ジョウビタキ 観察報告
三重県 野鳥
 2007年・2008年 早春 桑名市 観察
Rev.
30
 Original :2007-03-11-Sun.
 Updated :2016-11-03-Thu.

ジョウビタキ  ( 2007年 早春 )

2007-03-11 Sun.
 ジョウビタキは冬鳥なので4月上旬にはほとんど姿を見なくなるため、彼
らユーラシアへ旅立つ前に今日の午後観察フィールドのジョウビタキを訪ね
てみた。
今年2月に見つけたオス
 Sun.Mar.11'07 14:24:26 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 400
 今年2月に見つけたオスはその後付近で大掛かりな土木工事が始まり
大型ダンプカーが往来するようになり、何度か出向いたが姿を見る事がで
きなかった。日曜日の今日は工事はお休みのせいか以前と同じ場所に姿
を見せてくれた。 今年3月にこの付近で見かけたメスには会えなかった。
 3月13日の朝、会うことができた。⇒⇒ 彼女も旅立は未だだったのだ。
_
3年前から毎年姿を見せる
K高校裏のオスも確認できた。
 Sun.Mar.11'07 13:15:43 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 400
 3年前から毎年姿を見せる高校裏のオスも確認できた。背景一面に
たくさん見える小さな光る点は霧が氷結したものだ。北海道ならばダイアモ
ンドダストなのだろうが、当地(愛知県南部)でもそう表現してよいのだろう
か?。
 ちなみに個人的経験では Diamond dust はニュージランドの大学教授に
は通用しなかった。辞書等によれば、工場などで使用される研磨材を示す
との事だ。

_
去年の暮れに新しく見つけた
ミカン畑の Jenny さん
 Sun.Mar.11'07 10:09:25 Canon EOS10D #2 EF200mmF2.8 ISO 200 Robocam Model-13-3
 去年の暮れに新しく見つけたミカン畑の Jenny さんも未だユーラシアへ
旅立ってはいない様だ。(この画像は自作ロボットカメラで得たものだ。)

我が家の庭に現れる Jenny さん。
 Sun.Mar.11'07 12:24:56 Canon EOS-1D EF 100-300mm ISO640
 我が家の庭に現れる Jenny さん。今日は Victorinox (スイス・アー
ミーナイフ ) の上でポーズを取ってもらった。(この画像も自作ロボット
カメラで得たものだ。 舞台裏の説明:⇒⇒
 彼女はほぼ毎日(午前 & 午後)顔を出してくれる。2007-03-31 の時
点でもやって来ている。⇒⇒

_
2007-03-12 Mon.
 今朝再度 2004年暮れから観察を続けているオスを捜してみた。今朝は
雪が舞う天候だったが・・・。
今朝は雪が舞う天候だった。
 Mon.Mar.12'07 07:00:35 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 800
ピラカンサの切り株の近くの
ブッシュで彼に会えた。
 Mon.Mar.12'07 07:00:22 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 800
 その後ピラカンサの木は土地のオーナーが亡くなり管理する人もいない
ため切り倒されてしまったが。切り株の近くのブッシュに彼を見つける事が
できた。私は倒されたピラカンサが刈れる前に小枝を自宅に持ち帰り挿し木
を試みた。 幸いなことに根付いた様で今後は自宅でピラカンサを鑑賞でき
そうだ。 その後の自宅のピラカンサ ⇒⇒
_
2007-03-13 Tue._
彼女もまだ出発していなかった。
 Tue.Mar.13'07 07:48:45 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 +1.4x ISO 400
 旅立ったのでは?と思っていた Jenny さんもまだ居残っていることを知
った。観察中、先日と同じ様にジョウビタキ・オスが現われ中睦まじくペア
で行動していた。

2007-03-29 Thu.
 今朝観察フィールドへ出向く途中でメスを、観察フィールドでオスを確認し
た。私は彼らを見かけぬ日が5日間続けば渡りに立ったと判断する事に
しているのだが、昨日まで4日間見かけぬ日が続いていたのだ。
 自宅の庭に現れるメスは毎日(午前と午後)ロボットカメラに記録が残さ
れている。今日夕方 17:25 にも記録されていた。

_
ジョウビタキ  ( 2007年 晩秋 )
我が家の庭

2007-11-02-Fri.

