PIC マイコン トラブルと対応
Summary of trouble-Log
Rev.
15
 Original :Wed.Dec.23'15
 Updated : Fri.Aug.'18
エコトイレ
もくじ
前ページ エコトイレ
次ページ


プログラム開発機器関係の障害など
PIC やTWE-LiteR (トワイライター)に書き込みができない・・・など
_
20
18-08-10 Fri.
TWE-LiteR (トワイライター)のRead/Write 不可能

 久しぶりに トワイライトワイヤレスモジュールをモディファイする必要が発生、TWE-LiteR (トワイライター)にセットして
書き込みを試みたが全く反応がない。

 画面は無反応なのだ。私は75歳、老化のため何か基本的なミスを犯しているのだろうか・・・。
状況
 1、Twe-Lite DIP を TWE-LiteR (トワイライター) にセットしPC に USB で接続
 2、Windows PC でバーチャル端末を立ち上げる。
通常ならば我が家には雨水などの貯水タンクからの無線情報が飛び交っているので様々なキャラクターが PC スクリーンに
表示されるはずなのだが画面は真っ暗のままで、例の +++ を試みても無反応なのだ。

 気を取りなおして TOCOS でトライするとバーチャルターミナル機能は正常動作するのでやはりTWE-LiteR (トワイライター)
の 障害だと考えられる。秋月電子にアクセスして発注の手続きを始める。価格は \2,430.- 送料 \500.- 。ほかにも発注した
い部品を思い出しいったん発注作業をペンデイング。
 その後トワイライターの基板上の Tx-Rx をショートさせループバックテストを試みてパスすることが確認できた。これらの
症状から判断できることは、原因はトワイライトワイヤレスモジュールだと断定できる。それならばと現在正常稼働している
トワイライトワイヤレスモジュールで試みても無反応だ。 さて今回の問題の原因はどこにあるのだろうか?????。


 考え得る原因はピンコネクターの不良だ。数年前入手したとき簡単にトワイライトワイヤレスモジュールが抜き差しできるので
『こんなに弱くて大丈夫かな??』と感じたことが改めて思い出される。


 上(↑)は数十年前に自作した Rom writer だ。TWE-LiteR (トワイライター)はコストとの兼ね合いで採用していないが昔は
このような機器ではゼロ・インサーション・フォース: ZIF ソケットの採用は常識だったのだ。 簡単に作業が進むとも思えないが、
現状のTWE-LiteR (トワイライター)のピンコネクターを ZP コネクターに交換を試みた。


 問題のピンコネクターを取り去り 28Dip のIC用コネクターと交換。このコネクターにゼロ・インサーション・フォース: ZIF ソケット
Piggy back させるのだ。 


 ピンコネクターを交換後のテストは 『 OK 』 だった。予想どおり今回の障害の原因はピンコネクターの不良だった。
改めて web の画像で調べてみると、一時期の製品のみ背の高いピンコネクターが竿用されていて(↓) 最新の画像では

背の低い(接触圧の高い:LSI の抜き差しが固い)コネクターに変わっていることが見て取れる。今後秋月電子へ発注済みの
ゼロ・インサーション・フォース: ZIF ソケットが入荷すれば画像 18-R0023729_02 のブルーコネクターに Piggyback する予定だ。
ZIF ソケットを直接セットすると基板上のリセットスイッチが操作できなくなってしまうのだ。

2018-08-21 Tue.

 秋月電子からの入荷は遅れるとのことなのでジャンクボックスで見つけた TEXTOOL 社の ZIF.コネクターソケットでくみ上げた。
以前とは異なりLSIの抜き差しがストレスなしでできるのは大変ありがたい。

_


 もしTWE-LiteR (トワイライター)が障害で使用不可能になった場合の対策としてジャンクボックスの部材を集めて
代替モデルを作ってみたところ、意外と手軽に短時間に完成することができた。


2017-05-13 Sat.
PIC ライターが書き込み不能となった


 以前から時々『???』と思う事があったのだが、とうとう秋月製の PIC ライターが書き込み不能になってしまった。 現時点で、PIC16F873、873A、88、87
に書き込みできない、18F2320 や 12F683 など他の PIC は未テストなので不明だ。10〜20回に1回程度は書き込めることもあるのだが、これでは実用にならない。


