ロボットカメラを作ろう
Model-7 
Rev.
15
Original : 2006-02-17-Fri.
Updated :2010-09-22-Wed.
  前頁へ   次頁へ

Robot Camera Model- 7   Page 5of 5

2006-02-17-Fri.

 基本的に排他的なテリトリーを持つジョウビタキだがユーラシアへ
旅立つ頃には伴侶を見つけているケースもあるそうだ。妻がオスの
Joe 君を庭で見かけたとの事で半信半疑だったのだが、(画像には
残せなかったが)居間から雌雄を見かける事ができた。
 より詳しい情報を得るため、さっそく 2セットのロボットを庭にセット
にした。

センサー部に手を近づけ
ロボットが動作することを確認。
 Fri.Feb.17'06 08:23:45  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO200 -1/3 (自動撮影)
 本来センサー部は雑誌の背後に隠すのだが Model-7の使用状況の紹介
のため表紙側にセロテープで貼り付けた。
 センサー部に手を近づけロボットが動作することを確認後(人が居ると彼らは
姿を見せぬため)当方は居間へ身を隠した。
_
カメラの AF センサーから外れた位置に
止まったためピンボケの画像が続いた。
 Fri.Feb.17'06 09:11:25  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO200 -1/3 (自動撮影)
 やって来た!。ロボットのセンサーは感知できたのだがカメラの AF センサ
ーから外れた位置に彼女が止まったため AF は彼女でなく背後のフェンスに
フォーカスが合ってしまった。そのため記録された画像はピンボケが続いたの
だが・・・・。

彼女の姿勢が変わったため
 AF は正常にキャッチできた。
 Fri.Feb.17'06 09:13:45  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO200 -1/3 (自動撮影)
 ほんのわずか彼女の姿勢が変わったたため AF は正常動作してピントの合っ
た画像が残っていた。
 この様な撮影には EOS10D のAF センサーレイアウトの方が適している。今
回の EOS20D の場合レイアウトがダイアモンドパターンのためアウトオブフォ
ーカスになり易いのだ。

ロボットとセンサー、雑誌の
位置関係はこの様なレイアウトだ。
 Fri. Feb.17'06 09:14:49 Canon EOS-1D/EF100-400mm@200mm  ISO320 (自動撮影)
 今回ロボットには3セットのカメラを接続した。#2カメラの EOS-1D は全体の撮
影状況を記録する様にセットしておいた。
_
安価なレンズで得た画像だが価格差ほど
画質に大きな差は無い様に(私は)思う。
 Fri. Feb.17'06 09:44:14 Canon EOS 10D/EF100-300mm@300mm  ISO400 (自動撮影)
 さらに#3カメラの EOS 10Dはセンサー部をクローズアップしたアングルを狙った。
ちなみにこのレンズは(定価で比較すると)画像 #6561-06 のレンズの価格の
1/5 なのだ。


 Fri.Feb.17'06 09:48:53  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO200 -1/3 (自動撮影)
 その後お昼頃まで待ったがオスは2箇所のセンサーに接続されたカ
メラには記録されていなかった。 メスは両方のセンサーに記録されて
いたが、オスが顔を出したのは朝だけだったらしい。

2006-03-20 Mon.
 今日発売のデジタルカメラマガジン4月号に Model-7の小さな紹介
記事が載った。
自分の画像が載った雑誌の上で同じ野鳥がポーズをとる例は
ちょっと珍しいのではないだろうか?。

 早速我が家の前庭に雑誌とロボットカメラ Model-7を自宅の前庭にセット
して私は観察フィールドへキジの観察に出向いた。彼女は 13:00 頃に庭に
現れロボットは雑誌の上の彼女を自動記録していた。
 自分の画像が載った雑誌の上で同じ野鳥がポーズを取る例はちょっと
珍しいのではないだろうか?。
 2008年1月にも同様の(自身が撮られた画像と本人(鳥)の)画像を撮って
みた。 ⇒⇒

