デジEOS-1D の大容量電池 ( 2 of 2 )
NP-E3 の代替品
Rev.
09
Original :2002-06-30-Sun.
Updated :2008-03-05-Wed.
前頁へ   

2002-11-24 補足 
現時点で4セットを製作して Canon D-30 にも使用している。( D-30 は電源
電圧のレベルが異なるためレギュレーターを追加している。)
またハンドル(グリップ)も追加して現場でのハンドリングに役立ている。
二個の電池を物理的につなぎ
グリップも追加して使用している
画像右端の電池モジュール,硫に見えるのは前述の12V→8V 変換
レギュレーターだ。(現在耐久テスト中、後日回路公開予定。
      EOS-1D だけでなく
D30 でも使用している
 Canon D30 の場合上の画像の様に接続する。
超省エネの D30 になぜ大容量電池の必要性?と疑問を持たれるかも知れ
ないが、オリジナルの電池 BP-511 ( 7.4V 1,100mA) ではパワーセーブ Off
使用した場合 D30 でも 4〜5 時間を経過するとバッテリーロウが表示さ
れる。 D30 は2個の電池並列駆動可能だが、それでも 12時間の連続駆動
は苦しいのだ。
 いつ現れるかわからない野生動物を24時間以上自動撮影に使用するた
めにはどうしてもこの様な電源が私には必要なのだ。

2004-05-01 Sat. 補足 
 オリジナルの電池 BP-511 の耐久性は非常に悪く、新品を購入して一年程度
経過すると容量はほぼ半分に低下する。 そのため EOS D30 / 10D でパワー
セーブ Off で使用すると1枚も撮影しなくても1時間程度でバッテリーアウトになる。
最悪のケースは1年以上経過した(充電回数 20回以下) BP-511 でフル充電後
20枚程度の撮影でバッテリーアウトになる物もある。

2003-03-10 Mon. 補足 
 EOS-1D 純正の NiMH 充電池 NP-E3 を非純正の充電器で充電する方法を用意した。
この充電器は米国 MAHA 社の MH-C777 で車内でも ( 12 〜24 V ) 使用可能なので
この方法で屋外の撮影現場で NP-E3 の充電が可能となるものだ。
Memo' : 12V 車の場合 EOD-1D 用 NP-E3 の車上充電はできない、D30/60 用 BP-511
     ならば可能。 24V 車であれば NP-E3 / BP-511 共に可能。
 _
2004-08-04 Wed.
 12V 電池から EOS D30/D60/10D 用の電源電圧を作るレギュレーターについて。

 現時点で安定して動作するレギュレーターは秋月電子通商のキット商品 K-00097
価格 @500.- がベストである。 単純な3端子レギュレーター等を使用すると一見正常
に動作するが数百〜数千ショットで1〜2回バッテリーアウトを表示したり、使用する
レンズによっては Err-86 等を表示して動作しない事がある。
 K-00097 を現時点で3セットフルに使用しているが問題は発生していない。
 参考画像⇒⇒


非純正充電池の使用報告
2006-07-23 Sun.
 EOS-1D用の電池は3個使用しているが経年劣化で容量が少なくなり、
短時間の使用でもバッテリーアウトになる事が多いため 非純正品だが
web で一個発注しておいた。

手前が非純正充電池。重量もほとんど同じだ。
しかし非純正には生産国の表示が無い。

2006-07-26 Tue.
 商品が入荷した。ほとんど放電した状態だったのでまずフル充電を行った。
充電器は EOS-1D 付属の NC-E2 を使用した。充電完了時は電池本体が
高温になっているため約 90 分放置した後容量を測定してみた。この結果

 1、 実測容量は 1,131mAh 、公称容量の 68.5%。(ちなみに Canon 純正
    NP-E3 の場合、入荷時は公称容量の 90 〜 105% だった。)
 2、 放電途中でパルス状の瞬断が見られる。

 測定後再充電して EOS-1D にセットして撮影してみたが、330 Shots で
Err 99 を表示して撮影できなくなった。充電池の取り出しと再セットで再開
可能だったが多分電源の瞬断が原因だと思われる。その後2回目の容量測
定・実写テストを行ったが、容量は 76.7% で Err 99 も約380 shots で再発し
た。
 EOS D30 / 20D 用の非純正充電池 BP-511 でも経験したが ROC-Taiw
an や Red-China 製の製品のレベルはこの様なものなのだろう。

 Memo' : 純正品 334gr. 非純正品 331gr

 参考資料 : 測定記録など ⇒⇒

2008-03-01-Sat.
NP-E3 の(経年劣化した)内部電池の
交換を試みた。
 NP-E3 の(経年劣化した)内部電池モジュールの交換を試みた。 ⇒⇒

2008-03-05-Wed.
充電池が入荷したため早速入れ替えた。
 注文した充電池が入荷したため早速入れ替えた。 ⇒⇒


     前の頁に
戻る
非純正の充電器で
1D 純正電池を充電
デジカメ手作り工房
トップ頁に進む
  充電池の
雑学的知識
デジカメ de 野鳥観察
トップ頁に進む


Count : C100  Count : C125 File name : Subs_E3_2.htm