多機能充電器使用リポート. 1of 2
Universal Charger & Analyzer
 Rev.
26
Original :Fri.Feb.14'03
Updated :Thu.Feb.03'05

2002-07-05

米国のサイトで Canon EOS D30/D60 用の電池を捜すうちに MAHA 社の多機能な充電器を見つけた。解説文
を読んだが「高校生が趣味で作った作品」との第一印象を持った。無論この時点で購入の意志は全く無かった。
とにかく NiCD も NiMH も Li-Ion も Li-Po も単三も単四も Canon EOS D30/D60 専用品も Nikon D100 専用品
も充電・放電可能、と言うまるで田舎の百貨店の様な製品なのだ。

2003-02-14
結局 EOS D30/D60 用の純正品より大容量の電池を発注するついでにこの充電器も発注した。使用目的は電池
の容量を数値で知りたい希望がありそのための機能をこの充電器が持っているからだ。
日本に代理店が無いため台湾から入手したが発注後わずか3日で入手できた。

********* このリポートの内容 ********
1、製品の紹介。↓
2、単三型ニッケル水素電池の実容量を調べた。
3、単三型電池用アダプターの製作・加工。
4、Canon EOS D30/D60/10D 用リチウムイオン電池の実容量を調べた。
5、Canon EOS D30/D60/10D 用アダプターの製作・加工。
6、Canon EOS-1D/1Ds 用ニッケル水素電池電池の実容量を調べた。(工事中)⇒
7、Canon EOS-1D/1Ds 用電池 NP-E3 用アダプターの製作・加工。
8、旧型の充電池の充電方法など。
9、今回の海外発注について。⇒⇒
10、商品価格、保証書など。
************************************


製品名は 米国 MAHA 社のモデル番号 MH-C777 Plus-兇澄
多機能充電・放電・コンディショナー
大きさだが、実は Web にはどこを捜してもサイズが記載されていなかった。しかも入手した機器に付属のマニュ
アルのスペック欄にも記載されていないありさまだ。
約 W=158 x D=139 x H=54 mm の大きさで入力電圧は 12〜24V DC だ。つまり車のシガライターにも直結可能
であり、通常は付属の AC アダプター( 80〜240V AC )を使用することとなる。

** 基本機能 **

多くの特徴を持つが代表的な機能は以下の三点と言える。

1、  各種の充電池に対応した充電機能。
2、  充電池を一旦放電後フル充電する機能。( メモリー効果対策用 )
3、  充電池を放電してその電流量と時間から蓄積されていた電力を知る機能。

まず個人的に最も興味を引かれた3番目の機能のチェックから進めて行く。

**Analyzing mode **
この機能は電池を約 300mA で放電して電流量と時間を MPU で測定して表示すもので、文字どうりバケツを
ひっくり返して中の水量を測るのと同じ事を行うわけだ。

1、
C-777マニュアルをざっと読んだ後、充電済みの Canon EOS D30/D60 用電池 BP-511を放電して見た。
以下の画像が放電中の液晶表示で消費電力と経過時間が 2.9 秒毎に交互に表示される。
消費電力と経過時間が交互に表示される
バッテリーは Li-ion であること、現在 7.7V で放電経過時間が38分経過を示している。その下の文字は DISCH
: Discharge、 QUICK: 高速放電モードを示す。

消費電力と経過時間が交互に表示される
この表示は放電された現時点の電力量が 201 mAh を表示している。

放電が完了すると数秒の Beep 音で表示した後は最終電圧、最終放電経過時間を交互に表示している。 Beep 音
を聞き逃す事も多いと思うが、放電完了は QUICKのメッセージがフラッシングしている事でも知ることができる。
放電済みの電池を取り出しても表示は変化しないためメモを慌てて取る必要もない。次の作業のためには C-777
のリセット or 電源 Off/On が必要となる。

現実的な使い方として、1000mAh を越える容量の放電には数時間を要するので( 1000 ÷ 300= 3.3 時間 )夜間
睡眠前にセットして翌朝内容を知るような使い方がベターだろう。

