入。自宅へ運んだ。  DIY によるエコトイレシステムの製作手順。
最初の一歩は貯水タンクの購入/搬入から始まる。今回は
メインタンクとして 500箸離廛薀好船奪製タンクを DIY ショップ
で購入。ショップのトラックを借りて自宅まで運んだ。 ⇒⇒

ざっと垢を洗い流した。  貯水タンクから目的地までの送水は水中ポンプを使用する。
 1階、2階トイレットへ送水用、前庭散水用に寺田ポンプ社の
 SL-102 が3セット稼働中だ。 ⇒⇒

UV対策のキャビンの製作について  貯水タンクは小さな小屋(キャビン)を作って収納する。そ
の目的は物理的・人的安全のためだ。 ⇒⇒

排水ドレインの工作  貯水タンク内部のクリーニングに対応できるように排水ドレ
インを取り付ける。
 当初ショップに在庫が無く、タンク稼働後に取り付けたため
作業に手間取ってしまった。 ⇒⇒

オーバーフロウ関係の工事・工作  メインタンクに 520醗幣綯躾紊気譴疹豺腓琉遒譴真紊
タンククリーニング時の排水路も製作が必要だ。 ⇒⇒

UV 光(赤外線) の脅威  今回のプロジェクトには10年以上の耐久性を持たせるつも
りだ。思いつきで作業を始め短期間で飽きて結局ゴミにしか
ならない様な作品にしたくないのだ。
 UV光(紫外線)の脅威にも対応を考えておく。 ⇒⇒

残り湯回収モジュール  残り湯の回収は専用のモジュールを製作した。
回収モジュールについて。⇒⇒
 2012年12月 エンハンスド・モデルを制作。回収後風呂の
 残り湯は水深1属焚爾箸覆辰拭⇒⇒
 2014年5月 エンハンスド・モデルを制作。液晶でステータス
 表示機能が付加された。 ⇒⇒

雨水タンク No.2で採用したポンプ

  雨水タンク No.2で使用した水中ポンプ
  について。値段と性能は正比例か、 ⇒⇒

コンセントレイテッド・モジュール  エコトイレシステムの機能には直接の関係はないが、別途
製作した雨水タンクの貯水容量をディジタル表示するモジュ
ールも製作した。 ⇒⇒
 透明のパイプなどをタンク側面に付けて水位を直接見る
方法はパイプ内部の汚れが徐々に進み最終的には使用不能 
になる可能性が高いのだ。


 マグネット・フロートは市販されていないので、私は廃棄する
 ファンヒーターから入手した。
 まれに Web オークションで入手することも可能だ。
 取り外し作業例 ⇒⇒

表示モジュール製作ガイド  貯水量ディジタル表示システムの概略解説
 自作をお考えのお方へ部品情報などの提供・・・⇒⇒

 エコロジカルトイレットの追加機能。 ⇒⇒

 貯水タンクからトイレまでの配管・配線工事。⇒⇒


 2009年8月
  今回の改造済みの一階トイレ。一回の使用で 13隼藩
していた水道水は2醗焚爾砲覆辰拭2造後も実際に洗浄
に使用される水量は13箸念柄阿畔僂錣蕕覆ぁ(9箸六弔蠹
が再利用されるのだ。)
 
 トイレの使用方法は改造前と全く変わらない。体に触れる
手洗い、おしり洗浄用水は水道水が使用される。 ⇒⇒


 2009年8月
 こちらは今回の改造済みの二階トイレ。一回の使用で
13隼藩僂靴討い真綟賛紊錬沖醗焚爾砲覆辰拭
一階トイレ同様トイレの使用方法は改造前と全く同じであり、
体に触れる手洗い、おしり洗浄用水は清潔な水道水が使用
される。  ⇒⇒

バッファータンクのメンテナンス(フィルター・クリーニング)  雨水タンクも並行して製作した。必要に応じて雨水も
 トイレ洗浄用に使用可能なのだ。
 雨水を利用する場合黄砂や枯葉などの対策が必要だ。
 雨水タンク用バッファータンクのメンテナンス(フィルタ
 ー・クリーニング)⇒⇒

