野鳥 ノビタキ 観察報告
三重県 生態
 10月のノビタキ. 2004 年 ・2006年大山田 桑名市
Rev.
6
 Original Fri.Oct.08'04
 Updated Sun.Oct.15'06

10 月のノビタキ. 2004 年・2006年

ノビタキ  ( 2004年秋)
 

2004-10-07 Thu.

 秋晴れの日にバイクで観察フィールドに向かう。エミッション対策で牙を
抜かれた 50cc エンジンは全くパワーがなく僅かな勾配でも 2nd まで
落とさないとまともに走れない、しかしこれほど愉快な乗り物はないと思う。
 あり余るパワーと機能を使い切れぬまま舗装路を走る SUV では決して
味わうことができない壮快さだ。

2004-10-07 Thu.
去年見かけた畑の柵に
今年もノビタキを見つけることができた

 農道の脇にバイクを止めフィールドを一回りして帰ったところ去年見かけ
た柵に今年もノビタキを見つけることができた。

2004-10-07 Thu.
地表で餌を捜している。

 バイクの近くの地表で餌を捜している。主に昆虫類を食する様だ。

2004-10-07 Thu.
羽ばたく必要がないのか、地表から直接
ひょいとジャンプして先程の柵へ戻った

 この程度の高さだと羽ばたく必要がないのか、地表から直接ひょいと
ジャンプして先程の柵へ戻った。

2004-10-07 Thu.
この個体はメスだろうか・・。

 この個体はメスだろうか・・。望遠レンズのため距離が圧縮されバイクが
近くに感じられるが、実際のノビタキとバイクは7〜8m離れている。

Memo'
今回使用したカメラ Canon EOS D30 レンズ Canon EF300mmF4.0+1.4X

2003-03-11 Tue.
バイクを止めた位置によっては
こんなシーンがえられたかも・・・。
 バイクを止める位置によってはこんなシーンが得られたかも・・・。モデルは
2003 年早春のジョウビタキ・オス。

2003-03-12 Wed.
バイクが好きな?メジロ。観察フィールドにて

2006-03-15 Wed.
2005年秋〜2006年春にかけて我が家を
訪ねてくれたジョウビタキ・メスだ。
 Wed.Mar.15'06 16:04:06  CanonEOS20D /EF300F4.0L ISO400
 こちらは 2005年秋〜2006年春にかけて我が家を訪ねてくれたジョウビタ
のメスだ。

_
ノビタキ  ( 2006年秋)
 
2006-10-10 Tue.
 毎年渡りの途中のノビタキが観察フィールド(愛知県南部)を通過して行
く。今年も先月末頃から彼らの姿を見かけることができた。
今朝もモズの観察に出向いた時に
ノビタキ・メスに会う事ができた。
 Tue.Oct.10'06 06:27:05  CanonEOS20D /EF300mmF4.0L +1.4x ISO400
 今朝もメインテーマのモズの観察に出向いた時にメスに会う事ができた。
素人の観察でもあり、彼らの明確な個体識別はできないが、2〜4日の
滞在後次の土地へ移って行く様だ。

ここ2日ほど [ のびた君 ] を見かけなかったが
彼女は新顔だろうか?
 Tue.Oct.10'06 07:03:12  CanonEOS20D /EF300mmF4.0L +1.4x ISO400
 昨日、一昨日と全く見かけなかった事から、昨日〜今朝にかけて当地に
やって来た個体ではなかろうか。
_
彼女が止まっている枯れ草の名前は??。
 Tue.Oct.10'06 07:04:15  CanonEOS20D /EF300mmF4.0L +1.4x ISO400
 ここで疑問だが彼女が止まっている枯れ草は [ カラスノエンドウ ] だろう
か?。 いままで [ カラスノエンドウ ] だとばかり思っていたのだが、この
植物の名前は実った [ さや ] の色が黒いため、カラス…と名づけられたと
聞いていたのだが、画像の[ さや ]は黒くなく茶色ではないか。
 はてさて、この枯れ草の名前は??。
_
2006-10-15 Sun.
 Web で問い合わせたところ、即 『葉の大きさ、豆果の時期:カラスノエン
ドウは6月頃、今の季節なら [ クサネム ] である。』 と回答を頂いた。今朝
の野鳥観察でクサネムの茂る休耕田のあぜ道に腰を掛け最近見かけぬキジ
を待つ間、クサネムの実をいじくっていたのだが面白いことに気付いた。この
実のさやは板チョコを折るように簡単に種を含んだ四角いプレートに分かれる
のだ。
さやの長さは 
35〜50mm 程だ。
 Camera : Olympus C-2500L
 マクロレンズを所有しないのであまり精緻な画像ではないのだが、さやの
長さは 35〜50mm 程だ。

さやは板チョコの様に実を一個含んだ
状態で簡単に分かれる
 Camera : Olympus C-2500L
 そして、さやは板チョコの様に実を一個含んだ状態で簡単に分かれるの
だ。 葉はネムノキの様な形状なので [ 草合歓 ] と名前がついたのだろう
( 注: 草合歓は私が勝手に並べた漢字で正しい表記か否か不明だ。)
 11:32 a.m. キジ・オスを見つけた。しかし彼は数秒で姿を消した。ノビタキ
の撮影はロボットに任せて、さらにスタンバイを続けたが見つけることはで
きなかった。フィールドノートブックのメモでは先回は 2006-10-06 05:20
a.m. だった。

ノビタキ:オス、遠目では真っ黒で無愛想に
見えるが、けっこう可愛い顔をしている
 Sun.Oct.15'06 07:25:35  CanonEOS-1D /EF100-400mm ISO320+1/3 Robocam Model13-3
 ロボットカメラに残された画像のひとつだ。ノビタキのオスは遠目では真っ黒
の顔で可愛げが無い様に見えるが近くでみるとそうでもないことが分かる。


名前を知りたい
と出した Mug shots
ノビタキ観察
前の頁に戻る
ノビタキ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
     

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
ビックカメラ.com
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録
撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  
    File name : Stone
chat_011.html