最初の画像のバッテリーの上に乗っている物は異常温度に対応する温度センサーでマグネットを内蔵しているので
簡単にバッテリに取り付けが可能だ。このセンサーは電池温度が何かの異常で 51℃ /123°F に達した場合プロセ
スを停止させる機能を持つ。 


_
2003-03-01 Sat.
現時点で所有している Canon EOS D30/D60 用の充電池 BP-511 の容量を測定して見た。充電は Canon の EOS
D30 付属の充電器 CA-PS400 で行った後 MH-C777 でアナライズした。ちなみに MH-C777 で充電した場合の方
が充電量は多くなる。(充電完了スレッシュホールド値が高い。)

Vendor   Model 公称容量
 (mAh)
ID 購入時期 充電
回数
実測容量
 (mAh)
対公称値
容量比 %
Canon BP-511 1100 1 2001-02 25 907 82.5
  BP-511 1100 2 2001-09 27 956 86.9
  BP-511 1100 3 2001-09 29 972 88.4
  BP-511 1100 4 2001-09 23 874 79.5
MUGEN HLI-BP511 1300 1 2002-12 8 1221 93.9
  HLI-BP511 1300 2 2002-12 10 1230 94.6
MAHA MH-BP-511 1300 1 2003-02 4 1198 92.2


補足情報 MUGEN POWER 社 HLI-BP511
補足情報 MAHA 社 MH-BP511
補足情報 Canon 社純正 BP-511A
経年劣化か固有の特性か不明だが、最近購入した製品は公称の 90% 以上を示すのに対して一年半以上以
前に購入した製品は 86% 程度を示している。

2003-05-09 Fri.
前回のチェック後2ヶ月しか経過していないが Canon BP-511 を一個入手したため新品の容量を知りたい希望
があり調べて見た。 ちなみに充電は Canon CA-PS400 を使用、充電完了の LED が点灯してから40〜50 分
後に取り外し20〜30 分放置後 Maha C-777 で測定した。同じ充電 / 放電動作を二回行った平均値である。

Vendor   Model 公称容量
 (mAh)
ID 購入時期 充電
回数
実測容量
 (mAh)
対公称値
容量比 %
Canon BP-511 1100 1 2001-02 28 892 81.1
  BP-511 1100 2 2001-09 30 878 79.8
  BP-511 1100 3 2001-09 29 899 81.7
  BP-511 1100 2001-09 3 盗難事故   
  BP-511 1100 5 2003-05 3 1192 108.4
MUGEN HLI-BP511 1300 1 2002-12 11 1230 94.6
  HLI-BP511 1300 2 2002-12 14 1225 94.2
MAHA MH-BP-511 1300 1 2003-02 6 1220 93.8
 以降の最新のログは⇒⇒を参照いただきたい。

2005-02-03 Thu.
 使用しているカメラの充電池を車内でも充電したい希望があり、DC-AC インバーターを購入した。 C-777 の
場合入力電圧は DC24V が必要で通常の乗用車では不可能なのだ。
車内でバッテリーを充電するためには
インバーターが必要なのだ。


** 単3・4型 NiCD / NiMH の充電・放電機能 **

2003-02-15

米国内で販売されているこの種の製品を購入した経験のあるお方なら
驚くこともないだろうが、親切丁寧な日本国内の製品の経験しかないと少々
驚かされる事となる。
仕様書には単3、単4その他の充電放電が可能と書いてあるがキットの
中には単3、単4電池がセットできるようなガイドもホルダーも見当たらないのだ。
実は単3、単4を充電・放電する付属品は以下の画像の品物だけなのだ。
   これが単3、単4その他の充電池
用アダプターなのだ。そしてこれだけしか
付属していないのだ
つまりこのケーブルの白いコネクターを C-777 本体に接続してワニグチクリップ
の先に単3、単4その他の充電池をつないで操作しなさいと言うわけなのだ。
   DIY これが米国の商品を使う時に
要求される基本姿勢だ。まずワニグチ
クリップを切り捨てた
まず私が行ったことはワニグチクリップを切り捨てて新しいコネクターをつなぐ事
だった。
このコネクターは私のカメラシステムで統一して使用している物を使ったが
電池用のスナップ式のコネクターも使いやすいと思う。
   スナップコネクターが一番
一般的だろう

