ジョウビタキ 観察報告
三重県 野鳥
 2006年 春そして晩秋 桑名市 観察
Rev.
12
 Original :Wed.Mar.15'06
 Updated :Wed.Jan.03'07


ジョウビタキ  ( 2005年晩秋〜2006年初春 )
我が家の庭

2006-02-23 Thu.

 いつもの様に我が家の庭に午後訪れた彼女は [ のび ] を見せてくれた。

Thu.Feb.23'06 14:58:25  CanonEOS-1D /EF100-400mmL @310mm  ISO400
 

 Thu.Feb.23'06 14:58:26  CanonEOS-1D /EF100-400mmL @310mm  ISO400

多くの野鳥同様、リラックスした時に [ のび ] が、見られる。 体の大きさに関係なく全ての鳥は [ のび ] を
するものだ。 キジの [ のび ] の例。⇒⇒
コチドリの[ のび ] の例。  コチドリの[ のび ] の例-機⇒⇒
コチドリの[ のび ] の例-供⇒⇒
_
時々スズメも顔を出すのだが・・・。
 時々スズメが現れるのだが、今年のジョウビタキはスズメが現れると
すぐに姿を隠すのだ。以前毎年我が家を訪れたオスの場合、スズメや
メジロが現れると攻撃して追い返していたのだが・・・。
_
なぜか彼女はスズメを怖がるのだ。
 遠くへ逃げ去る様なことはしないで植木の枝葉に隠れたり、この()例
の様に物陰に隠れてスズメが去るのを待っているのだ。
_
新しく庭に置いたものに興味を持つ
習性は以前の Joe と同じだ。
                               (自動撮影 By Robocam model-14 )
 新しく庭に置いたものに興味を持つ習性は以前の Joe と同じだ。

2006-02-25 Sat.
発信音に驚き飛び去るジョウビタキ・メス
                        (自動撮影 By Robocam model-14 )
 彼女のインテリジェンスについて小さな実験を行った。⇒⇒
_
2006-03-09 Thu.
 気温が高い日が続くが彼女の旅立ちはまだの様だ。我が家の風呂の改装
(ガスを止め電化する)工事のため一時的に置き場がなくなったバイクを庭に
引き出したのだが・・・。
庭に置いたバイクの荷台から地表の餌を探す。
 Thu.Mar.09'06 13:17:11  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400 +1/3
 早速顔を出した彼女はその荷台から地表の餌を探していた。
どちらかと言えばテールランプ
の上がお好みの様だ。
 Thu.Mar.09'06 13:17:16  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400 +1/3
 どちらかと言えばテールランプの上がお好みの様だ。




ジョウビタキ  ( 2006年初春 )
我が家の庭

2006-03-15 Wed.

 当方の身を隠して庭に現れるジョウビタキを観察してみると庭のあらゆる
場所に顔をだしていることが分かる。
タイヤの溝に何か付着していた
のだろうか?
 Wed.Mar.15'06 16:04:06  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400
 その目的は餌をさがす事なのだろう。タイヤの溝に何か付着していた
のだろうか?、数回クチバシで突いていた。


 Wed.Mar.15'06 16:17:30  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400

2003-03-12 Wed.
こちらは3年前の画像だ。
 こちらは3年前の画像だ。そのころは数年に渡ってオスのジョウビタキが
我が家を毎年訪れてくれていたのだ。
 無論今年のジョウビタキ・メスも同じような場所に止まることもある。
3年前、我が家を訪問してくれたのはオスだったが。
昨年からメスに変わった。


2006-03-20 Mon.
 今日発売のカメラ雑誌デジタルカメラマガジン4月号にロボットカメラ Model-7
の小さな紹介記事が載った。
自分の画像が載った雑誌の上で同じ野鳥がポーズをとる例は
ちょっと珍しいのではないだろうか?。
 彼女の画像が載った雑誌の上に止まる彼女。鏡の中の鏡の様なものか・・・。

2006-03-24 Fri.
 
毎日我が家の庭を訪れてくれたジョウビタキ・メスは昨日から姿を見せな
くなった。昨年は4月4日が最後に見かけた日だった。そしてその前年は3月
19日
だった。暖かい日が続いたことがユーラシアへの出発を早めたのかも知
れない。

3月22日が旅立ちの日だったのだろうか・・・・。
 
多分同じ方向を目指すグループと共に日本列島を横断した後、
日本海側を北上、半島などに集結後海を渡るのだろう。
 
 妻の買い物用自転車の荷台に止まる Jenny 、今年の暮れの再
会は可能だろうか?。



2016-11-06 Sun.