  2014年9月 貯水タンク自動クリーニングシステムを製作⇒⇒ 

庭のスプリンクラーを居間からコントロール

 居間から庭のスプリンクラー の On Off を
リモートコントロール ⇒⇒

安価な商品なので耐久性に劣る。
 2012年7月 
 エアコン室外機の排水回収モジュールも制作したが、プラスチック製
のバルブ(栓)はすぐにひび割れが発生。タンク(半透明)内に藻が発生
するなど、実用にはならなかった。約半年の使用後破棄した。 ⇒⇒



 バスポンプの寿命について ⇒⇒

 事前に寿命を把握する(現在実行中の)アイデア ⇒⇒

web でモーターバルブを入手できた。   web auction でモーターバルブを入手できた。⇒⇒

中古の水道メーターを入手した。  今回も web auction で中古の水道メーターを入手した。
ところが全く動かぬ商品だったのだ。⇒⇒

貯水量表示モジュールを更にモディファイ
  2012年10月
  残り湯タンク/雨水タンクの貯水量表示モジュールに
  大幅なモデファイを加えた。 ⇒⇒

貯水量を液晶表示  2012年10月、タンク貯水量の
 液晶表示を試みた。 ⇒⇒

2012年11月 Watergate-24 を製作

 2012年11月 雨水タンクシステム No.3用の
 リモートモニター Watergate-24 を製作。⇒⇒

取水ポンプをエンハンスした。
  2012年12月
  残り湯の回収は専用のモジュールの  エンハンスド・モデルを
  制作。回収後の残り湯量はコップ1杯以下となった ⇒⇒

落下事故など無かったのだが・・・・。
 現在4セットの AC水中ポンプを使用しているが、
 その内1セットが4年目に( 2013年4月) ポンプの
 キャビネットにひび割れが発生した。⇒⇒

3年後の障害事例  2013年8月 残り湯タンクの容量表示が
不安定になった。その原因報告 ⇒⇒

 2014年5月

 超音波を利用してタンク内貯水量を知る。(プロトタイプ) ⇒⇒
超音波を利用してタンク内貯水量を知る。(プロトタイプ No.2) ⇒⇒


  2014年6月
  残り湯タンク/雨水タンクの貯水量表示モジュールの
  ニューモデル(プロダクトタイプ)が完成。
  タンクの改造・加工などは一切不要で、タンクの貯水量を
  ディジタル表示可能なのだ。 ⇒⇒


  2014年6月
  貯水タンク相互間の送水・受水コントロール機能などを
  省略して、貯水量表示に特化した作品。10x4x14 cm 275グラムと
  スリム化。 ⇒⇒


  2014年6月
  貯水タンク相互間の送水・受水コントロール機能などを
  省略して、貯水量表示に特化した作品。上(↑)の作品との
  違いは液晶を採用したこと 10x4x14 cm のサイズは同じ。 ⇒⇒

 2014年8月
 市販品は安価だが、私が希望する機能が付いていないため
アイテムカウンターを自作した。⇒⇒

 2014年8月
 ポンプで送水する水量を知りたい希望があり
水道メーターを真似た作品を製作した。⇒⇒

 2014年8月
 より精度の高い送水量の測定にチャレンジ。
 おそらく国内でも扱っている ショップは探せばあると思うが、米国サイト
 から水量センサーを入手した。
 トライアルスタート。 ⇒⇒

 2014年9月
  いろいろ対策をしても、貯水タンクの沈殿物の蓄積は避けられない。
 定期的なタンクのメンテナンス(定期的な洗浄作業)は不可欠だが、
 自動処理システム を製作した。。
 貯水タンク内の汚れは雨水タンクと残り湯タンクは全く異なる。
 
