ロボットカメラを作ろう
Model- 11 page three of three
Rev.
04
Original :2006-02-07-Tue.
Updated :2007-10-17-Wed.

Model-11 

2006-02-07 Tue.
 冬鳥のジョウビタキが我が家の庭に顔を出すので物置に仕舞っていた
Robcam model-11 を雨天の中の動作テストのために持ち出した。
雨天の中で動作テストを行った。
 Tue. Feb.07'06 11:41:58 Canon EOS 10D EF28-135mm @44mm ISO200
 地面が白いが昨夜の残雪だ。画像では判断しづらいが小雨が降っている
状況だ。 Model-11 の場合センサー部が水平方向を向いたパイプの奥に位
置しているので雨の影響を受けにくいのだ。

雨天下でも正確に感知している。
 Tue. Feb.07'06 13:34:45 Canon EOS 10D EF28-135mm @109mm ISO200 ( 自動撮影 )
 雨脚はさらに強くなったが異常動作もなく止まったジョウビタキを正確に
感知している。普段この様な自動撮影の場合は AF モードで撮るのだが
Model-11 の場合野鳥の止まる位置によっては AF が動作できぬ可能性
があるため MF で事前にフォーカスを合わせる事で対応している。
 
2006-02-08 Wed.

 今日は風が強い日なので風の影響を調べた。危惧していたとうり、垂
直軸に対してアシンメトリックな構造のため、強風で軸を中心にして回転
しようとする力を受ける現象が見られた。

 Wed. Feb.08'06 11:14:06 Canon EOS 10D EF28-135mm @109mm ISO200 ( 自動撮影 )
 実は縦軸の位置を水平の竹筒の重心位置に合わせたのだが、結果
として重力の中心と風力の中心が一致していないためこの様な現象が
現れたわけだ。 次期モデルではこのあたりに配慮が必要だろう。


 Wed. Feb.08'06 11:14:19 Canon EOS 10D EF300mmF4.0 ISO200 +1/3 ( 自動撮影 )
 


2007-10-17-Wed.

 その後の稼動状況だが、観察フィールドでは以下に述べる弱点があり
あまり使用しなかった。結局他の RCS に部品を流用するため解体破棄
した。
 RCS Model-11 の弱点について、
1、 当初から予想された事なのだが風に弱いのだ、観察フィールドでは
   無風状態の日などほとんど皆無だ。そのためModel-11 は4〜5 m/
   sec 以上の風を受けると、風向計の動作原理が働き、方向が変わっ
   てしまうのだ。対策として風力の重心(中心)位置で支える様に対策
   を施してみたのだが・・・。
2、 図体が大きくて持ち運びが不便な事。
3、 そしてこれが致命傷なのだが、野鳥が止まる範囲が水平の竹竿の
   どの位置に止まるか予測不可能なためカメラので狙う位置が決めら
   れないのだ。 結局 AF動作を諦め MF で撮影する事で対応した。


ロボットカメラシステム
最初の頁に戻る
Model-11
前頁へ
Model-12
紹介頁へ
野鳥観察グラフィティ      

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを作ろう その-2
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

ロボットカメラの紹介
Model-1 Model-2 Model-3 Model-4 Model-5 Model-6
Model-7 Model-8 Model-10 Model-12 Model-13
 Model-14 Model-15 Model-16 Model-17 Model-18 Model-20
Semaphore Aux power
supply for EOS
 防水キャビネット
for EOS
Kitadace Prototypes

  File name :Robot_CMR_673.htm