トイレット Mgr. の制作
インテリジェント トイレットの制作
Rev.
08
 Original :Wed.Dec.23'15
 Updated : Wed.Dec.23'15
エコトイレ
もくじ
前ページ エコトイレ
次ページ


トイレット ロータンク マネージャーの制作

 我が家のトイレットは上水道に加え、残り湯(必要に応じ雨水も、)を洗浄用に使用している。すでに5年を経過し経済的に
大きなメリット
を得ているが、過去には送水用ポンプの故障などを経験しており、動作をモニターするモジュールなどを制作
して使用していた。  

 今回はそれらの、ポンプの動作やロータンクの水量などをモニターする機能を一カ所にまとめることにした。上()は、
その初期の作品だ。

 モニターする内容

 レバー(コック)をひねるとロータンク内の貯水が流され、再び貯水が始まり満タンの水位で停止する。この時間は毎回ほぼ同じで
ある。この時間をマイクロコンピューターで計測し、

 1、 標準時間 + 10秒 以内なら、正常。
 2、 標準時間 + 20秒 までなら、フィルターの目詰まり。 or ポンプの機能劣化。
 3、 標準の倍の時間が経過した場合は、ポンプの機能停止。 or ポンプドライブ回路の不良。 or 残り湯タンクの貯水不足。

このような判断基準を元に、マイクロコンピューターが異常と判断した場合は Beep 音とメッセージでエラー表示している。
 FYI  ポンプのキャビネット(ケーシング)のひび割れで送水能力が劣化した事例 ⇒⇒落下事故など無かったのだが・・・・。

 FYI ポンプの進相コンデンサーの劣化で回転できない事例 ⇒⇒ 


以下は今回の制作記事だ。


 ファームウエアによるコントロール方式なので、過去に別目的で制作した作品もプログラムの書き換えで再利用可能なのが
ありがたい。過去に制作した野鳥自動撮影用のボードもそのまま再利用可能だが、今回はキャビネット(ケース)などは再利
用するが、メインボードなどの電子回路関係は新しく制作することとした。


 コンポーネントのレイアウトは過去の作品の画像が残してあるため、それらの情報を利用して効率よく進めることが可能だ。


 朝食後にスタートした作業は11時のコーヒータイムにはほぼ完成(上画像左)、動作チェックは過去の作品(上画像右)のプロ
グラムを書き換えて行った。つまりコンピューターのテストをコンピューターに行わせたのだ。
 コーヒーを飲み終える頃には、 [ テスト回数 3,253回、 エラー回数 0 、] などのサマリーログが表示されていた。

 最も時間を要する作業はメカニカルな作業だ。たとえば過去に制作した LCD パネルに LED を追加しようとすると・・・。

 LED の位置を決め、ドリルで穴を開け取り付けるのだが、、、、、、。


 LED のボディがケーシングのスリーブ・スタッドに干渉し、上蓋にもスリーブ・スタッド部分があるため、上蓋を閉めるこ
とができない事に気づかされる。
対応手段はスタッド部か LED のボディを削らなければならない。むろん上蓋を閉めてしまえば外部からは見えない
部分なのだが、、、、。

 LED ブラケットは(↑)のホワイトサークルの位置なので、スリーブ・スタッドにぶつかるイメージがつかめると思う。
 私はこのような時や制作途中でデザイン変更した時などは、別のアルミパネルを使用している。 私がTAKACHI 社の製品を
愛用する理由の一つなのだが、TAKACHI 社の一部の製品は(製品の)構成部品を単品で購入可能なのだ。
 今回の様なケースは。単なるアルミ板なので適当なジャンク部品から切り出して使用することも可能だ。
 FYI 古い作品をばらしてアルミ板を再使用した事例 ⇒⇒


 こちらが、 [ 正しい取り付け例 ] だ。ケーシングのスタッド部分に干渉していないことが見て取れる。しかし今度は
別の問題が見つかる。次の問題は、ブラケット LED 取り付けナットが邪魔をして LCD パネルがセットできないのだ。


  LCD パネルの矢印部分を(↑)カットして。


 こちらが After の画像だ。油性ペンでマークした位置まで基板が削りとられている。この対策で LCD パネルを約 0.8mm
水平方向に移してセット可能になるのだ。取り付け用のビス/ナットを移せば良いじゃないかとの声も聞こえそうだが、ビス/
ナットの位置はスタッドの関係で移動は不可能なのだ。


 上画像の白いキャビネットが、今回の問題の対処済み作品だ。


 現在稼働中のモデル。グリーンのスイッチは [ 上水道を全く使用しないで残り湯のみでトイレ洗浄を行う。] スイッチだ。
この機能については後日報告を上げる予定だ。

 現時点ではテスト稼働の状態なのだが、トイレのドアを開けると、便座の蓋が自動で開く。⇒ 用を足した後、部屋を出れば、
⇒ 蓋が自動で閉まり、⇒ 洗浄水が自動で流れる。、 TOTO などの新製品では珍しくもない機能だが、20年以上昔の製品に
アマチュアでもこの様な機能の追加が可能なのだ。



表示モジュール製作ガイド  最も新しい貯水量ディジタル表示システムの概略
 解説、自作を考えのお方へ・・・⇒⇒

超音波を利用してタンク内貯水量を知る。(プロトタイプ No.2) ⇒⇒



エコトイレ
もくじ
エコトイレ
前ページへ
エコトイレ
次ページ
雨水タンク製作
トップページへ
 
雨水タンク No [ 3 ] の製作・使用報告
来訪者を暖かな灯りで迎えたい。
     夜間の来訪者や帰宅者を暖かな灯りで迎えたい
     
     エントランスの照明をやわらかな灯りに、、、 DIY で改装

スプリンクラー・・散水タイマーとバスポンプ デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

野鳥観察グラフィティ       
   File name : Rain_doctor_023.html