下の画像は私が普段使用している単3電池用ケースだ。そしてこのコネクターは
先ほどのケーブルに追加したコネクターに接続可能なのだ。
   私の場合コネクターを
統一している


これでようやく単三型充電池の充電・放電が可能となる。操作手順を簡単に記す。

C-777 は以下の三種類の充電プロセスを持つ

 通常の充電
◆一旦電池を放電した後充電を行う。(いわゆるメモリー効果対策に使われる)
、放電のみを行う。(電池の実際の容量を知る方法)

通常の充電
1、
まず C-777 に電源をつなぐ。 C-777 は自動的に各種セルフテストを行い OK
ならば Beep 音でレデイを示す。
2、
NiCD・NiMH 系か Li-Iion・Li-Po 系を区別するスイッチ(下画像の矢印)を使用
する充電池に合わせる。NiCD or NiMH、Li-Iion or Li-Po の判断は内部ロジックが
自動的に判断する。)
3、
C-777 に 10cm 位のケーブルでつながっているマグネット内蔵の温度センサーを
電池に取りつける。このセンサーは電池温度が何かの異常で 51℃ /123°F に
達した場合プロセスを停止させる役目を持つ。
4、
充電池を接続する。
5、
自動的に C-777 のロジックはまず電池の極性やショートのチェックを行いエラーを
検知すれば Beep 音と LCD パネルにエラーコードで表示する。
もし電池の逆接続ならば極性スイッチをマニュアルで切り替える事で対応する。
上記2のスイッチ設定とセットされた電池が異なる場合もロジックは検知可能で
エラー表示して注意を促す。
6、
C-777 のロジックは三分間の急速充電プロセスを開始する。これを MAHA 社は
Surface charge と呼んでいる、目的は接続された充電池の電圧などを知るためだ
仕様では 1.2V〜14.4V の任意の電池が接続可能で、マニュアルで電圧設定など
は不用なデザインなのでこの段階で判断を MPU が行うわけだ。
この3分間も通常の充電プロセス同様電池電圧、充電電力量などが表示されるが
3分経過の時点でリセットされ本来の充電がここから開始される。
7、
充電が完了すると、Beep 音、そして LCD パネル内に FULL が表示され以後は
トリクル充電に切り替わる。さらに充電時間、充電量も交互に表示される。
8、
もしそのまま放置されても 13 時間で自動停止する。MAHA 社は例えトリクル充電
でも長時間続けることは良くないと考えている様だ。

充電のプロセスの種類
最初に電池を接続してから 30 秒以内に Discharge スイッチを押す事でプロセスを
選択可能だ。
このスイッチを押すと LCD パネル内の DISCH が点滅を始める。この時点でスイッ
チから手を離せば上述した、『◆一旦電池を放電した後充電を行う。』が始まる。
さらにスイッチを押しつづけると DISCH 点滅が止まる、これ以後『、放電のみを
行い電池の実際の容量を知る事』ができる
△両豺腓任睚電終了後 15 分間のインターバル後充電を始めるなどかなりきめ
こまかく考えられている。

充電中、放電中は電池電圧、時間、積算充電量(積算放電量)を 2.9 秒毎に交互に
表示しながらプロセスが進行する。

  


2003-11-22 Sat.
 他の頁でも記したが、信頼に足りる単3型電池ホルダーの入手は簡単ではない。
上画像の電池ホルダーも結局ホルダーの電極部分で接触不良が発生した。電子
機器の手作りを行う方ならご存じの秋月電子で米国製の金属製のホルダーを扱っ
ているらしい。
 名古屋にも秋月電子の部品を扱う店が大須にあるため出向いたが、ホルダーは
仕入れていないとの事だ。輸送費の方が高くつきそうだが秋月へ発注の予定だ。
 手持ちの一部の単三型充電池の容量を調べて見た⇒⇒


  次の頁に
進む
野鳥観察グラフィティ      

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
 
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを作ろう その-2
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。  雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用
天水桶(雨水タンク)を作ろう
 
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY で節水モードのトイレを作ろう

   File name : Universal_CHGR.htm