 こちら()は庭に顔を出す [ メジロ ] を自動撮影した例だ。
こちらは感知エリアの真上、
当然ロボットは動作する。
 Fri.Apr.14'06 15:36:55  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO400 -1/3 (自動撮影)
 当然センサーの感知エリアに野鳥がいるのでロボットはカメラにレリーズ
信号を送りカメラ内に画像が記録される。

この例は感知エリア外にもかかわらず
カメラに野鳥が記録されている。
 Fri.Apr.14'06 15:37:12  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO400 -1/3 (自動撮影)
 こちらの例は感知エリア外だが記録されている。これは小型の野鳥は
比較的動きが早いので、一旦感知した後は感知信号が無くても一定枚数
記録する様にファームウエアを組んであるからなのだ。 同様に一定時間
以上感知エリアに留まっていると判断すれば一定枚数の撮影後は記録を
やめる機能もファームウエアに組み込んであるのだ。

2006-09-29-Mon.
  最近のオプチカルファイバーは一段としなやかさが増している。(実は
しなやかさの向上は性能の低下を伴っているのだが・・・。) 注文していた
新しい光ファイバーが入荷したので Model-7 の The evolution model と
して Model-15 の製作を始めた。 ⇒⇒ 
最近のオプチカルファイバーは一段と
しなやかさが増している。


Robot Camera Model- 7   2007

2007-11-03-SAt.

 その後いくつかのモデルを製作したが Model-7 もまだまだ現役でがん
ばっている。
2007年の暮れに我が家の庭に現れたジョウビタキのオス
 Sat.Nov.03'07 7:46:56  Canon10D /EF28-135mm @47mm  ISO400  (By RCS Model-7)
 2007年の暮れに我が家の庭に現れたジョウビタキのオスも愛用のマグ
カップに止まってもらった。

2007-11-13-Tue.
2007年暮れから姿を見せたのはオスだった。
 Mon.Nov.12'07 14:50:45 Canon EOS D30  / EF300mmF4.0L  ISO400 O.S.AF. ( By RCS. Model-15 )
 私は撮影のために野鳥を餌で呼ぶ様な事はしない主義だ。マグの中に
餌を置いていると誤解を招かぬために、マグは水で満たしている。 この
画像は Model-7 のエボリューションモデル Model-15 で記録した。
 この個体は右足に障害を持つのだろうか?、いつも右足をかばう様な仕
草が見られるのだ。 ⇒⇒

2008-12-30-Tue.
制作後満4年を経過したが今でもフィールド
へ持ち出せば安定動作する。
 Tue.Dec.30'08 10:59:34 Canon EOS 20D  / EF300mm L F4.0 ISO400 ( By RCS Model-7 )
 制作後満4年を経過したが今でもフィールドへ持ち出せば安定動作してくれ
る。今日は庭に現れるメジロを記録した。
前後してジョウビタキの雌雄も姿を
見せていた。⇒⇒

2010-09-22-Wed
 人件費を考えると修理より買い替えのほうが出費が少ないなど、車にしろ
カメラにしろ気に入ったものを『永く大事に使うこと。』はとても難しい時代だ。
 せめて個人で設計製作した物は改良を加えながら使い続けたいと思う。
製作後約6年の Model-7に FRO を加えた。
 製作後約6年を経過した Model-7 の回路に改良を加えた。今までの使用
で特に問題はなかったが、内部の発振回路の構成部品をより安定した部品
と交換したのだ。

ロボットカメラシステム
最初の頁に戻る
Model-7
前頁へ
Model-8
の頁へ
野鳥観察グラフィティ      

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを作ろう その-2
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

ロボットカメラの紹介
Model-1 Model-2 Model-3 Model-4 Model-5 Model-6
  Model-8 Model-10 Model-11 Model-12 Model-13
 Model-14 Model-15 Model-16 Model-17 Model-18 Model-20
Semaphore Aux power
supply for EOS
 防水キャビネット
for EOS
Kitadace Prototypes

   File name :
Robot_CMR_7014.html