 2016-11-06 16:14:48 EOS 10D EF300mm F4.0L ISO400 by RCS Model-15
その後毎年、雌雄単体もしくは雌雄が我が家の庭に姿を見せてくれる。この画像は上の画像から1年後の2016年11月、我が家の庭に姿を
見せたメス。自作自動撮影装置で撮影した。
 2016年暮れは雌雄が姿を見せる。一日に数回現れるのはメスで、オスは数日に1回程度現れることから、今年の我が家は基本的にメスの
テリトリーだと思われる。2羽が顔を合わせることもあるが、図鑑などの解説のように威嚇してテリトリー外へ追いやるような気配は(今年の)
個体には見られない。

 参考画像 ミラー内の自身の姿を見た時の行動例。
ジョウビタキは鏡に写った自身に
どんな反応を示すだろうか? 鏡に写る自身の姿にどんな反応を示すだろうか?。



ジョウビタキ  ( 2006年晩秋 )

2006-09-28 Thu.

 今朝出向いた観察フィールドで渡りの途中で当地(愛知県南部)を通過
して行くノビタキを見つけた。彼らが去った後ユーラシア大陸からジョウビ
タキが日本にやってくるのだ。
_
2006-10-29 Sun.
 2日前に当地を去ったノビタキの後続グループの確認のために出向いた
観察フィールドでジョウビタキ・オスを見つけた。先日までノビタキが好んで
止まっていた同じ杭に彼も止まっていた。記録のためにカメラをと三脚を引き
寄せた時には飛び去ってしまった。近くまで出向き地表で餌を捜す様子が
確認できた。
 その後姿を消した。毎年このフィールドには現われず周囲の住宅の庭な
どで姿を見かけているが、多分それらの住宅の庭に [ 去年と同じ様に ] 顔
を出して、・・・もし、そのご家庭が鳥好きなら明るい話題を提供しているの
ではないだろうか。

 当地は愛知県南部。 記録時間 2006-10-29 Sun. 07:08:07

2006-10-31 Tue.
 3年前から観察しているオスのテリトリーへ出向いてみた。期待にたがわ
ず昨年同様 10m を越えるネムノキのこずえで私を迎えてくれた。
昨年同様 10m を越えるネムノキの
こずえで私を迎えてくれた。
 Tue. Oct.31'06  06:46:36  Canon EOS20D/ EF300mm+1.4x ISO 800 +1
 昨年もそうだったがこの個体は人の接近を嫌う性格で、低い枝に止まって
いるのを見つけ接近するとすぐ高い枝に退避するのだ。
_
2006-11-02 Thu.
私にとって今年最初に
出会ったメスだ。
 Tue.Nov.02'06 06:36:40 Canon EOS20D EF300mmF4.0 +1.4x ISO 3200
 チョウゲンボウのねぐらを確かめて車へ戻る途中に見つけた私にとって
今年最初に会ったメス。去年はこの付近で見かけなかったが、新しくこの
付近をテリトリーにするのだろうか、それとも去年の自分のテリトリーへの
移動途中なのだろうか。
 先ほどのチョウゲンボウの撮影で ISO 感度を上げたまま下げるのを失念
していた。そのためざらざらした画像になってしまった。
 数日前からみかんの収穫が始まっている。画像のミカンはまだ色づいて
いない。

2007-01-03 Wed.
 昨年の11月に観察フィールドで見かけたジョウビタキのメス()は、その
付近をテリトリーとして選んだ様だ。その後も同じ場所で数回見かける事が
できた。
以前は見かけなかったが昨年始めて
彼女をこの付近で見かけた。
 Wed.Jan.03'07 07:45:50 Canon EOS30D EF300mmF4.0 ISO 400

その後出向くたびに見かける事から、
彼女はこの付近をテリトリーに選んだと思われる。
 Wed.Jan.03'07 07:48:38 Canon EOS30D EF300mmF4.0 ISO 400

2007-03-11 Sun.
 まだ彼女は旅立っていない様だ。この付近にセットしたロボットカメラに
彼女の姿が記録されていた。 ⇒⇒


ジョウビタキ
もくじに戻る
ジョウビタキ観察
前の頁に戻る
ジョウビタキ観察
次ページへ
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Redstart_2457.html