 残り湯タンク自動洗浄システムの製作リポート⇒⇒

 2014年10月
 ブラシレス / マグネット・カップリング構造の DC モーターを web
 で入手した。
 次期アイデアの作品に採用するつもりだ。 ・・⇒⇒

 2014年10月
 配管の水流を開閉するバルブを室内のスイッチ操作でコントロール
 可能とした。 ・・⇒⇒

雨水タンクやエコトイレには関係ないのだが  2014年11〜12月
 雨水タンクやエコトイレには関係ないのだが、
 クライアントの依頼でこんな物も作ってみた ・・⇒⇒

 2014年12月
 雨水タンクやエコトイレには関係ないのだが、
 [ 12月の 工作 ] その−1 ・・⇒⇒

   2015年1月
 車載用防犯モジュール Model- を製作
 車の異常を居間で知ることが可能なのだ。
 [ 2015年1月の 工作 ] ⇒⇒

 2015年6月
 バスタブの漏水が発生した。原因は・・・・。 ⇒⇒



 2015年8月
   今まで3セットのポンプは快調に稼働していたのだが、満6年の
 時点で次々と、たとえば”モーターが回転しない”などの障害が
 続発した。⇒⇒
 対応策として、新しく2セットのポンプを購入、2セットを廃棄した。


 2015年8月
 2012年8月に購入したポンプ Nakatomi の PSP-70NT
 をテストしたところ漏水が見つかった。⇒⇒
 


 2015年8月
 雨水タンクや残り湯タンクの水位センサーパイルを
 耐久性向上のため、しんちゅう製からステンレス製に交換した
 ⇒⇒
 


 2015年10月
   超音波を利用した貯水タンク表示モジュールのキャリブレー
  ション (校正)を行い精度を向上させた。⇒⇒
 


 2015年11月
 1、2階で稼働中のエコ・トイレットのコントロールを
 ファームウエア(プログラム)コントロール方式に改造した。⇒⇒
 ( 数ヶ月前に完成、仮組立のまま使用していたが、今回
 キャビネットに組み込んだのだ。)


 2015年12月
 11月の作品に新たな機能を追加した。⇒⇒
 

 
 2016年01月
 屋外の四カ所にある貯水タンクの貯水量を屋内で 
 モニターする作品。⇒⇒
 

 






 2016年3月の作品
貯水タンク水量情報を無線で送信 ⇒⇒
現場でテスト稼働開始


 2016年8月
 ヤモリが原因で近所の知人のエアコンが壊れた。沖縄では珍しくない
 そうだが、当地は三重県北部なのだ。 ⇒⇒
 


 2017年1月
 屋外貯水タンク貯水量モニター2017年バージョンの制作
 報告。 ⇒⇒
 


 
 残り湯回収モジュールは 2009年に初期モデルを制作、その後モデル
 チェンジを繰り返しながら現在も毎日稼働を続けている。 
 2017年モデルについて。⇒⇒
 




夜間の来訪者や帰宅時者を暖かな灯りで迎えたい
DIY でエントランスの照明を改装
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブス

野生動物観察記録
 カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
 
 軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
DIY で雨水貯水システムを作ろう 

   File name : Rain_Doctor_001.html


掲載した建造物や人物の画像・コメント等には充分配慮
しているつもりですが、これらがご迷惑をかけている様な
場合は下記から御連絡下さい。対応させていただきます。
迷惑対応のみ


部品リストや回路図、プログラムリストなどの
最新情報は Allience P.W. を使用してアクセス願います。⇒⇒




プロジェクト [ 残り湯をトイレで再利用 ]
我が家のエコトイレの概略

2009-09-01-Tue.
 が完成した「風呂の残り湯を再利用する我が家のトイレット」だ。
風呂の残り湯をトイレで再利用。
 一回の水洗で毎回水道水を13半暖颪靴討い燭改造後の水道水の消費量は
3箸箸覆辰拭つまり10箸郎まで捨てられていた風呂の残り湯が再利用された
ということだ。
 水道水の使用量は0〜約 3.8 の範囲で設定可能。それに対応して残り湯
は約 13〜9.2 箸鮠暖颪垢襪海箸箸覆襦
_
外観上の変化は ・・・・ です。
 外観上変わった点は残り湯を供給するラインが追加されたことだ。画像 #
09-2001 上にマウスポインターをスライドオンして頂きたい。
 トイレとしての使用方法や使用感に変化は全く無い。

