メジロを庭に呼んだ
135mm レンズで野鳥撮影.
Rev.
09
Original : 2002-01-04-Fri. 
Updated :2008-02-14-Thu.
  前頁へ   次頁へ

135mm レンズで野鳥撮影.

2002-01-05 Sat.
 一般に野鳥撮影の標準レンズは 500mm からと言われているが 135mm レ
ンズでもリモコンを使うことで 400mm や 500mm に匹敵する画像を野鳥に警
戒されずに得る事も可能となる。
 以下の画像で使用したレンズは Canon EF 28-135 mm IS USM だ。( 使用
カメラは Canon EOS D-30 なので撮影画角は 35 mm 換算約 200 mm 相当
となる)
 参考資料 :対象物から 1.5m、3.0m の位置から 135mm レンズで他の野鳥
を撮った場合どの程度の大きさに記録されるか具体例を示す。⇒⇒

リモコン撮影なのでかなり接近した
撮影も相手に警戒心を持たせない
Sat. Jan. 5'02 12:10 ( Lense Canon EF 28-135 IS at 135mm )

風で前後に揺れていたが明るい
場所でもあり AF は確実に動作した
Sat. Jan. 5'02 12:30 ( Lense Canon EF 28-135 IS at 135mm )

風で前後に揺れていたが明るい
場所でもあり AF は確実に動作した
Sat. Jan. 5'02 12:12 ( Lense Canon EF 28-135 IS at 135mm )

このページ前半は EOS D30 と EF 28-135mm で記録した。
 Wed.Jan. 23'08 14:00:32 Canon EOS 30D EF300mmF4L ISO:400
 このページ前半の画像はCanon EOS D30 と EF28-135mm レンズを使用
して記録した。

 その後 135mm レンズでフィールドの野鳥撮影にも挑戦した。野鳥のジョウ
ビタキ♀を 135mm レンズで撮った例を示す⇒⇒

_
2003-12-13 Sat.
 野生動物を自動撮影するロボットカメラを製作中なのだが、動作途中のモデ
で庭の給餌台に現れるメジロを記録してみた。以下の画像は 35mm 換算 100
mm のレンズで撮影した画像をトリムしたものだ。

Sat. Dec.12'03 Olympus C-2500L ( 自動撮影

2005-12-30-Fri. 
3.3m の位置からモズを記録した例。
Fri. Dec.30'05 09:15:50 Canon EOS 10D / EF28-135mm+1.5x ISO:200
 135mm レンズに 1.5x のテレコンを追加してモズを 3.3m の位置から記録
した画像だ。


 上記オリジナルファイルの「モズ」を中心とした 640x420 の部分をトリミング
した画像だ。

参考資料 : 市場で入手可能なリモコン

1: 非可視光線を利用した製品。 報告 ⇒⇒
2: 免許不要の微弱電波を利用した製品がある。報告 ⇒⇒
3: インターバル撮影などが可能なタイマー機能を持つ製品  ⇒⇒
4: コンパクトデジカメなどを対象とした無線と赤外線のハイブリッドリモコン
   ⇒⇒
5: メカやエレキ関係の知識があれば、市販品には無い機能を持つリモコン
   の製作も可能だ。
   自作した 60m 程度の通信能力を持つモデル ⇒⇒
   自作した 1,000m 程度の通信能力を持つモデル ⇒⇒


メジロ観察
もくじ
メジロ観察
前の頁に戻る
メジロ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 

デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Zosterops_2.html