ジョウビタキ 観察報告
フィールドのジョウビタキ.
Rev.
13
 Original :Wed .Nov.20'02
 Updated :Sun.Feb.18'07

フェンスの Jenny  ( 2002-3年 )
2002-11-18 Mon.
 自宅からバイクで5分ほどの郊外のフィールドに、観察の都合上「フェ
ンスの Jenny 」と呼んでいるジョウビタキ♀が居る。 去年 2001 年暮
れに見つけた個体でいつも道路わきのフェンスの上でディクレアレーシ
ョンしていることから名づけた個体だ。 彼女が日本へ帰って来た事を
知る手段はとても簡単で、フェンス( 30m 位の長さ)の上端をずっと観察
して排泄物が見つかれば彼女が帰ってきたとほぼ断定できるのだ。
私が観察の都合上「フェンスの
Jenny と名づけたジョウビタキ♀
性格は勝気
上画像は 2001 年秋 ほぼ 2m まで接近した私に警告している。

 性格はジョウビタキらしく勝気で人が通りかかるとわざとフェンスの上
まで出て行き例の「ヒッ!ヒッ!」と縄張り宣言をするほどだ。 人によ
っては虫の声と感違いされたり、あまり近いため逆に気付かれぬ事も
あるようだった。 今年 2002 年はなかなか見つける事ができず、強気
の性格が原因して事故にでも遭ったのではないかと気にしていたのだ。


2002-11-18 Mon.
、彼女に会う事ができた。これで私の観察個体の 4/5 : 80% が日本へ
帰ってきたこととなる。
2002年秋の対面、
フェンスの Jenny さん
Mon. Nov.18'02 08:20:25:30 EOS-1D / EF 100-400mm
曇り空で正しい色を得られなかった。下の画像がより本体に近い
体色だ。

彼女は昆虫を捕捉
するのが上手だ
Sat. Nov.30'02 10:18:25:30 EOS-1D / EF 100-400mm
昆虫(成虫・幼虫)、木の実などが主な食料だ。彼女が捕捉した
昆虫は「キタスカシバ」かな?

参考画像 ⇒ カナヘビを捕捉
参考画像 ⇒ ジグモを捕捉
参考画像 ⇒ ミミズを捕捉
参考画像 ⇒ 昆虫の幼虫を捕捉
参考画像 ⇒ コオロギを捕捉 ←← The latest issue.
参考画像 ⇒ フライングキャッチするジョウビタキ♀

_
       紅葉の林をバックに
ちょっとポーズ。
Sat. Nov.30'02 09:30:34 EOS-D30 / EF 28-135mm
 背景は紅葉した林。この林が緑に芽吹く頃、彼女はユーラシア大陸へ
(伴侶を見つけること & 子育てのため) 旅立つのだ。

2003-03-18 Sun.
 フィールドで確認できた。まだ旅立っていないようだ。
_
観察フィールドのジョウビタキ  ( 2006-7年 )
2007-02-17 Sat.
 ジョウビタキはツバメの様に同じ個体が毎年同じ場所に現われると断言し
ても間違いではないだろう。そして事故や寿命等が原因だと思われるが、
3〜4年で姿を見せなくなる。多くの場合残されたテリトリーは1年ほどのブ
ランクの後新しいオーナーが取って代わる様だ。
 今年( 2006年暮れ〜2007年早春)私のフィールドノートブックには、新しく
見つかった メス x 1、オス x 3 が追加され、メス x 2、オス x 1が姿を見
かけぬ様になったため削除された。

昨年 ( 2006年12月 ) から姿を
見せる様になったオス。
 Sat.Feb.17'07 08:03:52 Canon EOS30D / EF300mm F4.0 + 1.4x ISO:640
 過去数年まったく見かけなかった場所だが、昨年 ( 2006年12月 ) から姿
を見せる様になったオス。画像左の灰色は非舗装の農道だ。地方都市でも
幅6mの非舗装の農道はちょっと珍しい。

雑草の根元に潜む昆虫類を探すためか
低い位置で見かける事が多い。
 Sat.Feb.17'07 08:06:21 Canon EOS30D / EF300mm F4.0 + 1.4x ISO:640
 付近の草木の実は食い尽くされ、最も食糧事情の悪い時期だ。雑草の根元
に潜む昆虫類を探すためか低い位置で見かける事が多い。
 自作のロボットカメラシステム ( Model-13-03 ) を農道脇にセットして現場を
離れた。

今年見つけた別の場所のオスにも会えた。
 Sat.Feb.17'07 08:33:05 Canon EOS30D / EF300mm F4.0 + 1.4x ISO:800
 20分ほど歩き今年見つけた別の場所のオスにも会えた。やはり地上30
〜50cm のブッシュの中で餌を捜していた。

諦めて引き上げる直前に
現われた姿をキャッチ。
  Sat.Feb.17'07 09:12:07 Canon EOS30D / EF300mm F4.0 + 1.4x ISO:640
 さらに10分ほどの地点で以前から見かけているオスの姿を捜したが見つ
からない。諦めて引き上げる直前に現われた姿をキャッチ。

ロボットカメラに記録されていた画像だ。
 Sat.Feb.17'07 08:15:53 Canon EOS20D / EF300mm F2.8 ISO:400 ( Robocam Model-13 )
 最初の場所まで戻りロボットのインジケーターでヒットしたことを知った。
これがロボットカメラに記録されていた画像だ。
_
自作 サーベィランス・システム

 更に別のカメラの記録画像も示そう。()。
サーベィランスシステムに残された
(本来なら)証拠画像。
 Sat.Feb.17'07 08:15:46 Canon EOS10D / EF100-300mm ISO:400
 この画像() #07-4521 はロボットカメラを(いたずらや盗難から)保護す
るシステムのカメラが記録した画像だ。今回は感知レベルを Max' にセットし
ておいたため、不審者でなく小さなジョウビタキが接近しただけで保護セン
サーが動作して記録された画像だ。ジョウビタキの手前に見える黒いバッグ
にはその保護システムが入っている。
 ( マウスを画像上にスライドすると個々のモジュールが示される。)
 本来は、いたずらや盗難目的の不審者が接近した場合その姿が記録され
るわけだ。今回は使用しなかったが、この監視カメラが盗難されても対応で
きる様にこの画像は無線LANで遠く離れた車の中の PC にも送られるのだ。
つまりカメラやメディアを持ち去っても証拠の画像は残されるわけなのだ。
 無論本来のロボットカメラが記録した画像もリアルタイムで PC へ送られて
いる。


ジョウビタキ
もくじに戻る
ジョウビタキ観察
前の頁に戻る
ジョウビタキ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録

撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name :File name : Redstart_55.html