 エラー画面の例、上()の事例の様な EEPROM データのベリファイエラーや、PIC そのものが認識できない ID error など、エラーの内容は様々だ。


 秋月電子のホームページで公開されている障害対策は実施済みなので、原因は他にあると考えられる。
さらに今後書き込み不能の PIC の種類が増えないとは断言できない。、
 新しくライターを購入するか、現在のライターで書き込み可能な PIC を見つけ、現行のプログラムを移行するなどの対案を考えねばならない。時々依頼が
ある書き込み済み PIC の配布もクライアントのスケジュールもあることだろうから『できません』では済まされない。う〜〜ん・・・。
 私ぐらいの年齢に達すると自身の頭の硬化を身にしみて感じる毎日なので、『これを買っても、あと数年で使いこなせなくなるのでは・・。?』と考えてしまう
のだ。


 左端は PIC writing error メッセージを表示する PC、隣は MPLAB その隣は Homepage-builder、


 話題が主題からちょっと外れるのだが、
以前から欲しいと思っていた書籍をアマゾンで見つけた。2005年5月が初版なので絶版になったものと勝手に思い込み、入手をあきらめていたのだ。
私が PIC マイコンを始めたのはほぼ10年ほど前だが、マイコンに関する書物の購入はこれが最初なのだ。無論、書店へ出向いたときなど専門書コーナーで
適当に選び内容を見ても購入に踏み切れる書籍が見つからなかったのだ。

memo' : 神崎康宏著 『 作りながら学ぶ PIC マイコン入門』 CQ出版社
_

 このページの主題の PIC 書き込み障害に戻ろう。
 実はこの書籍に今回の AKI-PIC writer の解説セクションがあるのだ。個人的に今回の障害に関係するのではないかと考えていた 4066 Analog switch
に関しても簡単な記述がある。Vpp や Vdd は書き込み中 4066 がコントロールしているのだ。
 念のため 4066 を抜き出し再セット。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 実はこの後 『書き込み障害』は解消してしまったのだ。これまでは20回に1回程度しか書き込みができなかった PIC16F873、873A が毎回正常終了する
ようになったのだ。原因は 4066 と IC ソケットの Dry-contact だったのだろうか?。
  IC ソケットは安価なリーフスプリングタイプが使用されていたので丸ピンタイプに交換。IC 4066 はストックがなく現物を再セットして再稼働を開始。その後
数十回 PIC16F873、873A、88、87 で書き込みを行っているが障害は未発生である。個人的印象として今回の回復は一時的な物で、本来の原因は未解消
だろうと考えている。少なくとも数ヶ月使用すれば結果が出ると思われるので、再報告の予定でいる。

 Memo'  リーフスプリングタイプの14DIPソケットのコスト @10.-   丸ピンタイプの14DIPソケットのコスト @25.-

ICSP 機能を追加
On-board direct writing

 以前から考えていた ICSP 機能を追加した。作業内容は単純で数本のワイヤーと1個のコネクターを加えるだけだ。


 コネクターの取り付け位置を選ぶにはちょっと時間を要した。ワイヤーの取り回し、使用時のコネクター抜き差し操作などを考え、この位置にした。


 ジャンクボックスから拾い上げた 25mm x 35mm の PIB の切れ端を再利用。コネクターは(私の作品は JSL で統一しているので)同社の
5P を迷わず選択。


 完成後、現在試作中の PIC システムでテストしたが問題もなく読み書きができた。
上( ) 画像の U8の 14DIP ソケットが書き込みエラー対策で丸ピンタイプに変わっていることが見て取れる。(左隣の2個の IC のソケットは古いリーフスプリング
タイプのままだ。)


 我が家に AKI PIC プログラマーがやって来たのは 2003年12月3日だった。この画像は 2007年12月、ディジタルカメラの自動撮影に挑戦していた
頃のものだ。その後、PC とのインターフェースが EIA232 から USB へ、ファームウエアも QFP type の PIC16F877 に変わるなどして生きながらえている。


エコトイレ
もくじ
エコトイレ
前ページへ
エコトイレ
次ページ
雨水タンク製作
トップページへ
 
雨水タンク No [ 3 ] の製作・使用報告
来訪者を暖かな灯りで迎えたい。
     夜間の来訪者や帰宅者を暖かな灯りで迎えたい
     
     エントランスの照明をやわらかな灯りに、、、 DIY で改装

スプリンクラー・・散水タイマーとバスポンプ デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む

観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

野鳥観察グラフィティ       
   File name : Rain_doctor_029.html