桑名市 大山田 制作したディジカメコントローラーシステム野生動物自動撮影
Robo-cam named by me
Rev.
 168
Original : 2002-09-29-Sun.
Updated : 2015-01-17-Sat
RCS Top 頁へ 次頁へ


 過去制作したモデルは 80種を超える。その中の主なモデルを簡単に紹介しておこう。

Indexes



 Model-40
 2015年1月の作品。不審者を対象とした防犯モデル。
 野生動物にも対応可能、Model-12 の発展モデル
 使用部材の90%がジャンクパーツ。
 2015年1月に制作 ⇒⇒  

Model-29 コウモリセンサー  Model-29
 コウモリ観察に特化したモデル。 単純に
 コウモリをセンスするのでなく、
 [ ねぐら ] へ入ったのか、[ ねぐら ] から
 出かけたのかの判断機能を持つ。
 2011年8月に制作 ⇒⇒  

Model-18  Model-18
 約4m先の直径15mmの対象物を誤差 20mm で
 検知可能
 2008年5月に制作 ⇒⇒

 レスポンス時間のテストの様子 ⇒⇒

安価なモジュールで制作時間とコストを下げた作品  Model-20
 モジュール化された安価なセンサーを使うことで
 制作時間とコストを下げた作品。
 さらに安価なコンシューマークラスのカメラを使用し
 てコンパクト化した。
 
 2010年10月に制作 ⇒⇒


先端部から120mm の物体
が感知可能  Model-15
 2004年11月に制作した Model-7の発展モデル。
 より細く、よりしなやかな光ファイバーが入手できたため
 2006年9月に制作した。
 制作中の様子 ⇒⇒
 水中カメラを所有しないためサンプル画像は提示できぬが
 センサー部は水中でも使用可能だ。 

 仕様 概略 ⇒⇒


 Model-14
 約3m先の直径15mmの対象物を検知可能
 2006年1月制作。
 制作中の様子 ⇒⇒
 仕様 概略 ⇒⇒ 

 Model-17-B
 無線(電波)を使ったカスタムリモコン。 ⇒⇒

 遮蔽物があっても 500m の通信可能。
 3セットのカメラをサイマル・コントロール可能。
 見通し距離なら 1,000m 可能
 2007年9月に制作
 Model-17-B 制作の様子 ⇒⇒

 

 Model-17-A
 無線(電波)を使ったカスタムリモコン。 ⇒⇒

 見通し距離70m の通信可能。
 大まかな仕様 ⇒⇒

 Model-17-A 制作の様子 ⇒⇒



大きさを知る参考のため
コインを置いた。       Model-16 / Mitadas

無線(電波)を利用して約 100m 離れたメイン・サブ
 モジュール間でカメラ( or カウンター、ガレージ
 シャッター etc,. )をコントロール可能。

 
 最初のフィールドテスト ⇒⇒
 2009年4月トランスミット・モジュールを小型化・
 省エネ化した。
  2006年11月製作開始モデル。
 


より多くの情報を得るために今日も
彼女に手伝ってもらった。 モデル - 12
2006年2月の作品。光(赤外線・可視光線)や音
(超音波)などを利用しない文字道理の exprimental
model である。
感知能力と消費電力に不満があり試作モデルの
レベルから進展していない。
 
感知能力:非接触でスズメ程度の大きさを1m 程度の
範囲で感知可能。 

2015年1月このアイデアを進展させた車両防犯モジュールを
製作した ⇒⇒


モデル - 7
2004年11月の作品。
動作原理は [ 非可視光線反射検知 ] だが、小さな
 野鳥や昆虫をピンポイントで狙うため光ファイバーを
 利用するモデルを製作した。

その後、より細い光りファィバーが入手できるように
 なったため、エボリューションモデルとして Model-15
 を製作した。
 


プロダクトバージョンを制作した。 モデル - 13
2005年12月に制作開始したモデル。

安定した動作と信頼性の高さから 50セット
以上制作した。

プロダクトバージョンの紹介 ⇒⇒
 プロダクトバージョンで撮った画像 ⇒⇒
 完成後のフィールドテストの様子 ⇒⇒
 1年後の改良作品 ⇒⇒


現時点の外観、さらなる機能追加で
外観は変化の可能性あり。 モデル - 10
2005年2月の作品。
検出素子・理論 : 超音波素子を使用
超音波の特徴を生かし通路奥のネズミや
コウモリなどを手前の物体に影響されずに
記録するなど私のお気に入りの作品である。

このモデルで撮った画像⇒⇒

 観察フィールドの使用例⇒⇒





夜間の来訪者や帰宅時者を暖かな灯りで迎えたい
DIY でエントランスの照明を改装
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブス

野生動物観察記録
 カメラや撮影機材などの情報 デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報

デジタルカメラ カメラ 
 
 軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう 

   File name : Robot_CMR_1.html


野鳥観察グラフィティ       

掲載した建造物や人物の画像・コメント等には充分配慮
しているつもりですが、これらがご迷惑をかけている様な
場合は下記から御連絡下さい。対応させていただきます。



 クリック