ロボットカメラを作ろう
泥棒猫を記録する事が目的じゃない
Rev.
 7
Original : Sat.Dec.27'03
Updated : Sat.Apr.16'05
前頁へ 次頁へ
Page 10 of 13

Sat.Dec.27'03
 夜中に花壇などに悪さをする猫を記録するだけがロボットカメラの目的では
ない。 庭の植木に下げた給餌台にやって来るメジロを記録しようと考えた。 
 与えられた餌をつついている画像では面白味が無い。 マグカップを置きそ
こにとまってくれるチャンスを狙った。
いつ来るかわからない、人が居てはやって来ない。
こんな条件の撮影はロボットに任せるのがいちばんなのだ
Sat. Dec.27'03 15:18:26  Canon EOS 10D 300mmF4.0 ISO400 -1/3 (自動撮影)
 人が居たのではメジロはやって来ない、やって来ても餌が目的だからカップな
どにとまる事は無い。 しかし観察の結果植込みから給餌台へ行く時、毎回で
はないが、途中の鉢植の小枝に止まって周囲の安全を確認してから給餌台へ
向かう事を知った。 鉢植の代わりにマグカップを置き、あとはロボットカメラに任
せることにした。 いつ来るかわからない、来てもカップにとまるかどうかもわから
ない、人が居てはやって来ない。 こんな条件の撮影はロボットに任せるのがい
ちばんなのだ。
 昼食後、センサーはカップから 100cm、カメラは約3m の位置にセットしておい
た。 ちょっと遅い3時のコーヒーブレーク後チェックしたところ、15 ショットが記録
されていた。 その内の1枚が上の画像だ。
上の画像の撮影場面 参考資料:上の画像の撮影場面⇒⇒

 より鮮やかな画像を狙うのであれば、野鳥は動かぬものは余り気にしないため
レフ板などを適当に設置するなどの対応が考えられる。

給餌台へ向う前に植込みから周囲の
安全を確かめる。

 植込みの影から給餌台に向かう前に周囲の安全を確かめる。その後ペアの片方も
やって来る。 こちらの画像は真面目にファインダーを覗いて撮ったものでロボット君の
作品ではない。

参考資料 メジロ観察もくじ⇒⇒


その後のアイデア

Sat.Dec.27'03
 一般に使用されているカメラなどのリモートコントローラーは非可視光線などを使う
光学式の物がほとんどなのだが、無線(電波)を使うリモコンを長期間試用する機会
が得られた。 下画像の右側の小さなユニットがその送信ユニットだ。
無線(電波)を使うリモコンを
長期間試用する機会が得られた。
 当然本来のリモコンとして使用しているのだが、今回のロボット・カメラにもインタ
ーフェース可能とした。 つまりこのページの最初の様な画像をロボットカメラが撮
った回数をこの無線リモコンを使って二階書斎の私の机の上のカウンターで知る
事ができるわけだ。
 庭まで出向いてセンサーのカウンターを見れば済むことなので、これはお正月の
座興に作っただけの物だ。
庭の野鳥センサーが感知した件数を
二階書斎で知るためのカウンター
お正月の座興作品だ


ロボットカメラシステム
最初の頁に戻る
前頁へ 次頁へ 野鳥観察グラフィティ      

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを作ろう その-2
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

ロボットカメラの紹介
Model-1 Model-2 Model-3 Model-4 Model-5  
Model-7 Model-8 Model-10 Model-11 Model-12 Model-13
 Model-14 Model-15 Model-16 Model-17 Model-18 Model-20
Semaphore Aux power
supply for EOS
 防水キャビネット
for EOS
Kitadace Prototypes

   File name : Robot_CMR_58.htm
l