 今回のテーマに関係ないが数人のお方から質問を受けた画像左の品物は
はガリレオ式温度計だ。この商品は測定範囲が 20〜24℃のものだ。

 我が家にはトイレが二カ所あり、その後二階トイレにも [ 残り湯対応 ] のモディ
ファイを加えた。
 この種のモデファイに興味をお持ちの読者に我が家の『エコロジカル・トイレット』
の概要を以下にを紹介させていただこうと思う。

水洗レバーを操作すると・・・・。 
各モジュールの動作説明

 我が家のトイレに入った方でちょっと観察力の鋭い方であれば、ロウタンクの両側に
位置した二本の配管に気づかれるかも知れない。
ロウタンクにクロームと塩ビの日本のパイプが繋がっている。
 一本は見慣れたクロームメッキのパイプで・・・。

これが『残り湯供給ライン』だ。
 別の一本は塩ビのパイプなのだ。
 我が家のトイレをエコロジカル・トイレと呼ぶ根拠はこの塩ビ管から風呂の残り湯や雨水が給水される
からなのだ。


 レバー(↑)をひねると、ロウタンク内の貯水は一気に流され、タンク内の水位が下がる。タンクには水位の変化を感知
するフロートスイッチを新しく組み込まれている。このスイッチの構造はマグネットが組み込まれた浮き(フロート)とフロート
が上下するシャフト内に組み込まれた磁気で動作するリードスイッチで構成されている

 このスイッチは我々の身近なところで使用されている。たとえば冬期に使用するファンヒーターに使用されているのだ。
灯油が一定以下に少なくなると、補充を要求するブザーやランプで知らせてくれるがこの液面をセンスするために使用され
ているのだ。下(↓)画像は実際にファンヒーターから取り外したフロートスイッチだ

廃棄するファンヒーターから回収したフロートスイッチ
 黒いリング状の内部に磁石が組み込まれていて、白いプラスチックには磁気で動作するスイッチが内蔵されている。
黒いリングは普段は水面に浮いているが、水位の低下に伴い下がった個所のスイッチが働き水位低下を知ることが
できるわけだ。
 同じ事がトイレのロウタンクでも起こり、スイッチ信号は、、

エコキュート室外機の隣を通り・・・。 
 この()画像は工事中の物で、現在パイプ類は地中に埋められて見えなくなっている。画像のオレンジ
のパイプに配線が組み込まれていて、この配線を通じてスイッチの信号は、

ポンプ小屋にはポンプを On/Off する SSR が、、、。
 500肇織鵐の隣の SSR : ソリッドステートリレーをコントロールする。

ポンプは数種類購入する予定だ。
 SSRは水中ポンプのモーターを On/Off する。『水中』の名前が示すようにこのポンプは水中で動作する様
にデザインされていて、()500箸涼水タンク内に設置されている。

500リットルの容量のトイレ用貯水タンク。
 500箸涼水タンク内の水中ポンプ()が動作して、(この画像も製作途中のもので、完成後は外部から
タンクは見えない。)

タンク内部の様子。現在の水量は約 50箸澄
 タンク内部の画像だ。1階 & 2階用の赤い水中ポンプとホワイトサークルで示された水位センサー用の
フロートなどが見える。また画像左のパイプから Щ弔蠹髻↓◆Ю濯排水、:雨水が必要に応じて供給
される。 ちなみに現在の水量は約 50箸澄その後洗濯排水の回収は止めた。

ポンプからのホースは屋外では地中配管とした。
 水中ポンプの出力パイプ(画像のブルーのパイプ)は地中に潜る塩ビパイプに繋がっていて・・・この塩
ビパイプはこのページ最初のトイレのロウタンクに接続されているため・・・結果としてトイレのロウタンクに
送水されるのだ。 画像は作業途中の物で垂直の二本の塩ビパイプ(左側)は一階トイレ用で右のライン
は2階トイレ用のもので、撮影時点では2階トイレも稼働しているが、配管は未だビニールホースで仮配管
中だった。

