野鳥 ノビタキ 観察報告
 
10月のノビタキ.・・全員移動済みと思っていたのだが・・・
Rev.
09
Original :Tue.Oct.28'03
Updated :Mon.Oct.15'07

10 月末のノビタキ. 2003年

2003-10-28 Tue.

 珍しく妻から野鳥観察に同行したいとのリクエストがあった。薄曇だが雨は
降らないだろうと二人でバイク ( Honda little Cub x 2 ) で出かけた。

 彼女の視力は視力表に無い 3.0 だと自称しているのだが、目的地で「あれ
は Joe 君のお仲間じゃないの?」と 80m 以上向こうの鳥を指差す。アフリカの
ネィティブは視力 10.0 程度が珍しくないと聞いた事があるが、彼女は彼らに
知力・体力とも近いのだろう。文明人の私は双眼鏡でチェックするがジョウビ
タキではなさそうだ。
2003-10-28 Tue.
橙色の胸で遠目には
ジョウビタキに見える?
Tue. Oct.28'03 10:34:08 Canon EOS 10D  EF300mmF4 L 1.4x  ISO400

 上の画像はその後得た画像だが、双眼鏡の遠くからの観察では橙色の胸
はわかるが白い首のリングまでは見えない。
短時間で姿を消したため彼がいた場所まで出向き、運が良ければ撮れるだろ
うとカメラにリモコンをセットして離れた。
 今日の本来の目的のモズの観察を始めてふと眺めるとセットしたカメラの
正面の杭に彼が止まっている。すかさずリモコンでキャッチ!。

2003-10-28 Tue.
運良くリモコンでゲット
できた画像だ。
Tue. Oct.28'03 08:30:15 Canon EOS D30 / EF28-135mm ISO:200 1/160 F6.3 +1 By LC-4

 そのうち彼が我々の近くにやって来た。ノビタキ冬羽♀だ。先日見かけたのが
最後だと思っていたのだが、多分小さなグループで波状に移動して行くのだろ
うが、その中の遅いグループのメンバーなのだろう。
彼ではなく彼女だった・・・。

2003-10-28 Tue.
全員移動したと思っていたのだが
まだ残っている者がいた
Tue. Oct.28'03 10:21:08 Canon EOS 10D  EF300mmF4 L 1.4x  ISO400  -1/3
 私自身もつい先日ノビタキの名前を知ったばかりなのだが、先輩面して
橙色の胸、白い首のリング、頭と背中の黒いスジ等の特徴を妻に説明。

2003-10-28 Tue.
背中を見せてくれたので後姿も記録しておいた
Tue. Oct.28'03 10:24:08 Canon EOS 10D  EF300mmF4 L 1.4x  ISO400
 特徴的な背中をを見せてくれたので記録に残した。

彼女のクローズアップ画像を
別頁に載せた。
 彼女のクローズアップ画像を別頁に載せた⇒⇒






彼らに会える日は
いつだろうか。  彼らノビタキが日本を去る頃、同じヒタキ
 仲間のジョウビタキがユーラシア大陸から
 日本にやって来る。







_
10 月のノビタキ. 2007年

2007-10-10 Wed.
 二週間ほど前から当地(愛知県南部)でも南下途中のノビタキを見かける
ようになった。
 今朝も観察に出向いたが撮影はロボットに任せて私は初秋の郊外の散策
を楽しんだ。


 Wed. Oct.10'07 07:57:56 Canon EOS-1D  EF100-400mm 1.4x  ISO640 +1/3 (By Robot Model-15)


 Wed. Oct.10'07 08:14:08 Canon EOS-1D  EF100-400mm 1.4x  ISO640 +1/3 (By Robot Model-15)
 背景にコスモスの花が入る位置にロボットカメラ Model-15 をセットして
記録した。
 このコスモスは6年以上毎年この場所で花を見せてくれる。当ホームページ
の過去の記録画像にも他の野鳥と共に見かける事がある。
_

 Wed. Oct.10'07 07:58:36 Canon EOS 20D  EF200mm F2.8  ISO400 ( By Robot Model-13 )
 こちらは 200mm レンズとロボットカメラ Model-13 をセットして記録した。


 Wed. Oct.10'07 08:25:38 Canon EOS 20D  EF200mm F2.8  ISO400 ( By Robot Model-13 )
 昨年もこの場所でノビタキを記録した。(レンズもカメラも異なるが・・):⇒⇒


後はrボットに任せて私は初秋の郊外の散策を楽しむ。
 ちなみにこれが撮影現場だ。Camera-A ( Canon EOS 20D) は 200mm レ
ンズでサークルAを狙い、Camera-B ( Canon EOS-1D ) は400mm レンズで
サークルBを狙う様にセットして後はロボットに任せて現場を離れた。またサー
クルBの杭は持参した物だ。『野生動物は新しい物に警戒心を持つので慣れ
るまで日数が必要だ。』などと自然観察の書物に記載例が多いが、適切な
設置場所をえらべば数分後には止まってくれる。
 またカメラなどをカモフラージュするための迷彩シートなども市販されているが、
お祭りなどで使用する紅白の派手な幕を使っても(個人的経験から言えば)大
きな差は無い様だ。 


Tue. Oct.09'07 07:50:21 Canon EOS 30D  EF300mmF4 L 1.4x  ISO400 ( Robo-cam Model-17-A )
 先日完成した無線リモコン Model-17-A を利用して撮影したオス。光学
式リモコン
の様に指向性を持たないため、周辺を歩き回りながら気付いた
時にレリーズすれば確実にショットできる事がありがたい。

2007-10-11 Thu.
 今朝の観察では1羽も見かける事ができなかった。昨日、一昨日は8〜
10羽が見られたのだが、全員南へ旅立った様だ。おそらく数日後、早けれ
ば今日午後にも別のグループが現れることだろう。

2007-10-15 Mon.
 10月12日〜14日に見かけたオス x 1 メス x 1、 13日〜14日はメス x 1 が
加わったグループは今朝見かける事ができなかった。当地には三日間ステイ
したわけだ。 昨年のフィールドノートブックの記録でも三日から四日のステイ
が最も多かった。


名前を知りたい
と出した Mug shots
ノビタキ観察
前の頁に戻る
ノビタキ観察
次頁へ
野鳥観察グラフィティ       
     

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 観察記録のアーカイブ

野生動物観察記録
撮影機材に関する
報告セクション カメラや手作り撮影機材などの情報

デジカメ手作り工房
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ
  
    File name :: Stonechat_04.html