今年(2007年)我が家の庭を訪れてくれるのは
昨年までのメスに代りオスなのだろうか。
 Fri.Nov.02'07 08:42:15 Canon EOS10D #1 EF200mmF2.8 ISO 400 ( By RCS Model-13 )
 今年 ( 2007年 ) は昨年のメスに代って、我が家を訪れてくれるのはオス
なのだろうか。 昨朝テラスの手すりに止まるオスを見かけたので今朝は
自作ロボットシステムを庭にセットしておいたところ、記録されていたのは
やはりオスだった。
_
彼が 2007年11月2日に顔を
見せてくれた [ 証明 ] 画像。
 Fri.Nov.02'07 10:08:21 Canon EOS20D EF100-300mm @145mm ISO 400 ( By RCS Model-15 )
 世の中には猜疑心の強い方も見えるようで、どんな餌を撒いたのか?
とか合成画像でしょう?、時には昨年の画像ではないか?などの疑問を
受ける事がある。念のため、彼に今朝の朝刊の上に止まってもらった。
 少なくとも以前撮り溜めておいた画像ではない事の証明にはなるだろ
う。

 参考画像 : これらの画像は我が家の庭でこの様に撮影した。 ⇒⇒

彼と 2008年11月4日(火)の朝刊。
 Tue.Nov.04'08 16:01:34 Canon EOS 30D EF100-400mm @160mm ISO 250 ( By RCS Model-13 )
 こちらは1年後( 2008年11月4日)に姿をみせた時の画像だ。
_
2007-11-03-Sat.
 実は少々気になる事があるのだ。
彼の右脚に障害があるのではないだろうか?。
         ( Shot by RCS Model-7 )      
 彼の右脚に障害があるのではないだろうか?。彼が我が家の庭に姿を見
せてからまだ二日目なので断定はできないが一時的なものであって欲しい
と願っている。この脚の件の詳細報告 ⇒⇒

_
 今まで我が家の庭を訪ねてくれた ジョウビタキ

 2000年暮れ 〜  2001年春 オス  毎年同じ個体がやって来たと思わ
 れる。
 日曜大工で作った物置をねぐらに
 していた。 
 2001年暮れ 〜  2002年春
 2002年暮れ 〜  2003年春
 2003年暮れ 〜  2004年春
 2004年暮れ 〜  2005年春 メス  このメスも毎年同じ個体だったと考
 えている。
 物置に日中姿を見せることもあった。
 2005年暮れ 〜  2006年春
 2006年暮れ 〜  2007年春
 2007年暮れ 〜 2008年春 オス
 2007年暮れに姿を見せた。
 脚に障害を持つ様だ。 ⇒⇒
メス  このメスは 2004年暮れからの個体だと
 思われる。⇒⇒
 2008年暮れ 〜 2009年春 オス  昨年から姿を見せる個体
メス  このメスは 2004年暮れからの個体だと
 思われる。⇒⇒
 2009年暮れ 〜 2010年春 オス  2009年暮れから姿を見せる個体
メス  このメスは昨年の個体とは異なる個体の
 様に思われる。翼の[ 紋 ] が以前に比べると
 大きいのだ。
 その後事故に遭ったのだろうか・・・⇒⇒
 2010年暮れ 〜 2011年春 オス  初見は 2010-12-22 だった。
メス  初見は 2010-10-29 だった。⇒⇒
 人見知りしない性格だった。⇒⇒
 2011年暮れ 〜 2012年春 オス    初見は 2011-10-03 だった
メス   昨年と同じ個体だろうか? ⇒⇒ 
 2012年暮れ 〜 2013年春 オス   数日後には旅立つだろう ⇒⇒
 メス    初見は 2012-10-10 だった
 2013年暮れ 〜 2014年春 オス   
メス  初見は 2013-10-3 だった
  2014年暮れ 〜 2015年春 オス   2014-11-29 初見
メス    初見は 2014-10-8 だった ⇒⇒
  2016年暮れ 〜 2017年春 オス    初見は 2016-10-30 だった。
メス   初見は 2016-10-22 だった ⇒⇒ その後
 ある事情でほとんど姿を見せなくなった⇒⇒


ジョウビタキ  ( 2008年 早春 )

2008-04-02-Wed.
 4月だと言うのに今日は観察フィールドと自宅で4羽のジョウビタキを見かけた。
彼らの旅立ちを遅らせる何か理由があるのだろうか?。

 Wed.Apr.02'08 07:36:36 Canon EOS30D EF300mmF4.0+1.5x ISO 500+1/2
  [ 植木屋のオス ] と仮称しているキジの観察中、遠くにジョウビタキ・メスを見
つけた。右側に白く見る物は桜の花だ。


Wed.Apr.02'08 07:36:39 Canon EOS30D EF300mmF4.0+1.5x ISO 500+1/2
 望遠レンズなので(焦点深度が浅いため)ジョウビタキと桜の花の両方をくっ
きり撮れないのが残念だ・・。


