ジョウビタキ 観察報告
One eyed Jack makes comeback again?
 Rev.
06
Original :2001-11-13-Nov,
Updated :2007-11-16-Fri
.

『梅林のジョー』 (二年目)


1.5m 程の杭の
先端から侵入者の監視と
餌探しを行う。
Sat. Dec. 1'01 10:21
彼の左目を良く見てほしい、先天的なものか仲間や天敵からの攻撃
によるものか不明だが明らかに傷ついている。
下の画像は同一個体の左右の目の部分を拡大した物だ。
左目後部に傷が見られる 右目は正常だ
実は去年 ( 2000年 ) この付近で左目部分が傷ついたジョウビタキ
を見かけている。
当時望遠レンズを持たなかったので画像記録は持たない
が去年の One eyed jack が帰って来たのだろうか?
--> 去年(2000年)と同じ場所に帰ってきた別の個体の例は ==>>
ここをクリック


2002 年秋再度彼は帰ってきた。→ここをクリック

普段の行動観察では他のジョウビタキ同様なので大きな
Handycap にはなっていないようだ。(つまり視力は正常と
思われる。)

草木の実も食するが昆虫の幼虫の方がお好みらしい。
地表で餌を探す時も周囲への警戒は忘れない。
地表を餌を探しながら
歩く 11月でも緑の植物は結構
多い、つまり夏ほどではないが
昆虫の幼虫も居ると言える
Sat.Dec. 1'01 09:23
昆虫の幼虫を発見
Sat.Dec. 1'01 09:23
 昆虫の幼虫を発見、杭に戻らず地表で食していた。
この画像でも彼の左目の傷が観察できる。


Sun. Oct.27'02
 彼は三年目も帰ってきた

Fri.Jan.30'04
 残念な事なのだが、去年 2003年秋に彼は帰ってこなかった様だ。
自作のロボットカメラなどでサーベイランスを続けているが、現時点までに
得られた数千枚の画像は 私が谷間の Jenny と仮称しているジョウビタ
キ♀、付近をテリトリーにしているモズ♀&♂しか記録されていない。


ジョウビタキ
もくじに戻る
ジョウビタキ観察
前の頁に戻る
梅林のジョー
3年目報告に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : File name : Redstart_2.html