ジョウビタキ 観察報告
ジョウビタキ♀"谷間の Jenny " 3 of 3 (2003-2004).
Rev.
12
Original :Wed.Jan,01'03
Updated :Sat.Nov.05'16

谷間の Jenny  ( 2003 - 4 年 )

2003-01-01 Thu..
土の中からミミズを見つけ出した
Thu. Jan.01'03 10:08:32 / Camera: EOS-1D / EF300mmF4L
 彼らの食物は草木の実、昆虫(成虫・幼虫)それにミミズ、クモ類などだ。
彼女の体が丸く大きいのは気温が低いため羽の中に空気を蓄え寒さを
しのぐためで本来はもっとスリムな体形をしている。

参考画像 ⇒ トカゲを捕捉
参考画像 ⇒ 昆虫を捕捉
参考画像 ⇒ ジグモを捕捉
参考画像 ⇒ コオロギを捕捉
参考画像 ⇒ フライングキャッチするジョウビタキ♀
参考画像 ⇒ ピラカンサを食する ← The latest issue.
参考画像 ⇒ 昆虫の幼虫を捕捉(我が家の冬の庭)

2011-02-06 Sun.
当然と言われればそれまでだが、
彼らの餌を見つける能力は高い。
 Camera = Canon EOS 10D / Lense EF300mm F4.0 L
 2011年2月の我が家の庭で地表で [ スジキリヨトウ虫 ]の 幼虫を見つけたオス。


  [ スジキリヨトウ虫 ] の幼虫。秋に枯れた芝生の根元を探すと見つけることができる。背面は褐色だが腹部は緑色だ。
画像 # Img-8160-11 の彼女が咥えているのはこの [ スジキリヨトウ虫 ] だと思われる。



2003-03-13 Thu.
 フィールドで確認できた。まだ旅立っていないようだ。
_

2004-01-31 Sat.
 2003 年暮れにフィールドで目撃していたのだが他のフィールドの観察に
手を取られていて、今日やっと彼女の画像を記録できた。 相変わらずナー
バスで接近して撮影する事が困難な個体だ。 彼女のテリトリーに隣接して
ジョウビタキ♂の梅林のJoe 君のテリトリーがあるのだが、現時点でも彼の
顔を見る事ができない。 食料、安全性などで優れたテリトリーなので他へ
移る事は考えにくい、事故か寿命だったのか・・・・・。
2004年1月の谷間の Jenny さんだ。
_
「谷間の Jenny 」さんの
ナーバスな性格は去年と変わっていない。

I dream of Jeanie with the light brown hair,

 私は Jenny と名付けたが、Jeanie と綴る名前もカタカナ英語ではジェ
ニーだ。・・・・と話し始めれば感の良い読者は何を言わんとするかお分
かりだろう。

  I dream of Jeanie with the light brown hair,
  Borne, like a vapor, on the summer air;
  I see her tripping where the bright streams play,
  Happy as the daisies that dance on her way.
・・・・・・。

さすがにこの先のフレーズは正しいか自信がないので止めておこう。

2004-12-19 Sun.
 2004 年の暮れに我が家の庭に現れたメスは背中の白い [ 紋 ] が特別
小さい個体だった。 ⇒⇒


ジョウビタキ
もくじに戻る
ジョウビタキ観察
前の頁に戻る
ジョウビタキ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name: Redstart_510.htm