 Wed.Apr.02'08 07:46:16 Canon EOS30D EF300mmF4.0+1.5x ISO 500
 さらにオスも近所で見かけた。

4月に入ってから短時間に4羽の
ジョウビタキを見たのは初めてだ。
 Wed.Apr.02'08 08:48:11 Canon EOS30D EF300mmF4.0+1.5x ISO 500
 車で 2km ほど移動。車外へ出ると聞き慣れた鳴き声が近くで聞こえる・・。
ここにも旅立ち前のメスがいた。背景の緑は麦畑だ。


 Wed.Apr.02'08 10:08:21 Canon EOS-1D EF100-400mm ISO 320 ( By RCS Model-15 )
 そして帰宅したのだが我が家の庭にも(昨日見かけなかったので旅立ったと
思っていた)メスが姿を見せた。例によって日付部を正面にした朝刊の上に止
まった彼女を記録に残した。4月に入ってから短時間に4羽の(冬鳥の)ジョウ
ビタキを見かけたのは初めてだ。彼らの旅立ちを遅らせる理由は何だろう。
 我が家の庭に毎年姿を見せるメスは白いスポットが小さいことが特徴だ。
画像 #08-9746 と比較するとよく分かる。無論この様な些細なことは現地の
観察時には判断できない。記録された画像で初めて分かることだが・・・、


 Wed.Apr.02'08 10:08:21 Canon EOS-1D EF100-400mm ISO 320 ( By RCS Model-15 )
 私はこの様な小さな情報を彼らの個体識別の判断材料にしているのだ。今回
使用したカメラの画素数は最近の機器と比べればお話にならないほどの低画素
のわずか 415万画素だが私のこの種の目的には充分役立ってくれるのだ。
( この画像は #08-1818 のオリジナルの画像の頭部を 1:1 でトリムしたものだ。)
_
2009-03-24-Tue.
最近見かけなかったので旅立ったと想像していたのだが、、。
  Tue.Mar.24'09 10:20:31 Canon EOS 10D EF200mm ISO 400 ( By RCS Model-15 )
 郊外を出歩いても、無論我が家の庭でも姿を見かけなくなったので既に旅立っ
たものだろうと考えていたのだが、今朝我が家の数坪の小さな庭にセットして置
いたロボットカメラに彼女の姿が記録されていた。昨年 ( 2008年 ) も四月に入っ
てからも記録が残っていたが当地(愛知県南部)から旅立つのは毎年四月上旬
なのだろうか。
 ちなみに背景にぼんやりと見える緑は、既に昨年11月中旬には実が食い尽く
されたピラカンサの鉢植えだ。 ⇒⇒
蛇足だが、マグに水を張ったのは、中に餌などを置いて呼んでいない証明のた
めだ。

_
ジョウビタキ  ( 2011年 早春 )

2011-03-03-Thu.
 ここ数日我が家の庭でジョウビタキを見かけていない。過去の観察では3月
下旬から4月上旬に彼らは旅立っている事からまだ旅立っていないと思われ
るのだがなぜ姿を見せないのだろうか?。事故も考えられるため例によって
庭にロボットカメラをセットして確かめた。
満開の梅の花を背景に旅立ち前の Joe 君
 Thu.Mar.03'11 11:14:19 Canon EOS-1D EF10-400mm @275mm ISO 400 ( By RCS Model-15 )
 その結果午前と午後にオスは姿を見せた事が確認できたがメスは画像記録
には残されていなかった。私のフィールドノートブックのメモでは二週間以上見
かけていないのだ。このメスは誰かに餌付けを教えられた個体だと思われるの
だが、人懐っこい性格が仇となり事故に遭ったのではなかろうか?。

時には餌など無くても手のひらを開くだけで・・・。
 
 Camera = RICOH CX1 / M連写プラスモード ( 15Shots/sec.)
 人懐っこい性格の個体だったのだが、、この画像は
昨年(2010年)暮れ
に記録した画像だ。

2015-01-25 Sun. 

 Sun.Jan.25'15149:28:30 Canon EOS 10D / EF200mmF2.8 L ISO400  ( By Robocam Model-14 )
 我が家の小さな庭に昨年 ( 2014年 ) の暮れに定期的に姿を見せるのはメスのみだ。一時的にオスを見かけたのだが、その後見かけない。
2015年3月中旬でも見かけることができた。



Memo'  RCS : Robot camera system


ジョウビタキ
もくじに戻る
ジョウビタキ観察
前の頁に戻る
ジョウビタキ観察
次頁へ進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : File name :Redstart_2459.htm