ロウタンクに給水されるのだ。
 追加した塩ビパイプからロウタンクに給水され、内部のフロートスイッチが満タンと判断する水位でポンプが停止
するのだ。

 ではこの500箸涼水タンクに風呂の残り湯を送る方法を記そう。



 私の毎朝の日課なのだが、上()の画像で示す、木製のT型をした『残り湯回収モジュール』を湯船に入れ、
モジュールのホースを窓外のホースのインスタントファスナーに接続するだけだ。
 その後、居間に戻り数社の朝刊を読み始める。バスタブの残り湯はほぼ全量が(数リットルは残るが)裏庭の
500肇織鵐に送られ、残り湯回収モジュールはポンプを停止し、赤い EMPTY インジケーターを On して作業の
完了を示して終了する。



_
 残り湯回収モジュールはその後も機能強化を行ったが、2014年5月更に機能を加えたエンハンスド・モデルとし
て使用を開始した。

 ほぼ90%完成した残り湯回収モジュール 2014年モデル。

 新しいモデルの大きな特徴は残り湯回収プロセスの各ステータスを表示する機能が加わったことだ。
旧モデルのようにランプの点滅や点灯のみで表示していたステータスを、たとえば [ ノコリ 80 リットル
ポイント ケイカ ] とか [ アト 30ビョウ デ サギョウ カンリョウ ヨテイ ] の様なメッセージで知ら
せてくれるのだ。
 画像では窓の明かりが液晶窓に反射しているが、使用者には()の様にくっきりと見えている。





 もし、前日に残り湯の回収を忘れたり、トイレを使用する来客が非常に多くて裏庭の500肇織鵐が空に
なった場合は、雨水を溜める 300肇織鵐も設置してあるため自動的に300箸留水タンクから500肇織鵐
へ送水が行われるのだ。

少しだが美観は向上した様
 これ()は雨水を溜めるためのタンクだ。本来雨水を溜めるものだが、必要に応じて風呂の残り湯も貯水
できるように配管済みだ。 では・・・・、この300髪水タンクも空になった場合は?、特別な操作は不要で自
動的にトイレには水道水が供給されるのだ。

 実は洗濯排水も裏庭の500肇織鵐へ供給する様にデザインされている。このシステムは 24時間稼働して
いて、洗濯機を使用して排水が行われると、排水の汚れを自動判断して一定以上の透明度の排水をタ
ンクへ送水している。 送水量だが洗濯物の汚れの度合いも関係するため1回の洗濯で約20〜40箸鮗菴
している。
Memo'
 現時点では我が家のトイレ用水の使用量は残り湯で充分間に合うため、この洗濯水回収装置は使用して
いない。

透明度が設定値以上なので採水が行われる。
 洗濯排水は下水に流されるため排水の透明度の判断、水位の判断などの機能を持ったモジュールをマン
ホール内に設置してある。


雨水タンク
基本仕様
エコトイレ
もくじ
エコトイレ
次のページ
デジカメ手作り工房
トップ頁に進む

夜間の来訪者や帰宅時は暖かな灯りで迎えたい
やわらかな灯りのエントランスを DIY で改装
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
 
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブス

野生動物観察記録
カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
<FONT size="2">エントランスのイメージを変えてみたい</FONT> エントランスのイメージを変えてみたい
アルミの門扉をウッドに DIY で改装

野鳥観察グラフィティ       
_
掲載した建造物や人物の画像・コメント等には充分配慮
しているつもりですが、これらがご迷惑をかけている様な
場合は下記から御連絡下さい。対応させていただきます。
迷惑対応のみ


部品リストや回路図、プログラムリストなどの
最新情報は Allience P.W. を使用してアクセス願います。⇒⇒

   File name : Rain_Doctor_001.html